ホーム>ブログ>ブログ>長野県からジャダー修理ご来店。
ブログ

長野県からジャダー修理ご来店。

「画像3、4」 これがジムニー専門ショップの仕事でしょうかsign02

本日は、ご予約頂いておりました長野県からご来店ご入庫頂きました、JB23の「ジャダー修理加工」ですdash
新車から、まだ走行4,000キロのジムニーですが、ジャダー発症は酷くsweat01
高速走行は危険という事で、今日は下道8時間近くかけ、ご来店頂きました。
本当にご不便お掛けしましたが、朝一ご入庫頂きましたhappy01 遠い所ホントにありがとうございます。

早速ナックル分解から作業スタートですが、やはりジャダーも頻繁に出るとの事でしたので
キングピンベアリングは既にガタが出てしまっていますwobbly
いつも通りに、ナックルオーバーホール作業が終了し、テンションロッドの交換に作業手を進めて行きますが
ナントimpact 「画像3、4」のように、取付ボルトがホームセンターで売っているような全溝ボルトsweat01
全溝ボルトは強度は無いしdown、それもボルト径も細く、締め付けても締め付けても…ロッドは固定しませんsign03

これではジャダー発症は当たり前ですね~shock
で、このコンプリート製作はジムニー専門店さんのカスタム車らしく、仕事していても、やり切れなくなりますshock

キャスター角の補正も十分でなく、タイロットエンド部の修理も追加となってしまい…
予定金額よりも高額になってしまいましたcoldsweats01
また、納車時間も予定より大幅に遅れてしまい、おそらくお帰りは今日中にはご帰宅出来そうにありませんが
どうかお帰りは居眠りせず、途中休憩挟んで頂き、安全第一でお帰り下さいm(__)m

遠方ですが、また次回、何かご縁ありましたら、一生懸命お手伝いさせて頂きますので、宜しくお願い致しますm(__)m
本日は本当にありがとうございましたhappy01

201862020468.JPG2018620204631.JPG2018620204658.JPG2018620204723.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1279