ホーム>ブログ>ブログ>FJクルーザー ヒッチ&バンパー ワンオフ製作
ブログ

FJクルーザー ヒッチ&バンパー ワンオフ製作

本日は、6月にご依頼を頂いておりましたH様のFJクルーザーのリヤバンパー加工ですdash
遅くなりましたが、一週間お時間頂き、ヒッチ取付加工とバンパーワンオフ製作ですgood

国内販売のFJクルーザーのリヤバンパーはセンターにナンバーが付く為にリヤのスキット性が悪く
オフロード使用などでは、すぐにヒットしナンバーを捲り上げてしまいますdown
輸出用のトレーラーソケットを付け、ナンバーをバックドアに移動させれば良いのですが…
「人とは違うリヤビューで仕上げて下さいflair」 との事です…happy01

確かに輸出用のヒッチソケットも下がって付きますので、それ程スキット性は良くありませんsad
それではとの事で、リヤメンバーにレシーバーを地下に取付させて頂きますup
純正のメンバーにもヒッチ取付用のアンカーホールは有るのですが…規格が違いますので、レシーバーのベースを加工し
メンバーへ地下にボルトと溶接で取付ですgood
メンバー本体が丸見えになってしまいますので、2.5㎜厚アルミ縞板を加工し、ワンオフにてセンターバンパー製作させて頂きましたgood
当然、リヤナンバーはバックドアへ移動させて頂き、ナンバー灯の配線は左テールからドア内部を通していきますが…
スモール配線への割り込みですが、この様な保安上重要な配線加工の際には 「エレクトロタップ」 を使用すると、接触不良によりナンバー灯が点灯しないなどの
トラブルを起こしますので、やはり重要加工には 「半田付け」 が一番ですgood 
あとは、陸運局で 「封印」 して完成ですhappy01

3ヵ月近くお待ち頂きましたが、渾身の出来上がりですhappy01 
このご縁に感謝させて頂きますm(__)m 
これからも、FJカーライフをお楽しみ下さいhappy01

2016930205910.JPG2016930205944.JPG201693021126.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/748