ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

JB64 エンジンストール前兆症状(^^ゞ

本日は、当社で販売させて頂きました、JB64GLOBALコンプリートの
エンジン不調での、緊急ご入庫修理作業ですdash

入庫時点で、計器内には「異常警告灯」が点滅しておりますので
さっそくスズキ専用の、OBD診断機にて、エラー信号の引き出し作業からスタートですgood

エラーコードは3個記録されており
その中でも、一番気掛かりな「バックドアセンサー」のエラー信号が残っておりますsweat01
さっそくリヤバンパー内のセンサーをチェックしに探していきますが…センサー本体がありませんsweat01
既に、リヤバンパーは社外バンパーにカスタマイズされており
恐らく、この交換作業でセンサー本体を外してしまったようで、オーナー様に確認しますと
「現在、バックドアのリクエストスイッチが反応しない」との事…
それはその筈、スマートキー認証受信センサーがありませんからね~coldsweats01
さっそく、元のバンパーに残っておりましたセンサーを配線加工し、元の機能を復活させますhappy01

これでエンジン復活かと思いきや…が、エラーメッセージはオールリセットしたのですが、故障症状のエンジン不調は全く改善しませんdown
お預かりしてから、まる2日間、辛抱強く、色んな方法で故障原因を追究していきますcoldsweats01

診断作業工程は割愛しますが、悪因は取付られたLEDのテールユニットが原因のようで
テールから異常電圧が、CPUへ信号を送っていたようで、結果、エンジンストールと走行不調になったしまったようですcoldsweats01

さっそくユニット分解してみますと、基盤内のコンデンサーから液漏れが発生しておりますdown
ユニットには、全く防水加工が施されて無く、雨水の混入で基盤破損が原因だったようですgood

社外部品は、やはりポン付けではなく、個体判断に上、必要な追加加工は必須工程ですね~happy01
今回は、防水加工は勿論ですが、各部のサビ対策も実施させて頂き、
長期良好なカスタマイズ状態が保存出来るよう、細部までこだわらせて頂き、これで修理完了ですhappy01

2021121121711.jpg20211211211025.jpg20211211211334.jpg20211211211121.jpg20211211211153.jpg20211211211214.jpg20211211211232.jpg

78プラド GLOBALコンプリート完成納車(^^)v

ベース車両探しからスタートさせて頂きました78プラドですが
ご依頼から約1年近くお待たせ致しましたが、本日ようやく完成となりましたup

ベース車両は、78プラドのマニュアルミッション車
走行は13万キロと希少車ベースで製作させて頂きましたup

お客様ご指定の、ルーフツートン色替え全塗装から
2インチアップ工作と、車両入庫から3か月近くお時間頂きましたが
こだわり抜いて、全力でカスタマイズさせて頂きましたgood

また今回も、GLOBALナンバー「96-86」での登録もして頂き
長らくお待たせしてしまいましたが、製作期間中、ご理解とご協力に感謝致しますm(__)m

販売車側は、ご注文頂く時も、当然嬉しい事ではありますが
やはり、納品納車時が一番楽しみにならなくてはイケませんup
作業工程の、一つ一つにこだわり続けることで、この納車時の楽しみも倍増していきますhappy01

福井県の明日の天気予報は晴れsun
益々、明日の納車が楽しみですhappy01

2021128225127.jpg2021128225148.jpg2021128225222.jpg2021128225331.jpg

JB23 ボディーリフトアップ工作(^^)v

本日は、8月にご予約頂きましてから、大変長らくお待たせしてしまいましたsweat01
JB23のボディーリフトアップ工作作業ですdash

気が付けば、今日ご入庫の4台は、全て「96-86」GLOBALナンバーですup
本当にありがたい事ですsign01

ご依頼のリフトアップ作業は、当時のGLOBAL新車コンプリートでの販売車両ですので、既に3インチアップ工作済みですが
今回、追加1インチアップのご依頼ですが
直進安定性を損ないたくありませんので、ボディーリフト加工へのご提案ですhappy01

オーナー様は、私の独立前の前職場の先輩ですが
ジムニーの事は、当社にお任せ頂いており、混み合い状態にもお気遣い頂き、
ご予約頂きましてから、こんな年末まで、お待たせしてしまい、本当にご理解とご協力に感謝致しますm(__)m

今回パーツチョイスは、ペニーレインさんのカーボンブッシュ25㎜を使用させて頂きましたgood
当然、次回の車検の「直前直左」保安基準も考慮し、
フロントには、180度広角カメラを取付させて頂き
画像引込は、既に装備されております、モニター型ルームミラーへ画像入力させて頂きましたgood

まだまだ年末が見えてきませんが、ご予約頂いております作業だけは
必ず受け入れ実施させて頂きますので、お待ち頂いておりますお客様におかれましては
もうしばらくお待ちくださいm(__)m

2021128223137.jpg2021128223213.jpg2021128223250.jpg2021128223312.jpg

夕方から、小浜市まで往復180キロのレッカー搬送(^^ゞ

夕方5時から、緊急にて小浜市までレッカー搬送引き取りですdash

ジムニーJA11ですが、
お電話の内容は「メーター付近からガラガラ大きな音がして、走るのが怖いです」との事…sweat01
女性オーナー様ですので、不安はよく分かりますcoldsweats01
緊急ですので、近くのスズキのディーラーに入庫し、診てもらったのですが
古い車ですので、専門のグローバルさんで見てもらった方がよいのではと…言われたそうでcoldsweats01
…スズキさんもプライドが無さ過ぎですね~down

当社は損保ジャパンのロードサービス協力店ですので、
お客様のロードサービス保険を使って、出張レッカー搬送ですhappy01
片道90キロと、現場作業後の身体には少々キツイ運転でしたが
現場到着で、安心して頂けたようで、やはり重い身体でも、動きを作って良かったですup

気になる音の原因は、車速ケーブルの劣化によるスピード計ギヤ舐めによる異音のようですsweat02
さっそく部品発注させて頂き、部品が入庫次第、修理させて頂きますgood

2021125234047.jpg2021125234116.jpg



 

岡山県倉敷から「アシストグリップ」取付加工ご来店。

本日は、県外から加工ご予約頂いておりました
JB74シェラへの「アシストグリップ加工取付」工作作業ですdash

ご予約頂きましてから、本当に長くお待たせ致しましたcoldsweats01
また、本当に遠方よりご来店頂き、ご不便お掛け致しましたm(__)m

さっそくご依頼のアシストグリップの取付加工ですgood
この、アシストグリップは、トヨタのランクル7#系に標準装備されていますグリップ本体を
ジムニーのAピラーへ取付していきますが
本体グリップにも補強板が入っていますので、よくあるプラスチック成型物とは違い、強度もありますので
当社では、このトヨタ製の純正品を使用しておりますhappy01

ジムニーには、歴代全車、Aピラーアシストグリップは設定が無く
当社では、歴代全型式のジムニーのAピラーへ「アシストグリップ」の取付加工が可能ですup

新型になればなる程、Aピラーにはカバーが付いてきます。
新型発売当初から、アシストグリップの取付に関する、お問い合わせも多かったのですがcoldsweats01

今回のJB64・74系は、JB23.43系よりも、ピラーカバー形状が袋状と今まで以上に複雑になり
試行錯誤の結果sweat01
強度を落とすことなく、昨年から、ようやく加工に成功しておりup

取付後のオーナー様の評価は抜群でgood
「これは本当に便利ですsign01」とのお声も多く、無い知恵絞って、汗かいた甲斐ありましたup


現在、取付ご依頼も非常に多く、皆様には大変ご迷惑お掛けしておりますが
日々の作業と車検・修理・カスタマイズなどのご予約順に
受け入れさせて頂いておりますので、どうかご理解とご協力を、宜しくお願い致しますm(__)m

詳しくはこちらで「社長一押しアイテム」http://www.global4x4.net/contents/cat30/ でご覧ください。

202112523627.jpg20211252379.jpg202112523742.jpg20211252384.jpg

 

 

タイヤ交換は、2名2種工具で締め付け確実に(^^)v

先月末から、作業ご予約が殺到してきておりますが
雪国ならではの「シーズンタイヤ交換」ですcoldsweats01

毎週末は、30分刻みで順次ご予約詰めさせて頂いておりますが
腰が既に悲鳴をあげていますsweat01

シーズンタイヤ交換はご予約制ですので、お客様はショールームにて作業中お待ち頂いておりますが
これが作業者にとっては、かなりのプレッシャーでして
「ご予約制ですので、待たせてはイケないcoldsweats01」とどうしても思ってしまいがちですが

このタイヤ交換は「ミス」は絶対にしてはイケませんsign01
ミスすれば、走行中にタイヤ外れと…お客様に本当に危険が及びますsign01

当社では、お客様の「安全第一」が一番重要ですので、作業は2重チェックで実施させて頂いておりますup

脱着後は、2名2種工具で、最終加締め作業実施ですhappy01
ヒューマンエラーと工具エラーを、絶対に阻止していきますgood

この時期、タイヤ外れによる事故が増えてきますからねdown
お客様の命を預かる仕事と自覚しながらの、日々の作業ですhappy01

202112323012.jpg202112323041.jpg20211232314.jpg

 

GLOBALアゲトラ クスコ製LSD組み込み工作(^^)v

本日は、GLOBALアゲトラへの、リヤLSD組み込み工作作業ですdash

組み込みアイテムは、クスコ製のLSDですgood
これからの本格的な積雪シーズンには、非常に安心なアイテムですね~up
積雪を期待するのは不謹慎なのですが、LSDの性能を体感して頂きたいですね~coldsweats01

先ずは、デフキャリアを降ろしていきますが、ランクルなどに比べれば
本当に小型で軽量ですので、有難いですgood

但し、ハイゼットの場合は、ジムニーやランクルなどと違い
バックラッシュ測定調整には、シム挿入での調整となりますので
シム抜き差し工程に、なかなか時間が掛かりますsweat01

ダイヤルゲージと羽当たり調整、確認後
新しい職場へと、デフキャリアを戻していきますup
いい仕事して下さいね~happy01

2021123223127.jpg2021123223231.jpg2021123223151.jpg2021123223311.jpg2021123223340.jpg

 

ランクル70系 5台入庫(^^)v

本日のGLOBALピットは
ご成約車、カスタマイズご依頼、車検ご依頼と…
ランクル70系、プラド含め5台が入庫となりましたhappy01
本家トヨタさんでも、こんな風景は無いですよね~happy01

そんな中の一台は、お隣石川県からの継続車検でのご入庫です。
本当にありがたい事ですsign01

まだまだ年末が見えてきませんが、年内ご予約整備、カスタマイズに関しましては
必ず完納させて頂きますので、受け入れは、もうしばらくお待ちくださいm(__)m

2021122213344.jpg202112221347.jpg

 

JB32シェラ フロント触媒パイプ再生(^^)v

本日は、JB32シェラのフロントパイプ(触媒)抜けの修理作業ですdash

この触媒フロントパイプですが、新品価格は15万円とビックリ価格ですimpact
シェラだけに、中古部品もなかなか無くsweat01
リビルト大好きな当社と致しましては、
オーナー様の「お財布応援」してあげたいので、修理にて再生させて頂きましたup

触媒のフロント側パイプが、既に抜けてしまっていますので
ここはやはり、溶接による修理しか方法がありませんgood

但し、パイプ自体は、遮熱パイプと本体パイプとの二重構造になっている為
完全折れの遮熱パイプ側の薄板だけでは、既にサビが回ってますので、溶接加工は出来ませんcoldsweats01
そこで、既にサビてしまっている薄板は、可能な限り取り除き
本体パイプを直接触媒口の厚板側に、肉盛りで溶接を流していきますgood
最後は、フロントパイプ全体的にサビ防止塗装施工後、車体に装着させて頂き、完成ですhappy01

旧車と言われる車両は、今回のように、まだ部品の供給がある場合は良いのですが
既に、製廃のパーツの場合、やはり現物を修理していく他、方法がありませんので
修理にも加工が必要になってきますね~good

今回の修理費用は、新品交換よりも、費用は10分の1程度で完成致しましたup
やはり、「愛車」を永く乗って頂くためには、突発的な修理費用は、可能な限り抑えていきたいですね~happy01

202112123148.jpg2021121231532.jpg2021121231554.jpg2021121231623.jpg

ご成約車、納車前整備(^^)v

月末の怒涛の新車登録もようやく終わり
問題なく月末が終わったーup感、満載の25時coldsweats01 こんな時間になってしまいましたがsweat01

今年も残り1か月sign01
本当に終われるのでしょうかsweat01 未だ、2021年営業最終日が全く見えてきませんcoldsweats01

そんな今日は、
ご成約頂いておりました、ランクル77の納車前車検整備作業ですup
平成10年式の期間限定、202ブラックのランクル70ですup
走行も少なく、ナント139,000キロの70ですup
当社で管理しておりました下取り車両ですので、当社での整備記録は全て管理されており
前オーナー様の修理履歴や予防整備履歴も、全てを参考に納車前整備を進めていきますgood

今回は、フロントナックルのオーバーホールがまだ未整備車両ですので
距離から察するに、納車後数万キロで、ハブベアリングやキングピンベアリングの消耗時期が来ますので
予防整備も含め、早期に全ベアリング打替えを含む、ナックル全オーバーホールを実施しておきますgood

この走行距離ですので、今からがランクルの真骨頂up
20万キロは通過点、30万キロ、40.50万キロと、必ず新オーナー様の足となってくれる筈ですhappy01
最高の状態で、お引渡しさせて頂きますので
お時間頂いておりますが、納車までもうしばらくお待ちくださいm(__)m

202112101834.jpg202112101856.jpg202112101924.jpg