ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

BJ74 燃料ストレーナー生産終了につき、本体製作加工!

本日は平成1年式、ランクル BJ74の燃料ストレーナー(水分、異物のろ過装置)の製作加工ですdash

BJ系の燃料ストレーナーは2箇所あり、そのうちの1箇所のストレーナーが不良のために 燃料にエアーが混入するため エンジンが止まってしまう症状ですsweat01

皆さんご存じの通り、ディーゼルエンジンは燃料(軽油)にエアーが噛むとエンジンが動きませんsweat02
当然、ガス欠させてしまうと、エアー抜き作業が必要となります。
今回のランクルは、図2のように 既存の燃料ストレーナー下部のタンクを溶接にて修理形跡があります。そこからのエアー混入のようですsweat01

通常であれば、ストレーナー本体ユニットを交換で済むのですが、トヨタ共販もデンソー部品も 既に部品供給が止まってしまっていますdown

IN~OUTホースをバイパスしてしまえば、エンジンは始動するのでしょうが、万が一、エンジン内に水分、ゴミなどが入ってはいけませんpaper
ここは、GLOBALお得意の現車、現物加工ですscissors

1HZ用の中古品 エレメントブロックを手に入れ、さっそく取付加工です。
既存のパワステオイルタンクをエアークリーナーケース横へ移動して、スペースを作りますgood
あとは、エレメントブロック用の取付ブラケットを加工し、燃料ストレーナーをバイパスして完了ですscissors 

作業途中、ホース径が合わないsweat01 奥行きが足りないsweat01 ホース取り回しが出来ない…などなど有りましたが、何せ初めての加工ですので 時間がかかってしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m

お客様のご理解のお陰で、十分な時間をかけて作業させて頂きましたnote

2014102115242.JPG2014102115310.JPG201410211541.JPG2014102115443.JPG2014102115557.JPG

ジムニーの日、ランクルの日!(^^)!

GLOBALピットは、昨日はジムニーの日、今日はランクル系の日ですdash

軽四駆と、普通車四駆のギャップが激しく、月曜日は定休日ですので、あえて日曜は ビックフットの整備で体力すべて放出ですup

20141019182958.JPG20141019183030.JPG

JB23 LSD組み込み!

本日はD様の JB23に タニグチ製FINAL LSD オフロードモデルの組み込みですdash

まずは左右のドライブシャフトを抜く作業から始まりますdash
ダイヤルゲージを使用して、歯当たり調整後 LSDの職場へと戻してあげますscissors しっかり良い仕事をしてあげて下さいねgood

20141018121741.JPG20141018121917.JPG20141018121944.JPG

JA12 エンジン不調!修理引き継ぎ?

本日は、M様の エンジンストール修理と ナックルオーバーホールですdash

先日から、信号待ちなどで時々エンジンが止まってしまい、地元のスズキディーラーで修理入庫しましたが、
相変わらず調子が改善せず、 再度、修理依頼したところ 「GLOBALさんで診てもらって下さい。」 と言われたらしく、今回新規でご入庫ですdash

ディーラーさんでも、それなりの修理代をお支払いされたようですが、最後まで引き受けして頂きたいものですsweat02
技術提供してもらうなどの対応は出来ないものでしょうか? さじを投げられたお客様が、非常にかわいそうですangry

引き継ぎ?後、修理作業伝票と照らし合わせて、実車点検ですgood
点火系の部品は交換されているようですが、燃料系は未交換down 前例修理で色々交換してみましたが改善の様子は有りませんsweat01
どうも、冷間時に症状が多く発症との事で、センサーなどを疑って見ます。
やはり、水温センサーがいたずらしているようですscissors 水温度センサーの信号不良でコンピューターへ誤信号を出してるようですsweat02

さっそく、水温センサー交換ですdash
見事、アイドリング安定、それに合わせて吹き上がりも改善しましたscissors 判断に時間がかかってしまい申し訳ありませんm(__)m

ナックル部のグリス漏れも酷く、修理ご提案後 追加修理させて頂きました。


初めての故障事例の修理は、精神的、肉体的にストレスがありますが、原因が判明すると 非常にうれしいものですscissors
この機会を与えて下さった、スズキさんに感謝upです。 経験値が上がりますgood

2014101793951.JPG2014101794021.JPG2014101794721.JPG 

ランクル80 パワーウィンドウ修理!

本日は緊急でご来店の S様のランクル80 運転席P/Wガラス外れですdash

クイック作業で修理可能か、さっそく内張り分解ですup
経験前例で、レギュレター固着か、ガラスはかまの外れかsign02 症状疑いましたが、0点down

初体験の事例ですimpact
ガラスランのフロント側 ガラスレールのスポット溶接が外れてしまっていますsweat01 
この部分はドアごとAssy部品ですので、部品代、塗装代…気を失いそうですwobbly
そんなに修理代はかけられませんsign03   ということで GLOBALお得意の現物修理ですscissors  
レール溶接にて修理させて頂きましたgood 
なんということでしょう~note 新品調達より 強度が増して、お財布にやさしい 修理代3,000円でした。up 

2014101219047.JPG20141012191540.JPG20141012191613.JPG

 

逆輸入FJクルーザー 国内保安基準適合に改造!

逆輸入車のFJクルーザー登録に為、国内の保安基準適合車に改造ですdash

USAの保安基準とは違い、やはり日本の保安基準は厳しいものがありますsweat01

まずは、
1) FJクルーザーのフロントフェンダーがブリスターフェンダーの為に、斜め後方からの後続車に フロントコーナーのウインカーが目視出来ない。
2) 右フロント部に、マスコットミラーが無い為に フロントバンパー先端部と右サイドアンダー部が目視出来ない
などです。

サイドマーカーは、ジムニーJA系のウインカーを増設scissors
マスコットミラーは、FJクルーザーの右フェンダー用のもの自体が存在しないので、アームは加工ですgood しかも強度があると 歩行者安全が確保出来ないので
取付ボルトは プラスチック製のボルトで固定ですscissors

陸運支局も最近は、歩行者安全対策が厳しくなってきていますので、特にフロント周りの突起物などにはシビアに反応してきますねsign05
大事な事ではありますが、自動車の形に個人のオリジナル性が出しにくい環境になってきているようですdown

フロント、リヤ回りの改造の際には、バンパーなどの純正部品は、しっかり保管された方が良いようですflair

20141011192454.JPG20141011192531.JPG2014101119264.JPG
 

JA22 クリムソンディーン クロスカントリー装着!

先日お買い上げ頂きました、O様のジムニに クリムソンディーン クロスカントリーと履かせて頂きましたscissors

お見事なスタイルですgood
角角ジムニーには、やはりこのレトロな感じが、非常に良く似合いますup
オーナー様も非常に可愛らしい女性の方ですから、運転スタイルも非常に良く似合いますねup

2014109214749.JPG

2014109215114.JPG

意外に、4割位が普通の車の整備です!

最近、新型ランクル70や 今回のラクティス新車 など ナビ取付作業が立て込みますdash

当社みたいな四駆専門店に関わらず 四駆以外のお車をお買い上げ頂けるのは、本当に有り難く 感謝感謝ですm(__)m
お客様のご期待に添わなければ、バチが当りますsign03

お客様のご家族皆さんが、四駆をお乗り頂く訳にもいけませんnote
当社の理想は、お客様宅の車庫・駐車場には 「四駆だらけ」 が理想ですが…up(笑) 
意外にも 4割位は普通の車の整備なんですscissors

お車のご縁、四駆以外の車種でも 何かあればお声をかけて頂けるのは、本当に感謝感謝ですsweat02 
一生懸命 頑張らなければ 本当にバチが当りますsign01

2014109214027.JPG2014109214058.JPG

石川県からご来店 JB23 GLOBALコンプリート製作!

本日は石川県から新規ご入庫のM様のJB23 GLOBALコンプリート製作ですdash

ご依頼を受けてから、約1カ月お待ち頂き 本当の申し訳ありませんでしたsweat01
3日間のお時間を頂き、さっそく足回りから組み付けですgood

お引き取り予定の日曜には、ガラッと 「イメチェン」 でscissors ナンバープレートが無かったら判らない位に コンプリートさせて頂きますので、もうしばらくお待ちくださいm(__)m

2014109212430.JPG201410921254.JPG

ランクル70 外装オーバーホール!板金塗装!

本日は、新規ご入庫の平成5年式 ランクル70の外装オーバーホールですdash

今回のM様のランクル70も、70特有の左右ステップ下の腐り、リヤフェンダーの腐りですsweat02
既に穴が開いてしまい、やむなく左右のフェンダー交換となってしまいましたsweat01
20年前の車ですので、仕方がないのですが、サビは表面に出てくる部分はほんの一部で、素材裏側は表面サビ面積の4/5倍はサビています。
オーナーのM様は、気に入っている車ですので、「今後も長く乗りたいsign01」 との事…
今回は思い切って、外装オーバーホールと併せて色変え全塗装ですgood

外装仕上がり次第、車検整備ですgood
25万キロ走っていますが  「この際ですので、壊れている部分のすべてに手を入れて欲しい」 とのご依頼。
お客様のご期待に添えるよ 一生懸命 頑張らせて頂きますgood もうしばらくお待ちくださいm(__)m

2014107152647.JPG

フロアーも一部が無くなってしまっていましたので、鉄板張りにて波形状合わせて、成形製作させて頂きましたscissors

2014107152714.JPG