ホーム>ブログ>ブログ>ランクル70 廃版部品対策修理(^^)v
ブログ

ランクル70 廃版部品対策修理(^^)v

本日は、F様のH3年式ランクル73のエンジンストール症状での緊急ご入庫修理ですdash

昨日、「走行中にエンジンが止まってしまいますsweat01」との事で、緊急ご入庫され。さっそく受け入れ点検ですdash
ランクルのエンジンストールの原因の多くは、燃料ポンプトラブルか、コンピューター基盤の液漏れが多いのですが…
症状をお聞きしますと、前例とはチョット違いますsign02
燃料ポンプは昨年当社にてオーバーホールさせて頂いておりますし…
かなりのランクルを扱わせて頂いておりますが、HZバン系のランクル70のコンピューター基盤修理は前例が有りませんsign02
ただ、この車両は4年前に北海道のランクルショップからご購入されたお車なのですが、初めて当社にご入庫頂いた時には
当社も、この様なサビ具合を見た事がない程の状態で…coldsweats01 もしやと思い…燃料系のエアー噛みを疑い、燃料供給回路の点検をさせて頂いたところ…

燃料タンクから、フロアー下を通るフューエルパイプが腐ってしまい、そこからエアーが噛んでしまっているようですflair
但し、今回は原因が判明したところまでは良かったのですがpaper
既に部品供給が終了(廃版部品)となってしまっていて、乗って頂くには、製作加工修理するしかありませんannoy

フューエルホースは各9.0㎜、6.5㎜と2本は準備は出来たのですが…腐って取れなくなったホースクランプを何かで代用で固定するしかありませんflair
ホース太さから今回は、ジムニー(JB23)用のATFオイルラインのパイプクランプを代用加工scissors 
アンカーボルト打ち込みでフロアーに3箇所クランプさせて頂きましたscissors 
せっかく縁有ってお客様の手元に来た車ですsign01 これでまた長く乗って頂けると良いのですが…happy01

2015927215612.JPG2015927215859.JPG2015927215942.JPG20159272237.JPG201592722034.JPG201592722138.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/468