ホーム>ブログ>ブログ>JB74シェラ ARBルーフラック&ヒッチメンバー取付
ブログ

JB74シェラ ARBルーフラック&ヒッチメンバー取付

本日は、新型JB74シェラに、ARB社製ルーフラックの取付とリヤラダー
タグマスターのヒッチメンバーの取付工作作業ですdash

ヒッチメンバーの取付ですが、この作業工程で一番重要なのは、防錆対策の徹底ですsign01
牽引アイテムですので、錆による強度低下は絶対に避けなければイケませんし
何と言っても錆による見栄えの低下ですね~happy01
「画像1・2」取付ボルトや接続部の隙間には、やはり塗膜の暑い、刷毛塗りによる防錆塗装が一番ですgood

また、ARB社のルーフラックの取付では
海外製ならではの、「画像5・6」スチール素地材が多く使用させていますので、素地プレートやボルト回りのクリアー防錆剤の刷毛塗りは必須ですね~good
この対策をしておかないと、取付後、ルーフボディーに錆び液が流れたりもしますし
ヒッチメンバー取付と同様に、何といっても見栄えを落としますhappy01

また、付属パーツでも、国産では考えられませんが、「画像7・8」ラック取付用のガータードリップモールは
工場出荷時のモール端はカットしたままですcoldsweats01
これは、洗車時などでは、オーナー様は必ず手を切ってしまいますimpact
やはり安全が第一ですね~up

カスタマイズのような、パーツの取付や加工では
ただ依頼通りに取り付けるのではなく、先ずは取り付け作業をする本人が、現車のオーナーになり切ることですhappy01
愛車は錆びたら嫌ですし、危険なパーツでケガはしたくありませんからねscissors

追加ご注文頂いております、ARB社製ウインチバンパーは納期が2か月後になりそうですので
また入庫次第、取付作業させて頂きますので、入庫までもうしばらくお待ちくださいm(__)m

20206321548.jpg2020632167.jpg20206321640.jpg20206321710.jpg20206321108.jpg20206321114.jpg202063211136.jpg20206321120.jpg202063211232.jpg202063211259.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1833