ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

ランクル70 タイミングベルト&ブレーキO/H

本日は、毎年 遠方からご入庫頂いておりますT様のランクル73の車検整備ですdash

走行はまだ9.8万キロと少なく、1回目のタイミングベルトの交換ですgood
あわせて、カムオイルシールとウォーターポンプの交換もさせて頂きましたscissors

毎年当社で車検させて頂いておりますが、今回はトヨタ車の泣き所の「ブレーキ固着」がありsweat02
フロントのブレーキキャリパーのオーバーホール作業ですgood
このランクル系のWピストンは、固着が多く、特に内側ピストンがよく錆付きブレーキの引きずりを起こしますdown
今月はこれで、3台目のブレーキオーバーホルとなってしまいましたcoldsweats01

キャリパー分解後は、本体の錆落とし後、耐熱ペイントで塗装仕上げさせて頂き、また元の職場へ組み付けさせて頂きましたgood
しっかり仕事してくれそうですok

20151113194244.JPG20151113194336.JPG20151113194422.JPG        ピストン交換後、キャリパーハウジングは錆落とし後、耐熱ペイント塗装させて頂きましたscissors

20151113194458.JPG

ランクル70 センターマフラー交換

本日は、U様のランクル73のセンターマフラー交換作業ですdash

錆によるセンターマフラー上部の振動抑制の為のウエート部は外れてしまい、アイドリング時の振動で耳障りな異音が出ていますsweat02
このセンターマフラー交換には、少しコツが必要で、よくモータース様から外し方の技術的なお問合わせが有りますが…

ミッショントランスファーのミッションメンバーを一旦外して本体を下ろしてあげないと、センターマフラーは外れませんgood
あわせて、右サイドステップの後ろから2番目のL型アングルを外し、「知恵の輪外し」のように、サイドフレーム上部から抜いていきますup
この際、オートマ車の場合にはインヒビタースイッチアームを外しておかないと、
作業終了後、オートマのシフト位置が狂ってしまいますので注意は必要ですscissors

なかなか入手困難になってきました貴重なランクル70sign01 チョットした異常を早めに修理してあげる事で、永~く乗っていけますup
23万キロ走行のランクル70ですが、オーナー様の「愛情」のこもったお車は、やはり永~く走ってくれますね~flair

20151112204932.JPG2015111220504.JPG   フランジボルトはボルト頭が無くなってしまっていますsweat02 ボルト切断、切開で脱着ですgood

20151112205056.JPG

ランクル70 ZX FRPトップ専門ピット?

本日のGLOBALピットですが、ランクル70ミドルのFRPトップが3台で埋め尽くされましたscissors
それも全部、ZXワイドとグレードも同一ですgood この偶然は過去にも無かった風景ですhappy01

車検整備・カスタマイズ・一般修理と受け入れ作業が異なりますので、作業間違いが無いよう注意が必要ですcoldsweats01

この風景は、何とも言えない程いいですね~up 「ジムニー&ランクルの四駆専門で良かった~lovely」と思った日でした

2015111220108.JPG20151112201054.JPG20151112201152.JPG

ジープ キャスター角補正

本日は、H様のジープのキャスター角補正工作ですdash

すでにリフトアップはしてあるようですが、直進性を増したいとの事でご入庫頂きましたhappy01
幅広タイヤを履かせていますので、どうしても路面の轍(わだち)を拾ってしまいますsweat01 少しでもストレスを無くす為には
やはりキャスター角の補正は必要ですねgood

キャスターウエッジと延長Uボルトで、フロントキャスター角を調整してあげますscissors
さすがに既存の純正Uボルト首は細く痩せてしまっていますsweat02
スプリングシート内に隠れているボルト首は、特にサビやすく、今後リーフ割れなどで分解も有り得ますので、防錆も含めて
今回の新品Uボルトのボルト首、スプリングシート際は刷毛塗りにて錆対策をさせて頂きましたscissors

ご依頼を受けてから受け入れにお時間頂きまして申し訳ありませんでした。この度はご入庫ありがとうございましたm(__)m

20151111193958.JPG20151111194027.JPG20151111194126.JPG20151111194222.JPG

全塗装ぞくぞく仕上がってきました(^^)v

ご注文頂いております、ジムニーやランクルの色変え全塗装がぞくぞく仕上がってきましたscissors

各、お客様のこだわりのカラー仕上げで、日々の修理や車検と並行して、足回りや外装カスタマイズ仕上げさせて頂きますので
納車まで、もうしばらくお待ち下さいm(__)m
精一杯の細部の仕上げと、お客様のイメージ通りに完成となるよう頑張らせて頂きますhappy01

2015119153248.JPG

オイルクーラーパッキン漏れ

本日は、車検でご入庫のE様のジムニーの車検整備ですdash

JA系のオイルクーラーはラジエター前部にコア式で装備されていますが、
JB系のK6Aエンジンのエンジンオイルクーラーはオイルエレメントの下にオイルブロック式で装備されています。
このオイルブロック付近からのエンジンオイル漏れはよく有る症状ですが、初期の場合はユニオンボルトの締め付けで改善しますが…
これ締め付けによる修理にもパッキンの性質上限界があり…sweat02
今回の場合は、すでに締め付け修理は以前作業済みですので、パッキン自体の交換となってしまいましたcoldsweats01

300円程のパッキンですが、ターボチャージャーを外さない事には、オイルブロックを取り出す事が出来ませんdown
オイルシールやパッキンは消耗品なので仕方がないのですが、この様なウォーター回りやオイル回りはしっかり整備しておかないと
長くは乗れませんね~scissors

今回の車検では、下回りのサビも出てきていましたので防錆シャーシ塗装も施工させて頂きましたgood
社外部品などは、マスキングさせて頂き、四駆の見せどころの下回りもしっかりお化粧ですup

20151191677.JPG201511916950.JPG2015119161026.JPG2015119161114.JPG

 

定休日返上で(^^ゞ

業務使用のハイラックスの車検整備ですdash 
お客様の業務での使用のお車ですので、少しでも早く納車させて頂けるようお手伝い出来たら…と、本日定休日返上での作業ですhappy01

林業にてご使用のハイラックスですが、日々毎日がオフロード走行ですので、どうしても足回りに泥などが付着したままになってしまいます(^^ゞ
泥が付着したままですと、足回りには常に湿気をもってしまいますので、各所がサビやすくdownラバー部品もひび割れを起こしますcoldsweats01
今回もブレーキピストンの固着による、ブレーキの引きずりweepが有り…ディスクパットが0㎜になってしまい、ディスクロータの擦削crying
ドライブシャフトシャフトブーツの破れsweat01 頑張った証拠ですねgood 貨物車の毎年車検で本当に良かったですpaper

やはり業務で使用の車両は、法定6ヵ月点検はお勧めさせて頂かなくては…と思った今回の車検整備でしたflair

201511915654.JPG201511915831.JPG201511915934.JPG   キャリパーピストンが錆びてしまいロック状態、常にブレーキング状態で引きずりを起こしていますdown

2015119151031.JPG

     ブレーキパットベースを既に研摩sweat01 ディスクローターも擦削してしまっていますdown

2015119151321.JPG

     少しでも泥が付着しないよう…せっかくですので、キャリパー塗装させて頂きましたgood

2015119151350.JPG2015119151429.JPG

 

JA22 バンパー交換&ナンバー移動

本日は、JA22の前後バンパーとリヤナンバー移動のカスタマイズ作業ですdash

9月から代車の関係で、長い期間お待ち頂き、ようやく受け入れ作業ですdash
ステンレス製のバンパー交換ですが、フロントは第一メンバー左右をカットpaper リヤはフェンダーエンドをカットですscissors
ここで一番大切な作業は、カット部のサビ対策ですscissors
切断、切開でむき出しになった生鉄部を、サビ対策の為しっかり錆止め塗装しておきますup
一番効果的なのは刷毛塗りですflair 塗膜も厚く…そう簡単にはサビ無くなり、状態も良く乗って頂けますhappy01

リヤのナンバー移動の為、バックドアへの穴あけ部も同様にサビ対策の刷毛塗装と、ブチルテープで防水対策も大切ですgood
配線は出来る限り、ガイドチューブ内に取り回しさせて頂き、表には出さない工夫で、見た目スッキリと仕上げさせて頂きましたhappy01

大切にされてるお客様の「愛車」、当社も大切に作業させて頂きますflair 
生き物以外で「愛」が付くのは、車だけですflair

2015116224439.JPG2015116224541.JPG2015116224629.JPG2015116224825.JPG      JA系のジムニーは、バックドア自体ではアース不良をおこし、バックドアを開けるとナンバー灯が消えて
      しまいますので(^^ゞ、しっかり車体側でアース電源は確保しましょうscissors

2015116224924.JPG

ランクル70 カスタム販売

8月に車体探しからカスタマイズご依頼を受けておりました、ご成約車の女性オーナーのF様のランクルがようやく全塗装から戻ってきましたscissors

平成2年式ですが、走行11万キロと少なく、お待ち頂きました車体は9月に仕入れできましたが…塗装色決定までお時間がかかり
今になってしまいましたが、「夢のランクル」だったそうですので何色も見本色を作らせて頂きましたscissors

FRPトップ部や前後バンパー、ホイールなどはマットブラックに塗装up
出来る限り、お客様のご希望の「イメージそっくりさん」にカスタマイズさせて頂きますgood
外装などの見栄えは費用を掛ければ良くなりますが…やはり車は快適に安全に走る、止まるが基本ですので、
車体探しから、すべてをお任せ頂いた以上は、今までの当社の経験を生かして、キッチリ整備させて頂かなくてはイケませんsign01

走行距離は少ないので、故障部分はあまり無いのですが、経年劣化が有りますので、故障経験事例を元に重点的に手を入れさせて頂きますflair
ラジエター劣化による冷却水滲み→ 本体脱着でオーバーホール
シャックルブッシュのへたり→ 前後ブッシュ全交換
フロントハブのシム調整、タイロットエンドの締め付け調整、デフやトランスファーなどの油脂類交換…などなど

完成が今から楽しみでありませんup やはり納品、納車時は販売側も一番楽しみでなくてはイケませんhappy01
「すべてはお客様の笑顔のために…」
明日からも一生懸命頑張らせて頂きますので、F様、納車までもうしばらくお待ち下さいm(__)m

2015113214330.JPG2015113214418.JPG201511321460.JPG   シャックルピンのサビは徹底的に落としてから、ブッシュ交換させて頂きますgood
   この作業を怠ると、せっかくブッシュを交換してもブッシュ自体を削ってしまい(^^ゞ ガタ発生やシャックルの
   動きを抑制してしまいますpaper
   シリコングリス湿布後、新しいブッシュを職場へ組み込んであげますup きっと良い仕事してくれる筈ですok

201511321554.JPG201511321579.JPG

 

JB23 ジャダー修理(^^)v

本日は、先月から修理ご依頼が有りましたが代車の都合でご入庫が遅くなってしまいましたY様のJB23の「ジャダー修理」ですdash

走行は14.8万キロですscissors やはりジャダー発症のお客様の症状は同じで…
「段差を踏むと怖いくらいハンドルや車体全体が振動するsweat01」「その症状が出る道が決まっているsweat01」などなど…
やはりJB23特有の「ジャダー」ですsweat02
さっそくナックルを分解してみると、何度かナックルは分解しているようで、他社にて既にジャダー対策をしたようですimpact
「画像3」のように、キングピンベアリングには既にワッシャーが入っていますdown
ワッシャーなどで、キングピンベアリングを押さえつけてジャダー修理をされているケースは多々ありますが…
「画像3」でおわかりのように、ベアリングシートが割れてしまっていますsign03 同時にベアリングも破断sign03 これは症状は酷かったと思いますsad

せっかく貴重なお金をかけて修理されるからには、
やはり根本の原因をしっかり対策しないと、長期改善は絶対しませんscissors
当社の「ジャダー対策キングピンベアリング」と「ジャダー対策用強化テンションロッド」を組み込み、ナックル全オーバーホールですscissors
80キロ以上の速度で、段差を踏んでもハンドルは「ピタリok」ですgood
かなり以前からこの自社対策部品を使用し、組み込み加工させて頂いておりますが、再発症は今のところ 0台ですgood

NOストレスで、本来のジムニーの走りを長期でお楽しみ下さいflair
この度は、受け入れが本当に遅くなり申し訳ありませんでした、また何かご縁有りましたら次回も宜しくお願い致しますm(__)m

201511122921.JPG2015111221017.JPG2015111221458.JPG