ホーム>ブログ>ブログ>納車後2ヵ月 クレーム修理!
ブログ

納車後2ヵ月 クレーム修理!

本当にご迷惑とご心配をお掛けし、申し訳ありませんでしたflair

2月初旬に納車させて頂きました、GLOBALクラシックバージョンsign01
2ヵ月目で不具合発生ですsweat01

①走行時、段差で異音発生coldsweats01
②エンジンが掛らず、何度かキーを回しているとエンジンが掛るcoldsweats02

原因は、
①フロントショックマウントの劣化によるショック突き上げ異音発生sign01
②セルモーター入力の電圧低下による、始動不良sign01

販売納車時点では、全く故障疑いは無かったのですが、本当にご迷惑お掛けしました。
早速、ご入庫頂き無償修理させて頂きました。

JA系のフロントショックマウントは経年劣化により、マウントパネルが割れたり、スリーブ穴の拡張のトラブルがありますが
今回のケースは、割れや拡張は無く、パネル自体の強度不足から異音が発生するようですshock
修理方法としては、やはりパネル補強ですが、通常の割れや拡張修理と同じように、3㎜厚のワッシャー溶接で修理対応させて頂きましたgood
また、セルモーターの電圧不足ですが、これもJA系ジムニーには多いトラブルですが
リレー増設で、バッテリーから直接ダイレクトに電圧入力で修理対応させて頂きましたgood

中古車は新車と違って、年式や走行距離では予測できない個体差があり、これが納車後の保証でカバーさせて頂くのですが
やはり納車前点検には、専門的な知識と、経験事例をもっと生かして、整備しなくては…と思った今回の修理でしたcoldsweats01

このようなお客様からのクレームは宝ですsign01
企業は、クレームを言いやすい環境作りと、それに対応できる技術を持たなければイケません。
当社に見切りを付けずに、期待を頂けた事に感謝し、また明日から「全てに全力でsign01」頑張らせて頂きますので
今後とも永いお付き合い、宜しくお願い致しますm(__)m

 

201842319395.JPG2018423193937.JPG201842319401.JPG2018423194024.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1233