ホーム>ブログ>ブログ>78プラド コンピューター修理
ブログ

78プラド コンピューター修理

本日は、先週の大雨の最中 「走行中にエンジンが止まってしまうshock」 と、緊急連絡頂き
当社の自動車保険のロードサービス対応で、レッカー搬送させて頂きました、M様の78プラドの修理作業ですdash

エンジン始動後、10分~15分走行しますと、突然エンジンが止まってしまうそうで
その後、10分程放置した後、またエンジンは普段通り始動するとの事coldsweats01

さっそく、場内でエンジンを掛け放置してみますが、特に問題なくエンジンは動いています~sign02
やはり走ってみないとイケないみたいですね~coldsweats01
良く似た症状で、燃料エアー抜きキャップの劣化によるエアー噛みで、走行中エンジンが止まるケースもありますが
この78プラドは、昨年末の12ヵ月点検時に燃料キャップは予防交換実施済みですので
他に原因が有るようですgood

次に疑うのは、1KZの故障事例も多いコンピューターですflair
さっそく本体を外し、本体カバーを開けてみますと…
やはり、幾つかのコンデンサーから液漏れを起こしていますgood
この液漏れにより、基盤が破損し、色んなロードステージでイタズラするのでしょうね~down

今回は、電解コンデンサー9個の交換と併せて基盤補修で修理完了となりましたgood
明日、CPUセッティング後、試乗させて頂き、問題なければ納車させて頂きますので
もうしばらくお待ち下さいm(__)m

2018712213456.JPG2018712213636.JPG201871221379.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1295