ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

ランクル70 マニュアルハブに交換(^^)v

ランクル70系バン、プラド70系の泣き所 「四駆が入らないsweat01」 多いトラブルですsweat02

冬の雪のシーズンにしか四駆に切り替えしないオーナー様は、この時期には多くの修理ご依頼がありますdash
電動オートフリーハブを分解修理できる場合もありますが、故障部が作動する中古個体がある場合のみ、修理可能ですgood
GLOBAL倉庫には、何個か中古個体が有りますが その多くは、既に良いとこ取りしてしまった個体ばかりです…sweat02
今回の修理には、部分個体が無いので…修理対応が出来ませんdown

電動ハブブロックは1個50,760円と高額で、Assyでしか部品供給が無いので、今回はマニュアルハブに交換ですscissors
左右2個セットでも50,000円もしませんし、おそらく普通使用であれば故障の可能性は有りませんup
但し、4WDコンピューターには 「ハブロック」 の信号を送らないと 4WD警告灯、ハブロック警告灯が点滅してしまいますsweat01
このハブロック信号は 「LOCK」 で一旦コンピューターに1A以上の電圧を送らないといけないので、アースに落としたのでは0Aで信号を読み取りません。


そこでGLOBALオリジナルリレー配線製作ですup 「画像2」がコンピューターだまし配線Kitですscissors

「4WD」点灯ですgood

2014121420134.JPG2014121420210.JPG2014121420250.JPG

 


 

JB32 シェラ エンジン異音!

本日はY様のジムニーシェラ(JB32)のエンジン異音修理ですdash

「エンジンをかけると異音がするsweat01」との連絡で、さっそくご入庫頂きましたdash
さっそくボンネットを開けて異音の確認ですsign04 ファンベルトがタイミングベルトカバーに摺れ当たってしまって、カバーが熱割れしてしまっていますsweat02
おそらく、タイミングカバー内の クランクオイルシールや カムオイルシールからのオイル漏れによるカバー変形が原因でファンベルト軌道に干渉してしまうのでしょうdown
さっそくタイミングベルト関係の分解ですdash
… やはりオイルシールからのオイル漏れのようですscissors
交換したオイルシールはカチカチに劣化してしまっていますsweat02 これではオイル圧を止められませんdown
いずれにせよ、早期対処出来良かったです、「気付いたら…」 は大切ですgood 

20141214121329.JPG2014121412144.JPG20141214121438.JPG

新型ランクル70 新車1ヵ月点検

本日は先月納車させて頂きましたI様のランクル76の新車1ヵ月点検とスタッドレスタイヤの組み換え作業ですdash

約1カ月で2000キロ走行、エンジンオイルとエレメントの交換ですgood
春には、社外アルミとリフトアップを計画されており、スタッドレスタイヤは純正ホイールに組み込みですscissors

ん~やっぱり良いですねup エンジンが静かnote 欲し~いlovely もうすぐクリスマスだし めげずに、 もう一度妻を説得してみようかなsnow

2014121321156.JPG20141213211538.JPG

 

JA12 ワンオフ エアークリーナー取付加工!

本日は、S様のジムニー(JA12) F6A にエアークリーナーの取付ですdash

JA12/JA22のジムニーはブローオフバルブがエアークリーナーBOX内部に取付されている関係で、社外エアークリーナーにする場合にはこのバルブを増設しないといけません…
今回は、クリーナー本体とのジョイントパイプと固定用ステーの製作ですscissors
ブローオフバルブは中古品のJA11用のブローオフバルブを流用して取付scissors リターンパイプは接続せずに「プシューン音」 を出せるように加工ですup
ワンオフ加工は大変ですが、仕上がり時の満足感はイイですね~up
お客様の笑顔の為にと…言っていますが、本当は自己満足の為でもありますnote

201412922929.JPG2014129221011.JPG201412922111.JPG

JB23 ジャダー修理!

本日はグローバルナンバー(9686) Y様のジムニー 定番のJB23のジャダー修理ですdash

ナックル裏側オイルシールからもグリス漏れがありますsweat01
さっそく秘密兵器の当社のジャダー対策キングベアリングとハブベアリング、ジャダー対策ラテラルロッドで ナックルのオールオーバーホールです!(^^)!


最近、ジャダー修理のご相談が多いですが、キングピンへワッシャーを挟めるなどや、ステアリングダンパー追加など…以前他社にて対策されたようですが…sweat02
特にJA22、JB23系は電動パワステですので、ステアリングダンパー等で強化することで、パワステモーターにはかなりのストレスsweat01 大径タイヤなど 直進安定性改善対策以外はダンパー追加は必要有りませんsign01

基本原因をしっかり修理してあげれば、小細工は全く必要有りませんscissors

2014129222751.JPG2014129222854.JPG2014129222926.JPG

 

 

 

 

 

 

 

JB23 ブースト計&電圧計、アピオ静香御前マフラー取付!

本日は新規ご入庫のA様のジムニーのカスタムですdash

フロントピラーの計器類を2個 オートゲージのブースト計と電圧計取付と、APIO製 静香御前マフラーの取付、K&Nエアクリの取付ですscissors

やはりターボ車の定番計器のブースト計は針の動きが楽しくなりますup
マフラーは純正バンパーに穴あけ加工後、さりげなくマフラーエンドをバンパーから出してあげますgood 
車輛は至ってノーマルですが、少しずつカスタムして行くのが楽しみのようですup お財布に負担の無い範囲で長ーく乗って下さい。楽しい車ですよnote

2014129215242.JPG2014129215332.JPG2014129215454.JPG2014129215544.JPG

ランクル80 エキマニ カーボン除去!

本日は、U様のランクル81 ディーゼルターボのエキゾーストマニホールドのカーボン除去とマフラー交換ですdash

最近、黒煙が気になるようになり、今回マフラーをサクソン製ダウンテールマフラーに交換ついでにエキマニの清掃を…との事でご入庫ですpaper
走行距離は18万キロと意外と少ないのですが、センター・リヤマフラーが純正品の為カーボンが溜まりやすくなってしまったようですdown
ランクル80系のフロントパイプはフレキシブル部(アミアミ部)の上部辺りから 雨水が落ちてくる関係でサビやすく 以前ステンレス製に交換済みですscissors

タービン外し後、エキマニ本体の取り外しですsweat01
見事にカーボンが張り付いていますsweat02 ワイヤーブラシと洗浄剤できれいに除去作業です…これが意外と大変な作業で…scissors これで黒煙も減ってくれますup

2014129213548.JPG2014129213636.JPG2014129213727.JPG

        清掃後のエキマニホール内部ですscissors

201412921387.JPG2014129213959.JPG

ランクル70 タイミングベルト交換でラジエター水漏れ発見!

本日は、毎回遠方からご入庫T様のタイミングベルト交換ですdash

1HZのエンジンは、タイミングベルト式ですので、10万キロごとに分解交換が必要ですgood
ラジエター冷却水をエンジン内に循環させているウォーターポンプからの水漏れトラブルはあまり無いエンジンですので、当社では、20万キロでポンプ交換お勧めさせて頂いておりますm(__)m
今回は20万キロですので、交換のご提案後 お客様のご了解頂き、さっそく交換ですscissors
sweat01交換作業過程で、ラジエター本体下部からの冷却水滲みが発覚impact エンジン冷却システムはおろそかには絶対出来ませんので、ラジエターも修理させて頂きましたgood

最終モデルのランクル70では、ラジエター冷却水トラブルは無いのですが、海岸に近いお住まいのお客様ですので個体差が出てしまったようですsweat02
修理の際には、各お客様の色々な使用条件も考慮しての作業が必要ですねsign01
経験事例だけでは判断してはいけませんsign01 また勉強出来ましたnote

2014124221430.JPG2014124221644.JPG2014124221734.JPG2014124221814.JPG

冬はやっぱり四駆にかぎります(^^)v

今週は降雪で、福井県全域に積雪がありましたgood
和泉村では100㎝を超える積雪sweat01 先週 当社でエアーロッカーを組ませて頂きましたH様ジムニー、お楽しみでしょうかsign02

当社展示場も20㎝程の積雪up 
何が便利かといいますと、四駆専門店ですので殆どが四駆車scissors 除雪する場合でも車を移動させてしまえば、ただの広場ですので、除雪車で一掃出来ますscissors
車の屋根雪を落として、車周りに40㎝位の雪山があってもグイグイ動いてくれますup

展示場に雪は有りませんので、スリッパでもご来店OKgoodです。
この時期、この機会にぜひ 「4WD車」 如何でしょうかnote

2014127145257.JPG2014127145331.JPG201412714547.JPG

ランクル70 ブレーキオイル漏れ!

本日は、「サイドブレーキ警告灯が点灯する…sad」 とご入庫されたランクル70ですdash

この手のトラブルは、ブレーキパッドの摩耗でブレーキオイルリザーブタンク内の油面が下がることで起きる場合が多いのですが、4輪ブレーキ残量を確認しても十分な厚みが残っていますsign02
全ブレーキオイル回路を点検してみますと、後輪左のブレーキキャリパーがしっとり濡れていますimpact どうエアー抜きプラグがサビてしまっているようで、しっかり締まりきってないようですsweat02

さっそくキャリパーを外してオーバーホールにて修理させて頂きましたup 早めの対処で良かったですgood

2014124223041.JPGサビが転移しないよう、キャリパー本体のサビ取り後、防錆ペイント施工しておきましたscissors

2014124223144.JPG