ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

JB23 ブリッドシート&ブースト計 取付(^^)v

本日は、H様のGLOBALコンプリートに運転席へブリッドシート移植とブースト計の取付ですdash

Xアドベンチャーにはヒーター付きシートが付いていますので、シート下の配線カプラがシートベルトロックの信号配線と一緒になっている為、加工が必要ですscissors
シートレールもブリッド専用になっている為、レール組み立てからの作業です…が、これが意外と大変でsweat01
レカロと違い、すべてのパーツがボルト組み上げの為、レール溝内にボルトを入れなくてはなりませんsweat02 メーカーには専用工具が有るのでしょうup(ーー;)が
GLOBALには有りませんdown
時間は掛りましたが、何とか組み上げ完了ですnotes 最近は中古シートばかりの作業でしたので…新品シートはやはり良いですねnote

ターボ車のブースト計は、リズムに乗るには定番のアイテムですgoodflair

2014122320222.JPG20141223202258.JPG20141223202338.JPG

ハイラックス オーバーヒート修理!

本日は、O様のハイラックス170エクストラキャブのオーバーヒート修理ですdash

突然のオーバーヒートですimpact 緊急でご入庫paper
さっそく、冷却水漏れ箇所の特定作業ですscissors
2Lエンジンの多くは、ラジエター本体からの冷却水漏れが多いのですが、以前に予防交換を済ませている車輛ですので その疑いは有りませんgood
原因はタービンに冷却水を循環させているパイプジョイント部からの冷却水漏れのようですsweat02

2Lエンジンはエンジンルームが非常に込み合っていますので、毎回作業には難を要しますsweat01
タービン裏に作業空間が無いので、ACコンプレッサーを一旦移動させてからの作業になりますscissors おそらく一気に冷却水が無くなったのではなく、徐々に無くなってしまって今回のオーバーヒートしたのでしょう。冬季の外気温が低い時期で本当に良かったのと、当社年末年始休暇時で無く本当に良かったですup

2014122320010.JPG2014122320339.JPG2014122320411.JPG

 

AZオフロード(JM23) サイドシルガード取付!

本日は、K様のJM23 (AZオフロード) にサイドシルガードの取付ですdash
オフロード走行には、定番の補強アイテムですscissors 悪路走行ではロッカーパネルへのダメージは常日頃ですdash

さっそく取付です。
ボディーに穴あけ後、リベットで取付ですが、開けた穴からの水の浸入は大敵ですsign01
開口穴からの水の浸入でサビてしまい、穴は広がってしまう為 固定したリベットが緩んできてしまいますdown
GLOBAL作業は決して水の浸入は許しませんsign03 廻りとリベット穴にコーキング施工して完全防備ですscissors コーキング色はあえて茶色でさりげなくオシャレでしょnote

20141223203736.JPG

2014122320390.JPG20141223203946.JPG

 

2014年終われるのでしょうか(ーー;)

本日のGLOBALピットですdash

年末までに仕上げる予定sign02 仕上げる予定ですsign03 2014年ファイナル 終われるのでしょうかtyphoon
2人で一生懸命 部品注文にミス無く 予定通りに進めれば良いのですが……scissors

今日はビックフットだらけのGLOBALピットでしたpaper

20141223193528.JPG2014122319361.JPG

ジムニー ワイパーリンク交換!

本日は、D様のジムニー(JA22) のワイパーリンク交換ですdash

冬の積雪の時期になりますとワイパートラブルが多いですが、今回のジムニーはたまたまこの時期のタイミングでの故障のようですsweat02
JA系のワイパートラブルの多くは、雪の重みによるリンクサブロッド外れによる故障が多く、「ワイパーにガタが有る」「ガラス下でとまらず、少し上で止まる」「ガラス下はみ出して下まで行ってしまう」などの症状ですが… 今回のジムニーは「ワイパーが動かない」との症状ですsweat02
さっそく分解してみますと、リンクAssyがサビによって固着してしまっていますsweat01
サブロッド交換の場合であれば、ダッシュAssy脱着は回避出来るのですがsad リンクAssy交換の場合はダッシュを外さなければ交換が出来ませんdown
この作業が意外と大変で、時間も要しますsweat02
ロッドSetの価格は2本で 3,320円なのですがdown ……

この時期は、外駐車で積雪見込みが有る場合は 必ずワイパーを立てておきましょうpaper
また、お車を乗られる際には 屋根雪はしっかり落としてから運転して下さいnotes

20141219202142.JPG20141219202232.JPG20141219202316.JPG

JB43 ジャダー修理(^^)v

本日は、K様のジムニーシェラ(JB43) ジャダー修理ですdash

ジムニー特有のジャダー症状sweat01
走行12万キロ、今回初めてのナックルオーバーホールのようですup

さっそく分解作業ですdash
キングピンベアリングにシムワッシャーが組み込みされていましたimpact 確かに一時的にはジャダーは治まるのでしょうが、キングピンベアリングには相当のストレスであったのでしょうsad
(画像4) のように、ベアリングシートが既に割れてしまっていますsweat02
やはり駆動系の整備にはごまかしは効きませんsign01
いろいろな 「ジャダー対策部品」 は販売されていますが、原因部分をしっかり対策してあげれば、車もキチンと答えてくれますup
ここは、しっかり整備しなくては… 

GLOBALの 「ジャダー対策キングピンベアリング」 と 「ジャダー対策強化ラテラルロッド」 でジャダー修理ですscissors

高速でギャップ踏んでも…ハンドルは 「ピタリ」 ですgood 数年前から県内外からの、かなりの台数の 「ジャダー修理」 させて頂いておりますが、現在のところ 再発クレーム は「0」 ですscissors

2014121720115.JPG2014121720124.JPG20141217201257.JPG20141217201342.JPG

           ジャダー修理には、ハブベアリング交換も必須ですpaper
20141217201541.JPG

 

ランクル70 マニュアルハブに交換(^^)v

ランクル70系バン、プラド70系の泣き所 「四駆が入らないsweat01」 多いトラブルですsweat02

冬の雪のシーズンにしか四駆に切り替えしないオーナー様は、この時期には多くの修理ご依頼がありますdash
電動オートフリーハブを分解修理できる場合もありますが、故障部が作動する中古個体がある場合のみ、修理可能ですgood
GLOBAL倉庫には、何個か中古個体が有りますが その多くは、既に良いとこ取りしてしまった個体ばかりです…sweat02
今回の修理には、部分個体が無いので…修理対応が出来ませんdown

電動ハブブロックは1個50,760円と高額で、Assyでしか部品供給が無いので、今回はマニュアルハブに交換ですscissors
左右2個セットでも50,000円もしませんし、おそらく普通使用であれば故障の可能性は有りませんup
但し、4WDコンピューターには 「ハブロック」 の信号を送らないと 4WD警告灯、ハブロック警告灯が点滅してしまいますsweat01
このハブロック信号は 「LOCK」 で一旦コンピューターに1A以上の電圧を送らないといけないので、アースに落としたのでは0Aで信号を読み取りません。


そこでGLOBALオリジナルリレー配線製作ですup 「画像2」がコンピューターだまし配線Kitですscissors

「4WD」点灯ですgood

2014121420134.JPG2014121420210.JPG2014121420250.JPG

 


 

JB32 シェラ エンジン異音!

本日はY様のジムニーシェラ(JB32)のエンジン異音修理ですdash

「エンジンをかけると異音がするsweat01」との連絡で、さっそくご入庫頂きましたdash
さっそくボンネットを開けて異音の確認ですsign04 ファンベルトがタイミングベルトカバーに摺れ当たってしまって、カバーが熱割れしてしまっていますsweat02
おそらく、タイミングカバー内の クランクオイルシールや カムオイルシールからのオイル漏れによるカバー変形が原因でファンベルト軌道に干渉してしまうのでしょうdown
さっそくタイミングベルト関係の分解ですdash
… やはりオイルシールからのオイル漏れのようですscissors
交換したオイルシールはカチカチに劣化してしまっていますsweat02 これではオイル圧を止められませんdown
いずれにせよ、早期対処出来良かったです、「気付いたら…」 は大切ですgood 

20141214121329.JPG2014121412144.JPG20141214121438.JPG

新型ランクル70 新車1ヵ月点検

本日は先月納車させて頂きましたI様のランクル76の新車1ヵ月点検とスタッドレスタイヤの組み換え作業ですdash

約1カ月で2000キロ走行、エンジンオイルとエレメントの交換ですgood
春には、社外アルミとリフトアップを計画されており、スタッドレスタイヤは純正ホイールに組み込みですscissors

ん~やっぱり良いですねup エンジンが静かnote 欲し~いlovely もうすぐクリスマスだし めげずに、 もう一度妻を説得してみようかなsnow

2014121321156.JPG20141213211538.JPG

 

JA12 ワンオフ エアークリーナー取付加工!

本日は、S様のジムニー(JA12) F6A にエアークリーナーの取付ですdash

JA12/JA22のジムニーはブローオフバルブがエアークリーナーBOX内部に取付されている関係で、社外エアークリーナーにする場合にはこのバルブを増設しないといけません…
今回は、クリーナー本体とのジョイントパイプと固定用ステーの製作ですscissors
ブローオフバルブは中古品のJA11用のブローオフバルブを流用して取付scissors リターンパイプは接続せずに「プシューン音」 を出せるように加工ですup
ワンオフ加工は大変ですが、仕上がり時の満足感はイイですね~up
お客様の笑顔の為にと…言っていますが、本当は自己満足の為でもありますnote

201412922929.JPG2014129221011.JPG201412922111.JPG