ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

JA11改 展示車製作完成です(^^)v

慢性化しておりますGLOBAL展示場ですが、
以前から、ブログで製作工程をご紹介しておりましたジムニーが、本日ようやく完成展示させて頂きましたup

色替え塗装から、下回り防錆シャーシ塗装施工、バンパー、ワイパーアームの防錆厚塗り塗装
内装、天井のクリーニング艶出し施工…
新オーナー様との「お見合い」にふさわしく、全力で仕上げさせて頂きましたgood

H4年式、JA11 2インチアップの公認改
走行99,810キロsign01
マニュアル5速、新品マキシス 6.50/M8090sign01

渾身の1台ですhappy01
是非、ご興味ある方は、明るい時間帯にじっくりとご覧くださいhappy01
社員一同、皆様のご来店、心よりお待ちしておりますm(__)m

詳しくは、カーセンサー https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU0408947220/index.html?TRCD=100002 にてご覧ください。

2019123221252.JPG2019123221352.JPG2019123221451.JPG2019123221552.JPG2019123221634.JPG2019123221754.JPG

 

ジャダー修理(^^)v

JB23系のジャダー発症は本当に多いですね~shock
毎月ホントに多くのお客様からのお問合わせも多く、県外からもホントに多くのお客様がご入庫されますが…

本日は、JM23 (AZオフロード) のジャダー修理でご入庫頂きました。
今回のご相談は、リフトアップ工作をしてからの、激しいジャダー発症との事ですcoldsweats01
早速、ナックル分解してみますと、前のオーナー様が組み込んだのでしょうかsign02
キングピンには、簡易対策のシムワッシャーが組み込まれていますsweat01
これはベアリングを破断させやすく、かなり以前から「ジャダー」が起きていたのでしょうsign01
今回の場合は、タイロッドエンドのボールジョイントにもガタが出てしまっていますdown

リフトアップ車やノーマル車に関わらず、皆さんご相談頂く内容は
「60キロ位から、ハンドルが異常に揺れだし、速度を落とさないと収まらないsweat01
「いつも、この症状が出る道が決まっているsweat01」…などなど

当社もかなり前から、何台ものジムニーを修理させて頂きました。
当初は、「キングピンベアリングにシム増し」 「ナックルストッパーゴム付のオイルシールリング交換」 などなど…sweat01
しかし、組み付け当初は改善しますが、やはり しばらくすると、またジャダーが発症してしまいますsweat02
特に、ジムニーなどの クロカン車の特性上 悪路など走らないわけにはいきません。
その場限りの修理、調整では、また再発症してしまいますshock

お客様の協力も頂き、あれも、これもと思考錯誤してきましたが、
やはり、基本部分を加工修理しないとダメと判断sign03

やはり、ジャダー発症の原因は、「キングピンベアリング本体」 と 「テンションロッドの共振」 です。

そこで、当社では、「ジャダー対策キングピンベアリング」 と 「ジャダー対策強化テンションロッド」 の開発ですgood
今現在、この仕組みによるジャダー修理で、県内外から かなりの台数を修理、調整させて頂きましたが、再発症は「0台」ですscissors

時速80キロ以上で、道路上のギャップを踏んで頂いても、ジャダー発症はありません。
クロカン走行と並行して使用して頂いているお客様で、修理、調整後、今現在50,000キロ以上走行して頂いてますが、ジャダー発症は無いようですgood

但し、ベアリングは消耗品ですので、50,000キロ位で、定期交換はお勧め致します。

ジャダー発症によるご相談は、随時させて頂いておりますので、ご遠慮なくお問合わせ下さい。

尚、技術ご相談の多い、業者様におかれましては、当社独自の加工技術と調整がある為、部品のみの販売供給はしておりませんm(__)m
技術提供、部品供給は行っておりませんので、ご理解の程 宜しくお願い致します。

 

201912321451.jpg2019123214534.jpg201912321467.jpg2019123214641.jpg

20185160736.JPG

 

 

危険事例】 すでにジャダーが発症しているキングピンベアリングに、シム増しにより調整をした場合の キングピンベアリングの破断事例ですsweat01→こちら!!

 

本日は、オートオークション出張(^^)v

本日は、今年最初となりました、オークション出張ですdash
次週開催分の出品車両の搬送も含め、ご依頼車の下見も併せて会場へdash

今日は5台下見査定予定で、会場入りしましたが
当社の基準に合わず、ご依頼者様にお勧め出来ないため、結果、1台も買わずに帰ってきましたcoldsweats01
こんな時もありますsweat02

今年は積雪も無く、高速移動がスムーズでしたup
本日は土曜日という事もあってか、高速機動隊も多く、往復高速道はスピード控えめで帰ってきましたgood

乾燥道路でしたので、北陸道特有の塩カルで、積載車は真っ白ですdown
帰社して、下回りからボディーまで全洗車ですcoldsweats01
 

2019119224827.jpg2019119224845.jpg201911922496.jpg

 

展示車製作2台(^^)v

車検繁忙期に突入前の今月は、慢性的展示車不足を打開したくup
本日は、ジムニーとエブリィの中古車展示車両の製作ですdash

ジムニーは平成4年式、走行99,800キロと少ない、JA11公認改造車の製作ですdash
足回りは、2.5インチアップでスタイルは抜群ですup
外装塗装から仕上がって来ましたので、下回りの防錆シャーシ塗装後
外装組み付けですが、ワイパーアームやミラーアームのしっかりさび取り後、塗膜厚で塗装仕上げしていきますgood
タイヤは、マキシスM8090へ組み換えさせて頂き、来週には展示場へと展示していきますhappy01

また、エブリィワゴンは、平成27年式 PZターボ4WDですdash
走行も37,400キロと少なく、極上の一台ですup
30㎜リフトアップ施工と、バンパーなどの外装カスタマイズ予定ですgood

展示は、新しいオーナー様と初めての「お見合い」の場ですので、細かな所まで、全力で仕上げていきますhappy01
是非、ご興味ある方は、明るい時間帯に隅々までご納得頂けるまで、じっくりとご覧くださいup
社員一同、皆様のご来店、心よりお待ちしておりますhappy01

2019118214456.JPG

2019118214348.JPG2019118214427.JPG2019118214531.JPG2019118214553.JPG2019118214751.JPG

JA12 純正フォグランプ、中古システム取付

本日は、ご予約頂いておりましたジムニーへの
純正フォグランプシステムの取付加工作業ですdash
良品の中古フォグランプとスイッチが揃い次第、取付したいとご希望でしたので
しばらくお待ち頂きましたが、本日、受け入れ作業となりましたhappy01

JA12のXLグレードですので、フォグランプが標準で装備されていませんdown
そこで、中古のフォグランプ本体2個と、純正フォグスイッチの取付ですgood
バンパーにはフォグランプ取付用の目隠しカバーがありますので、先ずはカバーを外し
フロントメンバーのフォグランプ取付ブラケットへ固定していきます。
配線は既に、エンジンルーム内に引き込まれておりますので、配線も問題なく接続可能ですup

しかし、フォグランプスイッチ用のカプラは在りませんので
リレーを介して、純正フォグランプスイッチへと配線は引込、スモール連動にて点灯工作をしていきますgood

これからの冬道走行には、イエローフォグランプは絶対欲しいアイテムですね~
今年の福井は、まだ積雪はありませんが、未来に備える準備は、本当に良い事ですね~happy01

2019118224217.jpg2019118224236.jpg2019118224256.jpg
 

早くも車検繁忙期に突入してきました!

今年は、例年になく、早くも車検繁忙期の雰囲気となってきましたdashdash

年々管理させて頂くお客様も、お陰様で増えてきており、車検ご入庫も比例して多くなってきておりますhappy01
そんな本日は、4台の継続車検のご入庫を頂きましたup
遠くは、滋賀県からもご入庫頂き、本当に感謝ですm(__)m

嶺南からご入庫のジムニーは、毎回のエンジンオイル交換も遠方に関わらずご入庫頂いておりますK様ですが
今回は、下回りのサビも目立ってきましたので、大きなサビなどは、ワイヤーブラシやスクレッパーを使って
可能な限り取り除いていき、シャーシ塗装施工していきますgood

また、GLOBALアゲトラの新車初回車検ですが
昨年辺りから、検査協会も「直前直左」の保安指摘が厳しくなってきておりますので
オリジナルで補助ミラーの加工製作取付ですgood

毎年の事ですが、これからの車検繁忙期に入ってきますと
リフトアップなどや、ジャダー修理、カスタマイズや修理のご予約受け入れが、2か月3か月待ちとなりますので
ご入庫ご検討中のオーナー様におかれましては、早め早めのご相談を頂けますと、出来る限り少しでも早めに対応させて頂きますので
ご遠慮なくご相談下さいm(__)m

今年も、社員一同「全てに全力でsign01」皆様のお手伝いをさせて頂きますhappy01

2019116215932.JPG2019116215952.JPG201911622134.JPG201911622153.JPG201911622221.jpg201911622252.JPG201911622435.JPG201911622311.JPG201911622330.JPG

 

JB23 タービン交換(^^)v

本日は、昨年末に交換作業予定しておりました、横浜ナンバーI様の
JB23のタービン交換作業ですdash

年末にどうしても作業受け入れが出来ず、今日になってしまいましたが
ご理解とご協力に感謝致しますcrying

走行138,000キロのK6Aですhappy01
小さな異音発生と故障予防も含め、早期に交換させて頂きましたgood
軽自動車のターボは、排気量の大きい普通車と比べると
アクセルONから、全領域でターボを作動させて行きますので、小まめなオイル交換は必修ですね~flair

明日は成人の日で祝日の月曜ですが、通常営業させて頂き、火曜は振替定休日とさせて頂きますので
遠方よりご来店頂くお客様におかれましては、お間違えの無いようお願い致しますm(__)m

201911319156.jpg2019113191530.jpg2019113191549.jpg

法定12か月点検実施(^^)v

本日は、ご予約頂いておりましたJB23の12ヵ月法定点検作業ですdash

度々ブログでご紹介しますが、フロントガラスに貼られているダイヤルステッカーは法律で定められた点検ですが
車検継続検査のように、この点検は罰則規定が有りませんので実施率は非常に低く
知らないオーナー様も多いようですねcoldsweats01

当社のお客様に限っては、やはり永~く愛車を乗りたいと思われますオーナー様は非常に多く
当社の実施率は、他社様に比べると非常に多くup
やはり実施されている車は、早期の故障対策が出来、大きな故障になる前に安価で修理が出来ますgood

期間限定ですが、現在「スズキ愛車無料点検」実施中ですので、
当社も、期間中の法定点検の場合、15項目点検サービス内容と重複しますので、点検料割引させて頂いておりますhappy01

次回の法定整備は、初回3年目の車検となりますgood
愛情は必ず、車の寿命を延ばしますup オーナー様の愛情を、作業に注ぐ事が当社の仕事ですhappy01

 

2019112202231.JPG

 

準備運動終わりました(^^)v

2019スタートは、ご入庫余裕もあって「こんな毎日だとイイな~」と…
社員で話し合っていたのは束の間sweat01
本日はからは、やはり通常通りのオーバーワーク気味のGLOBALピットとなりましたdash

修理や、カスタマイズ車がピット内に入り切らず、なんとか今日は曇り天候でしたので場外作業ですhappy01

2基のリフトでは、ジムニーとランクルのシリンダーヘッド降ろしgood
ダイナモ交換の78プラドとジムニーや、車検やリフトアップ工作のハイゼットジャンボ…などなど

そんな中の1台は、ジムニーのフロントワイパーリンク交換作業ですdash
ジムニーのワイパー修理は、昨年末から何台目でしょうかcoldsweats01
この修理だけは、何回しても簡単に出来ませんね~sad
JA12.22系は、サブロッドのみでしたら部品代780円なのですが、やはりダッシュボードは全分解作業となり
作業工賃額だけが目立ってしまい、頂くのが本当に申し訳ないですね~down

JA系ジムニーのオーナー様sign01
積雪時には、ルーフ上に積もった雪は、必ず落としてから走行して下さいgood
また、積雪が予想される場合は、必ずワイパーを立ててから駐車して下さいねhappy01

お陰様でGLOBAL社員も、鈍った身体の準備運動は終わり、既に本格始動しておりますので
車販はもちろんですが、修理やカスタマイズ、車検、自動車保険や板金修理と…今年も「全てに全力でsign01
皆様のお手伝いさせて頂きますので、ご遠慮なくお問い合わせ、ご来店下さいhappy01
2019年も、頑張りますup

2019110204647.jpg2019110204720.jpg2019110204744.jpg2019110204811.jpg2019110204842.jpg

 

JA22 シリンダーヘッドのオーバーホール作業(^^)v

2019年のスタートは、実質本日からピット作業は本格スタートとなりましたdash

昨年末、圧縮不足によるエンジン不調のJA22のシリンダーヘッドのオーバーホール工作ですscissors
ようやくメーカーさんも営業開始となり、バルブやガスケットなどが入庫してきましたので
年末休みに入る前に、既に降ろしておりました、シリンダーヘッドへ新しいバルブを入力していきますup

K6Aエンジンのエンジン振動で、加速不調は良くある症状ですねsweat01
原因はバルブ痩せによる、シリンダー圧縮不足ですsweat02 エンジンオイル管理を怠ったり、バルブ首にスラッジが付着し、それが燃焼溶かします。
また、高速回転で長時間運行(特にAT車)によりシリンダー内圧を上げるなど、バルブが痩せが起こりますimpact

新品バルブの擦り合わせなどの研磨修正後、インテーク側、エキゾースト側のバルブ12個すべてを全交換していきますgood

年末年始休暇で、鈍った身体には少々ハードな作業となりましたが
ようやく身体も、以前のように調子に乗ってきましたhappy01

201918211951.jpg201918212025.jpg201918212050.jpg201918212140.jpg