ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

ランクル80 ご成約車の納車前整備(^^)v

本日は、先日お買い上げ頂きました石川県のO様のランクル80 納車前車検整備ですdash

やはり県外へお嫁入りさせて頂く以上、簡単に修理で出戻って来ないようhappy01 離れた所でもしっかり良い仕事をして頂きたいものですgood
エンジン廻りや足回りと、経験値をもとの全整備させて頂きますdash

という事で、やはりランクル系の油圧式パワステポンプにはオイル漏れ跡がありますeye
当社では、定番の作業ですが、現物オーバーホールで油圧漏れ修理させて頂きましたscissors
明日からも、少しづつ異常を見つけて、整備させて頂きますので、納車までもうしばらくお待ち下さいm(__)m

201621120954.JPG2016211201022.JPG パワステポンプのGLOBALオーバーホール品ですscissors

2016211201057.JPG

ランクル80で満車状態(^^)v

本日のGLOBALピットは、ランクル80で満車状態ですup この風景はず~っつと見ていても飽きませんup

忙しくないのなら、しばらく見ていたいのですがcoldsweats01 怒られそうなので作業しますdash

2016210193416.JPG2016210193449.JPG

富山県からの車検ご入庫

本日は、富山県からご入庫のS様のランクル81の車検整備ですdash

昨年納めさせて頂きましたランクルですが、オイル交換などでも遠方ですがご来店頂いき、ホントありがとうございます。
今回の車検では、下回りのシャーシ塗装と、フロント30㎜リフトアップのご用命ですhappy01

どうしても、フロントにキープスラント製のシリアスバンパーやWARNウインチを搭載している関係で、フロント下がりになってしまいますね~coldsweats01
30㎜ソーサー組み込みで、フロント部のみリフトアップさせて頂きましたgood
同時作業の工程で、スタビを外しますので、スタビブッシュも同時交換ですup

リヤのスタビブッシュには、ガタが出ていましたので、お客様のご要望で、リヤ側スタビブッシュは全替えですgood
このスタビブッシュは小さく、安価なパーツですが、車両の性能引き出すにはとても重要なパーツですflair
「画像3」 のように、スチール製のスリーブは、やはりサビが進んでおり固着状態sweat01 
せっかくですので、サビや固着が出ないよう、今回はステンレス製パイプでスリーブ製作させて頂きましたscissors
車体が高い車両は、やはりスムーズな足の動きが重要ですねok

20162920150.JPG2016292030.JPG20162920611.JPG20162920641.JPG20162920728.JPG

71プラド 車検整備&足回り補正(^^)v

本日は、継続車検でご入庫のT様の71プラドですdash

数年前に他社にてご購入されたプラドですが、何度か故障でご入庫頂き、以前から足回りに関してバネ交換のみの2インチリフトアップですので
キャスター角の補正や、ショックの行き付きなどなど…修正、補正のご提案をさせて頂いておりましたが…
今回、車検のタイミングで一部の修正、補正をさせて頂く事となりgood
これで、ストレスなく快適に走行して頂けそうで、当社もホント嬉しいですup

まずは伸びきってしまっている純正長のショックを、自由長55㎜長のプロコンプ製のショックに交換ですgood
キャスター角は、全くのノーマル角ですので、車体の振らつき、直進安定性が無く、今までホントに大変だったと思いますsweat01

本来78プラドのようにロングボディーですと、2インチでのキャスター角は13Hですが、この71プラドはショートボディーで
ホイールベースが短いので、直進安定性を引き出すため、あえて15Hで補正させて頂きましたgood

今までよりは、数段乗り心地は良く、直進安定性は抜群に改善されてますよhappy01
納車後はレクサスを手に入れた気分で、また可愛がってあげて下さいflair

201627204456.JPG201627204553.JPG201627204628.JPG ショックブーツは女性オーナー様ですし、ボディーカラーから考えて、今回イエローカラーのブーツにしてみましたscissors
 次回は、ラテラルロッドも交換お勧めさせて頂きますm(__)m

201627204722.JPG

 

JA22 おしゃれにリフォーム(^^)v

裸一貫で外注先に行ってましたO様のJA22が、ようやく色替え全塗装から帰ってきましたので、本日から外しましたパーツの組み付けですdash

カラーは、ディフェンダーのアルルブルーに少しブラック増しのダーク・アルルブルー色ですgood
下回りは、サビ落とし後、細部まで防錆シャーシ塗装させて頂きましたscissors
ラジエターグリルは、当社のクラッシックコンプリートと同じグリルへ変更happy01

ワイパーアームや、ヘッドライトリング、サイドアンダーミラーアーム、フォグランプハウジングのサビは、しっかり落とした後
サビが出ないよう、アンダーコートと艶消しブラックで、厚塗りの塗装ですgood
GLOBAL定番のルーフラックは、マッドブラックに塗装good

やはり当社側も納車時が一番楽しみでなくてはイケませんup
少しづつですが、お客様の喜んで頂ける顔をイメージしながら、完成に向かってもう少し頑張らせて頂きますhappy01

20162619264.JPG201626192654.JPG201626192739.JPG201626192821.JPG

石川県からご入庫 ジャダー修理

本日は、石川県から新規ご入庫のJB43シェラのジャダー修理ですdash

先月に修理ご予約頂いておりましたが、受け入れお待ち頂き、本当にありがとうございます。
車検多忙時期ですので、代車の準備も出来ず、お迎え車との2台でのご入庫ですm(__)m 
高速道や、込み合った時間帯の走行は危険だという事で、夜中にご到着頂いたそうで、ご協力ありがとうございますm(__)m

さっそくナックル部のオーバーホールですdash
以前、簡易的な 「ジャダー修理キット」 で対策はされたようですが、やはり再発症との事ですsweat02
このジャダー修理はやはり原因部分をしっかり対策しないと、せっかく費用をかけても無駄になってしまいますweep

やはり 「悪の根源」 は、キングピンベアリングとテンションロッドに原因がありますsweat01
当社の 「ジャダー対策キングピンベアリング」 と 「ジャダー対策強化テンションロッド」 を組み込み、各部ジョイント部調整で、NOストレス走行実現ですup
いつものアノ道 (肩に力の入る道angry) は、60キロ以上でギャップ踏んでも、「ハンドル、ピタリsign03」ですup

GLOBALジャダー対策は、過去100台以上対策させて頂いておりますが、現在再発症 「0台」sign01ですscissors

やはり基本部分をキッチリ対策部品で強化することで、長期対策が出来ますhappy01

納車お引き取り時には、JR鯖江駅までお迎えに行きますので、帰り道は高速道路でお帰り下さいねgood

20162520441.JPG201625204439.JPG201625204851.JPG

 

JA11 ATコンピューター交換

本日は、JA11のオートマCPUの交換修理ですdash

昨年末より 「3速が入らないsweat01」 とのご相談がありましたが、その後 気まぐれに快調だったようでcoldsweats01すが
最近になり、また3速に変則しないらしく、さっそくのご入庫ですgood
変則不良はジムニーにだけ有る故障ではないのですが、オートマの変則不良の多くの原因はオートマ本体の故障が多いですね~
ただ今回のジムニーの場合は、変速の不具合症状が気まぐれですので、まず修理費用の安い方の、オートマのCPUを疑ってみますflair

JA11のCPUの在り処は、メーターパネル裏の狭い箇所に鎮座してますので、他の車両のように簡単には取り出せませんsweat02
まるで、岩場でアワビが隠れているような場所ですgood

交換後もスムーズに変則はしてくれましたが、長期的に改善してくれれが良いのですが…coldsweats01
一週間後くらい様子見という事で、また近況聞きに 連絡させて頂きますpaper

20162421221.JPG20162421258.JPG20162421328.JPG

 

71プラド タイミングベルト&ウォーターポンプ交換

本日は、71プラドの定期交換タイミングベルトとウォーターポンプの交換ですdash

なんと走行少なくup 1KZエンジンの10万キロ最初のタイミングベルト交換ですscissors
他社にてご購入されてから後、遠方にも関わらず毎回ご入庫頂き、本当に感謝ですhappy01
1KZのタイミングベルト交換は作業時間40分程度で分解交換が出来ますflair 仕組みが簡単なのは、やはり耐久性に優れますね~ok
今回は、ウォーターポンプの同時交換もありましたので、1日お預かりさせて頂きましたgood

20162221320.JPG20162221353.JPG20162221425.JPG
 

120プラド ヒーターユニット修理

本日は、S様の120プラドの継続車検整備ですdash

年末に「ヒーターが効かないsweat01」とご入庫され、オーバーヒートなどの最悪の状態を覚悟しましたが…
室内ヒーターユニットのヒーターコアを塞ぐシステム異常とまで判断出来ましたので、年末という事もあり、「2月の車検でお時間頂きますgood
応急処置でヒーター温度MAXの状態で乗って頂いておりましたcoldsweats01

今日から車検整備でお時間を頂きましたので、本腰を入れてヒーターユニットの点検ですscissors

やはり、ヒーターコア部の電動シャッターを動かすレバーが外れてしまっていますsweat02 これが原因ですね~coldsweats01
外れただけだと思い、レバーを固定してみると、確かに温度調整が動いてくれましたup がsad 何度か動かしてみると
「パキンsign01」とやはり外れてしまいますsweat01
電動システムを外してみると、「画像3」 のように、片側のレバーに何かがありませんsign02 どうもこの丸い柔らかいパッキンのような物が
レバーが外れないようサポートしているようですscissors
部品庫の中から、よく似た素材で作って、さっそくシステムにはめ込んでみますflair

…何という事でしょうup 何度、温度調整してもしっかり動くてれるようですgood この5㎜程の小さなパッキンがしっかり仕事しているんですね~happy01
おそらくこの部品は電動レバーAssyにて高額な部品だと思いますが、部品台0円で修理出来ましたscissors

当社も経験値を増やせup、お客様のお財布応援が出来up、ホント良かったですscissors

20161311986.JPG

201613119915.JPG

201613119843.JPG201613119957.JPG

 

 

 

 

JA12 ショックマウント割れ(^^ゞ

本日は、急遽ご入庫されましたS様のJA12、フロントショックマウント割れ修理ですdash

JA系のコイルリジット車の泣き所ですが、ショックブッシュの劣化や、ショック本体の劣化により
アッパーマウントのスリーブボルト穴の拡張や、割れが多く、最悪の場合はフレームマウント本体を交換しないとイケなくなってしまいますsweat01
おそらく、この時期のガタガタ雪道で、弱っていたマウントにトドメを刺したのでしょうsad

今回の場合は、左マウントは修理可能なギリギリの状態でしたcoldsweats01 
右マウントは穴の拡張down 
お得意の現物加工修理で、アッパーマウント部に自社の4㎜厚のワッシャープレートを溶接scissors ノーマル状態よりも強度抜群ですgood
組み上げ時には、ショックブッシュも新品に同時交換させて頂きましたpaper

2016130194249.JPG201613019443.JPG2016130194526.JPG2016130194658.JPG