ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

150プラド 2インチアップ工作完成です(^^)v

ご予約頂いておりました150プラドの2インチアップ工作完成ですup

JAOSさんのサスペンションキット使用しての工作ですが
アッパーアームのボールジョイント延長、フロントデフダウンの併せて組み込みさせて頂き
可能な限り、リフトアップによるストレスを軽減していきますgood

今回は、アルミホイールとタイヤも併せてカスタマイズさせて頂き
なかなかの仕上がりとなりましたhappy01
今から明日のお引渡しが楽しみですup

工作中も細部にこだわり、全力で仕上げさせて頂きましたhappy01
納車時はオーナー様も楽しみでしょうが、細部の作業までこだわり続ける事で
当社も納車が楽しみになりますup

2019103123626.jpg2019103123647.jpg2019103123825.jpg2019103123843.jpg201910312375.jpg

4台集中!GLOBALアゲトラ製作(^^)v

昨日入庫してきました新車ハイゼット、中古車販売のハイゼットと
本日はアゲトラ三昧となりました、GLOBALピットですdash

そんな中、中古車コンプリートのご依頼カスタマイズですdash
法人様の営業車としてご購入頂きましたが
重量物運搬の際の、積載物積み込みや積み荷降ろしの際の、引きずり簡易性のため
荷台に、型枠塗装合板の貼り付けのご依頼ですgood

当社は整備工ですが、加工屋でもありますので、簡単な大工仕事もさせて頂きますhappy01
3×6コンパネ2枚を使用し、荷台に張り付けていきますup
本職ではありませんが、可能な限り丁寧に仕上げていきますhappy01

久しぶりの、丸ノコ&カンナ作業でしたhappy01

20191030214814.jpg20191030214852.jpg20191030214926.jpg

アゲトラ ベース新車が続々入庫してきました(^^)v

納車をお待ち頂いておりますお客様happy01

お待たせしましたup
ご注文頂いておりました、GLOBALアゲトラのベースとなります新車ハイゼットが
続々と、ようやく入庫してきましたhappy01

毎月、月末になりますとメーカーさんは登録依頼の為、続々と搬入してこられますが
日々のご予約作業で、ピットも満杯ですが
新車コンプリート製作には、1台集中作業となりますので、
毎月月末は、車検や修理、カスタマイズの入庫調整に、無い頭を使いますsweat01

今年も残りあと2か月sweat01
来年1月中旬までの車検満了車両は、年内に継続させなくてはイケませんので
全社員、体調管理と安全第一で、無事年が越せますようにhappy01

2019102920512.jpg20191029205130.jpg

「96-86」3台入庫!150プラドのリフトアップ工作(^^)v

本日は、「96-86」グローバルナンバーのレジアスエースと150プラドの2台がピットインですdash
また、来週納車予定となっております新型ジムニーも記念ナンバーでの「96-86」登録予定ですので
本日は、グローバルファミリー3台がピットインですup

レジアスエースは新車納車後の初回車検整備でのご入庫ですhappy01
また、2番リフト上では、150プラドの新車納車後のリフトアップ工作ですup

今回も足回りチョイスさせて頂きましたのは、基本パーツはJAOSさんの2インチ足回りですgood
個体現車調整や加工は必須ですが、組み込み完了後はアライメント測定、調整で全ての作業は完成予定ですhappy01
受け入れまで、大変長らくお待たせ致しましたが、完成納車までもうしばらくお待ちくださいhappy01

20191027195732.jpg2019102719598.jpg20191027195930.jpg201910272001.jpg2019102720028.jpg

 

ランクル70 ナックル全オーバーホール(^^)v

昨日のランクル73の法定点検に引き続き、本日もランクル73がご入庫ですdash

ナックル裏からのジョイントグリス漏れでご入庫頂きましたT様のランクル73ですdash
ナックル裏からのジョイントグリス漏れの場合、原因としては2通り考えられますflair
先ず一つは、ナックルオイルシールの劣化によるオイル漏れの場合と
二つ目は、キングピンベアリングの消耗劣化により、ナックルハウジング本体の揺れからお引き起こす
オイル押し出しですsweat01

今回の場合は、触診でナックル本体に既にガタが出ておりますので
原因としては、二つ目のキングピンベアリングの消耗劣化による、等速ジョイントグリスの押し出しですgood

さっそくナックルのオーバーホール作業となりますが
ジムニーなどのナックルとは違い、規格大ですので、ハンドツールではなかなか分解スピードが上がりませんsweat01
インパクトなどエアーツールの力に頼ってしまいますが
何せ、工具は全てオイルまみれになってしまいますdown
ピット内も、等速ジョイントグリス独特の匂いで充満しますね~coldsweats01

このナックルオーバーホール作業で一番重要な作業は、ナックルアームのサビ落としての磨き上げ作業ですgood
この手間を省くと、せっかくオーバーホールしてオイルシールを新物に交換しても
ナックルアームに付着したサビで、オイルシールに傷をつけてしまい
ナックル内に、砂ほこりや水などが混入し、キングピンベアリングを痛めてしまいますcoldsweats02

オーバーホール作業は安価な工賃ではありませんので
やはり長期改善が必須となりますhappy01
どんな作業にも言えることですが、小さな一手間が一番重要なサービス作業なんですup

2019102621119.jpg2019102621150.jpg2019102621213.jpg2019102621238.jpg201910262132.jpg

 

法定6ヶ月点検実施(^^)v

本日は、ご予約頂いておりましたランクル73の6か月法定点検実施ですdash

皆さん、フロントガラスの左上部に貼られておりますダイヤルステッカーはご存知でしょうかsign02
そこに表示されています期日は、法定点検実施期日ですflair
法定点検ですので、法律で定められております点検ですが、法定車検のように罰則規定がありませんので
実施率は全国的にも非常に低いようですね~sad

但し、長く愛車を乗っていくには非常に大切なメンテナンス作業となりますgood
当社のお客様に限っては、この法定点検に実施率は非常に高く、やはり車に対しての愛情なんでしょうねup
故障修理は、早期発見sign01早期対策に勝るものは無く、
酷くなってからの修理費用も高額になってきますgood

今回の場合にも、6ヶ月前に車検整備させて頂きましたが、ベルトの亀裂やバッテリー比重低下などと
6ヶ月の短い期間でも車の状態には、走行距離や環境で変化が起きることが分かりますね~happy01
ご家族、子供さんを乗せる車ですので、安心、安全がやはり第一ですhappy01

20191025203028.jpg20191025203046.jpg

 

今日は、新型ジムニー三昧です(^^)v

本日は、新型ジムニーが3台dash

GLOBALコンプリート完成で、本日納車up
本日からコンプリート製作着手up
本日入庫してきました新車up

新型ジムニー三昧ですhappy01

20191023204248.jpg20191023204316.jpg20191023204346.jpg

71プラド 噴射ポンプ修理&マフラー全交換

本日は、緊急ご入庫頂きました71プラドのセンターマフラー折れの修理作業ですdash

80系ランクルや、70系プラドのマフラー排気漏れは、経年数により
フロントパイプのフレキシブルジョントからの排気漏れは良くありますが
次に多いのは、排気パイプに一番底辺になります、プロントパイプとセンターマフラーのジョント部ですね~coldsweats01
ドロップでボディーの一番下の位置になる箇所でもありますし、前輪の直ぐ後方に位置しておりますので
水しぶきも一番かかる場所でもありますので、どうしてもサビやすく傷みやすい部分ですdown

排気漏れ箇所は、リヤテールマフラーにも及んでおりcoldsweats01
70系プラドの部品廃版も少しづつ発生しておりますので、お客様の了解のもと
今回は、フロントからリヤテールまで、全交換とさせて頂きましたgood

パイプ本体が全体的にサビている状況ですので、エキマニの6角フランジボルトも容易には緩みませんし
ボルト緩めで失敗するとナット頭が舐めてしまい、エキマニ本体を外すという工賃増にもなりますweep
ここは一発勝負ですので、先ずはボルトを焼きヘックス角で緩めていきますgood
大概の場合は、スタットボルトごと緩んできますので、ボルト準備は必須ですね~happy01
また、センターマフラーはサイドフレーム上部の隙間を通していますので
ミッション本体を移動させながら、知恵の輪のように抜いていきますgood

ようやく作業も終盤を迎えた頃、何処からともなく軽油の匂いがしてきますimpact
よく見ると、噴射ポンプから燃料が漏れているようですsweat02
さっそく点検してみますと、噴射ポンプ上部のパッキンから漏れてくるようで…
オーナー様に確認してみますと、数日前から駐車場に滲み漏れ跡があったらしく
ここはディーゼルエンジンの心臓部ですので、見て見ぬ振りは絶対出来ませんので
追加修理となってしまいましたが、パッキンOリングの交換を実施させて頂きましたhappy01

ディーゼルオーナー様は、長く乗る為には、一度は通らなくてはイケない噴射ポンプ修理flair
費用最小限で、当社としてもお手伝いさせて頂きますhappy01

20191022223048.jpg20191022223120.jpg20191022223150.jpg20191022223213.jpg20191022223240.jpg20191022223332.jpg20191022223355.jpg20191022223420.jpg

兵庫県からご入庫「ジャダー修理」(^^)v

本日は、ご予約頂いておりましたJB23の「ジャダー修理」作業ですdash

毎月本当に多くのお問い合わせや、作業ご予約を頂いておりますが
現在、受け入れまで2か月近くお待ち頂いております状況に、本当にご迷惑お掛け致しますが
日々の車検とカスタマイズなど、毎日ピットでは整備士3人でフル作業進行中ですので
どうかご理解を頂きますよう宜しくお願い致します。
 

本日は、県外からご入庫の1Dayクイック修理という事で、2人掛かりの集中整備となり、他の作業は出来ませんので
完全ご予約制となりますgood
フロントスタビレスやタイヤ摩耗など、多少足回りに不安も残りますが、施工後のテスト走行ではジャダーは完治しておりますgood

ジャダー修理は、基本はキングピンベアリングとテンションロッドの自社強化品への交換ですが
その中でも、一番重要な作業は、ナックルアームのサビ取りと防サビ塗装ですgood
ジャダーの発症の一番の原因は、ナックル内に水や砂などが混入する事で
ベアリングがサビつき、ベアリングボールを痩せさせてしまう、結果ベアリング本体にガタが出てしまう事です。

せっかく、遠い所からご入庫頂き、ジャダー対策修理をして頂いても
ナックルオイルシールをアームに付着のサビにより、傷つけてしまい、結果、長期改善が出来なくなってしまえば
お客様の貴重な時間と費用をかけても、無駄にさせてしまいますsweat01

当社にご相談頂くオーナー様、皆さん仰るのは、いろいろなショップさんや簡易パーツで費用もかけてきましたが
未だ改善しないと…
やはり原因の根本を改善しなくては、長期改善はしませんし、そこまでの分解組み付け工程全てに技術作業ありますhappy01

20191019161929.jpg20191019161950.jpg20191019162013.jpg

 

 

 

 

危険事例】 すでにジャダーが発症しているキングピンベアリングに、シム増しにより調整をした場合の キングピンベアリングの破断事例ですsweat01→こちら!!

 

78プラド オーバーヒート修理!

最近は新車コンプリート製作や、中古車製作ばかりと思われそうですが
修理屋の仕事もしていますよhappy01

本日は、先週末に走行中、突然の水温計の異常上昇で、緊急に当社にご入庫頂きました78プラドの
故障診断と修理作業ですdash
故障診断では、エンジンや室内に冷却水の漏れ箇所は確認できませんgood
それではという事で、近辺を走行してみますgood

20分30分と走行しますが、特に水温計も上がらず一旦会社に戻りますcoldsweats01
もう一度エンジンルームのチェックですが…
少しですが、冷却水のサブタンクの水面がアッパーレベルから上がっていますflair

もしやと思い、さっそくラジエター本体を外し、アッパータンクを開封してみますと
「画像2」コア詰まりが確認出来ますgood
恐らく、少しの登坂道でオーバーヒート気味だったのでしょうcoldsweats01
さっそく、お客様に状況の確認をしてみますと、思えば現地は登坂だったらしく
登坂によるトルク増のATFオイルの高温度化により、コア詰まりで、冷却容量不足が原因だったようですね~coldsweats01

さっそくラジエターAssy交換で、修理完了ですgood
緊急時のオーナー様の対応が良かったため、エンジン本体にダメージが残らず、本当に良かったですhappy01

やはり車歴に古い車は、オイル・冷却水は日常点検と走行中の確認を怠らないことが大切ですね~good

2019101821815.jpg2019101821833.jpg2019101821935.jpg