ホーム>ブログ>ブログ>FJクルーザー カスタムパーツ取り付け(^^)v
ブログ

FJクルーザー カスタムパーツ取り付け(^^)v

本日は、お持ち込みパーツの取り付けご依頼の、FJクルーザーのカスタマイズ作業ですdash

カスタムパーツですが、いずれもネットにてご注文されたパーツが3点happy01
フロントグリルガードとリヤテールのストンガード、ルーフラックですが…

いずれも社外品の輸入パーツですが、なかなかスンナリと取り付けはさせてもれえなくsweat01
加工ベースでの工作となりましたcoldsweats01
特にルーフラックに関しては、FJクルーザーのルーフ用なのかと疑うくらいのクオリティーで
「画像5」のように、6足が全く座ってくれませんsweat02
一度組んではみたものの、再度分解させて頂き、曲げと削りで、幾度となくルーフのRに合わせていきますdash

FJクルーザーのルーフラック取り付けの際のアンカーは、既設のアンカー部に取り付けとなるのですが
このボルト穴は、そのまま室内へと貫通穴ですので、防水対策をしておかないと
通常雨量では漏れてこないのですが、激しい雨量の場合、必ず室内へ雨漏りしてきますね~down
そこでFJクルーザーのルーフラック取り付け工作には、コーキングなどによる雨漏り対策は必修作業となりますgood

ラック製品の加工曲げにより、ベースとパイプとの間にできた隙間のコーキングや、
テールのストーンガード固定用金具とボディーとの干渉部にも傷が付かないよう、隙間材を貼っていきますgood

「画像8」ボルトやナット類は、簡易なスチール材質ですので、1か月もすればすぐにサビてきますので
ステンボルトや塗装ボルトで組み付けていきますgood

海外製品はホントにネットでは安価に手に入るのですが、メーカーオプションや国産パーツと違って
クオリティーに欠けますので、取り付け時の工程で構造質を上げていくことが大切ですね~good

 

201884232717.jpg20188423287.jpg201884232832.jpg20188423297.jpg201884232944.jpg201884233012.jpg20188423332.jpg20188423348.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1311