ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

オイルクーラーパッキン漏れ

本日は、車検でご入庫のE様のジムニーの車検整備ですdash

JA系のオイルクーラーはラジエター前部にコア式で装備されていますが、
JB系のK6Aエンジンのエンジンオイルクーラーはオイルエレメントの下にオイルブロック式で装備されています。
このオイルブロック付近からのエンジンオイル漏れはよく有る症状ですが、初期の場合はユニオンボルトの締め付けで改善しますが…
これ締め付けによる修理にもパッキンの性質上限界があり…sweat02
今回の場合は、すでに締め付け修理は以前作業済みですので、パッキン自体の交換となってしまいましたcoldsweats01

300円程のパッキンですが、ターボチャージャーを外さない事には、オイルブロックを取り出す事が出来ませんdown
オイルシールやパッキンは消耗品なので仕方がないのですが、この様なウォーター回りやオイル回りはしっかり整備しておかないと
長くは乗れませんね~scissors

今回の車検では、下回りのサビも出てきていましたので防錆シャーシ塗装も施工させて頂きましたgood
社外部品などは、マスキングさせて頂き、四駆の見せどころの下回りもしっかりお化粧ですup

20151191677.JPG201511916950.JPG2015119161026.JPG2015119161114.JPG

 

定休日返上で(^^ゞ

業務使用のハイラックスの車検整備ですdash 
お客様の業務での使用のお車ですので、少しでも早く納車させて頂けるようお手伝い出来たら…と、本日定休日返上での作業ですhappy01

林業にてご使用のハイラックスですが、日々毎日がオフロード走行ですので、どうしても足回りに泥などが付着したままになってしまいます(^^ゞ
泥が付着したままですと、足回りには常に湿気をもってしまいますので、各所がサビやすくdownラバー部品もひび割れを起こしますcoldsweats01
今回もブレーキピストンの固着による、ブレーキの引きずりweepが有り…ディスクパットが0㎜になってしまい、ディスクロータの擦削crying
ドライブシャフトシャフトブーツの破れsweat01 頑張った証拠ですねgood 貨物車の毎年車検で本当に良かったですpaper

やはり業務で使用の車両は、法定6ヵ月点検はお勧めさせて頂かなくては…と思った今回の車検整備でしたflair

201511915654.JPG201511915831.JPG201511915934.JPG   キャリパーピストンが錆びてしまいロック状態、常にブレーキング状態で引きずりを起こしていますdown

2015119151031.JPG

     ブレーキパットベースを既に研摩sweat01 ディスクローターも擦削してしまっていますdown

2015119151321.JPG

     少しでも泥が付着しないよう…せっかくですので、キャリパー塗装させて頂きましたgood

2015119151350.JPG2015119151429.JPG

 

JA22 バンパー交換&ナンバー移動

本日は、JA22の前後バンパーとリヤナンバー移動のカスタマイズ作業ですdash

9月から代車の関係で、長い期間お待ち頂き、ようやく受け入れ作業ですdash
ステンレス製のバンパー交換ですが、フロントは第一メンバー左右をカットpaper リヤはフェンダーエンドをカットですscissors
ここで一番大切な作業は、カット部のサビ対策ですscissors
切断、切開でむき出しになった生鉄部を、サビ対策の為しっかり錆止め塗装しておきますup
一番効果的なのは刷毛塗りですflair 塗膜も厚く…そう簡単にはサビ無くなり、状態も良く乗って頂けますhappy01

リヤのナンバー移動の為、バックドアへの穴あけ部も同様にサビ対策の刷毛塗装と、ブチルテープで防水対策も大切ですgood
配線は出来る限り、ガイドチューブ内に取り回しさせて頂き、表には出さない工夫で、見た目スッキリと仕上げさせて頂きましたhappy01

大切にされてるお客様の「愛車」、当社も大切に作業させて頂きますflair 
生き物以外で「愛」が付くのは、車だけですflair

2015116224439.JPG2015116224541.JPG2015116224629.JPG2015116224825.JPG      JA系のジムニーは、バックドア自体ではアース不良をおこし、バックドアを開けるとナンバー灯が消えて
      しまいますので(^^ゞ、しっかり車体側でアース電源は確保しましょうscissors

2015116224924.JPG

ランクル70 カスタム販売

8月に車体探しからカスタマイズご依頼を受けておりました、ご成約車の女性オーナーのF様のランクルがようやく全塗装から戻ってきましたscissors

平成2年式ですが、走行11万キロと少なく、お待ち頂きました車体は9月に仕入れできましたが…塗装色決定までお時間がかかり
今になってしまいましたが、「夢のランクル」だったそうですので何色も見本色を作らせて頂きましたscissors

FRPトップ部や前後バンパー、ホイールなどはマットブラックに塗装up
出来る限り、お客様のご希望の「イメージそっくりさん」にカスタマイズさせて頂きますgood
外装などの見栄えは費用を掛ければ良くなりますが…やはり車は快適に安全に走る、止まるが基本ですので、
車体探しから、すべてをお任せ頂いた以上は、今までの当社の経験を生かして、キッチリ整備させて頂かなくてはイケませんsign01

走行距離は少ないので、故障部分はあまり無いのですが、経年劣化が有りますので、故障経験事例を元に重点的に手を入れさせて頂きますflair
ラジエター劣化による冷却水滲み→ 本体脱着でオーバーホール
シャックルブッシュのへたり→ 前後ブッシュ全交換
フロントハブのシム調整、タイロットエンドの締め付け調整、デフやトランスファーなどの油脂類交換…などなど

完成が今から楽しみでありませんup やはり納品、納車時は販売側も一番楽しみでなくてはイケませんhappy01
「すべてはお客様の笑顔のために…」
明日からも一生懸命頑張らせて頂きますので、F様、納車までもうしばらくお待ち下さいm(__)m

2015113214330.JPG2015113214418.JPG201511321460.JPG   シャックルピンのサビは徹底的に落としてから、ブッシュ交換させて頂きますgood
   この作業を怠ると、せっかくブッシュを交換してもブッシュ自体を削ってしまい(^^ゞ ガタ発生やシャックルの
   動きを抑制してしまいますpaper
   シリコングリス湿布後、新しいブッシュを職場へ組み込んであげますup きっと良い仕事してくれる筈ですok

201511321554.JPG201511321579.JPG

 

JB23 ジャダー修理(^^)v

本日は、先月から修理ご依頼が有りましたが代車の都合でご入庫が遅くなってしまいましたY様のJB23の「ジャダー修理」ですdash

走行は14.8万キロですscissors やはりジャダー発症のお客様の症状は同じで…
「段差を踏むと怖いくらいハンドルや車体全体が振動するsweat01」「その症状が出る道が決まっているsweat01」などなど…
やはりJB23特有の「ジャダー」ですsweat02
さっそくナックルを分解してみると、何度かナックルは分解しているようで、他社にて既にジャダー対策をしたようですimpact
「画像3」のように、キングピンベアリングには既にワッシャーが入っていますdown
ワッシャーなどで、キングピンベアリングを押さえつけてジャダー修理をされているケースは多々ありますが…
「画像3」でおわかりのように、ベアリングシートが割れてしまっていますsign03 同時にベアリングも破断sign03 これは症状は酷かったと思いますsad

せっかく貴重なお金をかけて修理されるからには、
やはり根本の原因をしっかり対策しないと、長期改善は絶対しませんscissors
当社の「ジャダー対策キングピンベアリング」と「ジャダー対策用強化テンションロッド」を組み込み、ナックル全オーバーホールですscissors
80キロ以上の速度で、段差を踏んでもハンドルは「ピタリok」ですgood
かなり以前からこの自社対策部品を使用し、組み込み加工させて頂いておりますが、再発症は今のところ 0台ですgood

NOストレスで、本来のジムニーの走りを長期でお楽しみ下さいflair
この度は、受け入れが本当に遅くなり申し訳ありませんでした、また何かご縁有りましたら次回も宜しくお願い致しますm(__)m

201511122921.JPG2015111221017.JPG2015111221458.JPG

 

ランクル70 車検

最近、連続してランクルなどのビックフットの整備が多く、今日もH様のランクル73の車検整備ですdash

走行19万キロですが、ウォーターポンプからの冷却水漏れが有り、20万キロのタイミングベルト交換とあわせて早期交換をさせて頂きましたgood
この際ですので、タイミングベルトのバックプレート外して奥へと手を入れさせて頂き、
オイル滲み予防修理も含めて、カム・クランクのオイルシールも併せて交換ですscissors

まだまだお客様を乗せて走ってくれそうですup また来年の車検ご入庫お待ちしておりますhappy01

201511181519.JPG20151118177.JPG201511181747.JPG

 

 

JB23 GLOBALコンプリート製作(^^)v

春の新車販売ラッシュ時以来の久しぶりの、JB23 GLOBALコンプリート製作ですdash

ノーマル状態からコンプリートしてみると、成長したジムニーですup大きくなりますね~happy01
当社の今年は、ランクル系の大型車の販売が多く、また、ジムニーはJA22系のコンプリートが多いようでscissors

毎日一生懸命お仕事させて頂ける事は、本当に有り難い事です。
今日は月末sign01 3日間で5台の車検dash 祝完成ですscissors 週末は納車ラッシュでお引き渡しが楽しみですhappy01 ありがとうございました。

20151030211544.JPG20151030211648.JPG

 

JB23 ジャダー修理

本日は、Y様のジムニー(JB23)のジャダー修理ですdash

ジャダーの発症は定番ですが、ご相談内容は皆さん同じで…
「低速時から60キロ時で、段差を踏むとハンドルが揺れ出し、車体全体が振動し出しますsweat01 」と同じ内容で、
「いつもジャダーが発症する道は決まっていますsweat02」などなど…

各メーカー様から、色んな「ジャダー修理パーツ」が販売されていますが、やはり原因の根源部分をしっかり対策してあげないと
簡易的な修理パーツでは、しばらくは良いのですが、また発症しますdash

当社も県内外からご入庫頂き修理させて頂きました「ジャダー修理」ですが、おそらく累計80台以上は修理させて頂きましたが、
未だ再発症は現在有りませんgood
やはり、根源部分の加工と調整が一番ですscissors

「ジャダー発症」でお悩みのユーザー様、ご遠慮なくご相談下さい。NOストレスで本来の楽しいドライビングを体験して下さいhappy01

20151030131613.JPG2015103013170.JPG20151030131741.JPG

 

売約車のランクル60 車検整備

先日ご成約頂きました、ランクル60の車検整備ですdash

このランクル60は本当にサビが無く、極上の車両ですup
ご商談の中で、「古い車なので、故障がちょっと心配です…coldsweats01」とご不安もあったようですので…
少しでも不安を取り除いて頂けるよう、せっかく当社でお買い上げ頂きましたので、全整備は勿論。
今後起きそうなトラブル回避の為の消耗部品、劣化部品の整備をさせて頂きましたdash

サイドブレーキのワイヤー伸びが有りましたので、現物修理の上、取付位置変更でワイヤ伸び分の調整。
シャックルの反転防止ピンが欠品していましたので、ワンオフにて製作。
いつかはしないとイケない、ナックルの全オーバーホールgood…などなど

よくお客様から、「車を長く、大切に乗るにはどうすれば?」と聞かれますが…
お客様に、マメに下回り点検やボンネットを開けて異常が無いか見て下さい…と言ってもなかなか実施出来ませんdown
特別な事は無く…一番大切な管理は、汚れたら洗車sign01 室内も汚れに気付いたら清掃up これが長く乗る為の秘訣ですscissors
洗車でオイル漏れや水漏れなどの外装、下回りの異常。室内清掃でオイル交換時期や、室内への冷却水漏れや内装品故障がわかりますhappy01
皆さんに言える事ですが、走行距離が多くても状態の良いお車は、内装・外装共きれいに管理されているオーナー様の車ですgood

なんでも愛情ですね~flair

20151027193631.JPG20151027193724.JPG20151027194624.JPG   ナックル部のサビ落としはキッチリ落とすことが、ナックル内に水を混入させない為の必修作業ですgood

20151027193830.JPG20151027193923.JPG2015102719408.JPG


 

ランクル71 ナックル/オーバーホール

A様のランクル71の片輪のナックルのオーバーホールですdash

走行中にホイールの脱輪で、ディスクローターのみで路面引きずりにより、ダストプレートやローター変形ですsweat01
北陸地域では、冬季や春のスノータイヤの交換時期にはよくある事ですが、おそらくナットの締め付け不良による脱輪ですsweat02

今回は、皆さんお怪我が無かったのが本当に幸いですflair 
今回は車両保険による修理となりましたので、ナックル全オーバーホールと合わせて、
せっかく保険を使うので、保険会社との協議の上タイロットエンド×2も交換させて頂きましたscissors

いつかはナックルのオーバーホールをする時期が来ますので、早期オーバーホールと怪我が無かった事で「良し」として頂きgood
次回からのタイヤ交換では、タイヤ交換後、接地前に一度架締めてから、もう一度接地してから、しっかり架締めの実施をお願い致しますhappy01

20151027185445.JPG

2015102718508.JPG20151027185045.JPG20151027185131.JPG