ホーム>ブログ>ブログ>JB23 リフトアップ作業取り止め!
ブログ

JB23 リフトアップ作業取り止め!

5月から作業ご予約頂いておりました、JB23ジムニーのリフトアップで
ようやく受け入れ準備が整い、ご入庫頂きましたup

…がcoldsweats01
フロントナックル部のグリス漏れから、疑っていきますと…
右フロント部のナックルに、今まで経験が無いほどの大きなガタは判明し
このままリフトアップ工作を進めていきますと、新調足回りによるストレスにより
JB23特有の「ジャダー発症」や、ナックル破断も考えられますので

リフトアップはいつでも出来ますup
今回は、リフトアップ工作の作業取り止めと、左右のナックルのオーバーホールの修理重要性を説明させて頂き
せっかく遠方からご入庫頂いたのですが
足回り整備に、今回予定しておりました費用を使って頂くことにご理解を頂き
さっそく左右のナックル分解開始ですdash

分解してみて判明ですが
既に、キングピンベアリングは破断していますsweat01「画像2」
これだけの被害がありますと、キャンバー角はアウトに傾きますし、タイヤも内減りcoldsweats01
何と言っても、真っ直ぐ走りませんsad
キングピンベアリング破断は、徐々に被害が大きくなってきたのでしょうね~
オーナー様も不具合に気付いてないようですgood

リフトアップなどの足回り工作では、車両基本状態が良好であってこそ
ストレスの無いカスタマイズ一番ですhappy01
そこには、絶対の安全と安心がなくてはダメですsign01
車は人の命を乗せて走らせるモノですからね~good

202281020596.jpg2022810205928.JPG2022810205951.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2478