ホーム>ブログ>ブログ>ランクル60 車検整備とリヤ3点式シートベルト増設加工(^^)v
ブログ

ランクル60 車検整備とリヤ3点式シートベルト増設加工(^^)v

本日は、新規ご入庫頂きました、ランクル60の
継続車検整備と後部席シートベルトの増設加工作業ですdash

ランクル60系の後席シートベルトは、腰位置2点式ベルトになっておりますが
チャイルドシートなどを固定する事が難しく、助手席のチャイルドシートを取付されておりますお客様も多いですね~happy01

今回ご入庫頂きましたお客様も、そんな悩みをお持ちのようで
車検ご入庫と同時に、後部席3点式シートベルトの増設のご依頼を頂きましたhappy01

カスタマイズのご依頼は日々多く頂いておりますが、やはりシートベルトは
安全強度が必要ですので、各メーカーさんの純正ベルトをベースにした加工となりますgood
特に、自動巻き式シートベルトの場合には、リールの取付角度が重要となり
シートベルトの引き出し方向に向かって、垂直にリールケースを固定することが必須となりますgood
「画像5」今回のような取付位置の条件の場合、リールケース内の振り子を加工しないと、ロック状態のままとなり、ベルトの引き出しが不可能となりますcoldsweats01

当然、ランクルの車体には、リールケースを収納固定する場所などは有りませんので
左右のパネルを切開し、ケースの収納固定場所を増設していきますup
加工部には、強度低下を防ぐためのサビ止め剤を塗ることも必須作業となりますね~happy01

旧車の場合、昔は必要でなかった保安部品なども、時代の変化と共に、現代に合わせて行かなくてはイケない
カスタマイズ加工の必要性も出てきますね~happy01

20194421842.JPG20194421911.JPG20194421113.JPG20194421945.JPG201944212622.JPG20194421123.JPG



 



 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1505