ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

ランクル70 車検整備と予防修理

本日は、継続車検でご入庫頂きましたランクル73の12ヵ月車検整備ですdash

走行は何とまだ11万キロと少なく、状態も良好のランクル70ですup
毎年当社で車検ご入庫頂いておりますが、最近の1HZランクルの故障事例を参考に
お客様へのご提案させて頂きましたのは…

フューエルキャップ不良から燃料にエアー噛みのトラブルが多く、このフューエルキャップの交換flair
LSPVの劣化による、ブレーキオイル漏れflair
この2か所の部品交換をお勧めさせて頂きましたhappy01

また、ショックブッシュの劣化のあり、ブッシュの交換とショックボルトのワッシャーのサビも目立ってきていますdown
このワッシャーを再利用しますと、折角ブッシュを新品に交換してもブッシュを痛めてしまいますので
併せてワッシャーとボルトの交換も実施させて頂きましたhappy01

また今回、お客様からのご要望で下回りのシャーシ塗装dash
1HZランクル70も本当に希少になって来ましたので、愛情たっぷりで是非長く乗って頂きますようup
当社も、社員一同、日々全力でお手伝いさせて頂きますhappy01

20171115221639.JPG20171115221823.JPG20171115221724.JPG20171115221747.JPG20171115221855.JPG20171115221933.JPG20171115222033.JPG20171115222057.JPG

 

JB23 法定12ヵ月点検とリヤチューブバンパー加工(^^)v

本日は、ご予約頂いておりました石川県からご来店ご入庫のJB23
法定12ヵ月点検とリヤチューブバンパーの加工作業ですdash

本当に当社のお客様の、法定点検の実施率は高く、「永~く乗りたいhappy01」の気持ちから愛車に対しての愛情なんでしょうね~heart02
点検実施の際の大きな故障は無く、各部の分解清掃、調整、グリスアップなどで作業は完了ですgood
もうすぐ冬の到来ですので、スタッドレスタイヤの準備も併せてさせて頂きましたhappy01

今回のご入庫に併せ、一番のご依頼作業は、サイクルキャリアを取付の際に
メンバー兼リヤバンパー装着すると、既存のバックランプが隠れてしまいsweat01 後方視界も悪化しますし
何といっても後退合図を知らせる事が出来なくなってしまいますので
このチューブバンパーへ、バックランプの増設工作ですdash

バックランプ取付用のボルトを溶接にて固定させて頂き、ランプハウジングを取付させて頂きましたgood
車検時には、このバンパーを一旦外す事を前提に、既存のバックランプカプラに、後付けのバックランプ配線も純正カプラに加工。
ワンタッチで純正バックランプ点灯システムにgood

社外LEDバックランプの防水施工させて頂き、車と一緒に長く使って下さいhappy01

いつも遠くからご入庫頂き、本当に感謝致しますm(__)m
毎回ご不便お掛けしますが、ご入庫頂く以上は「全てに全力でsign01」頑張らせて頂きますので、今後とも宜しくお願い致しますhappy01

20171114231837.JPG20171114231940.JPG2017111423208.JPG20171114232033.JPG20171114232053.JPG20171114232114.JPG20171114232140.JPG2017111423193.JPG

 

 

展示車製作 87,000キロのJA11幌(^^)v

展示車の追加も出来ず、とうとう展示車が2台になってしまい
本日は、希少なJA11 幌の製作に着手ですup

走行少なく87,000キロ、リヤにはLSD組み込み済みgood
後ほど幌は新品に交換予定ですhappy01

まずは、下回り仕上げから、本日は新品ウインチ搭載ですup
完成後は「お買い得中古車」にアップしますので、ご興味ある方は是非ご覧下さいup

20171112222925.JPG20171112222949.JPG2017111222307.JPG20171112223030.JPG20171112223052.JPG20171112223127.JPG

 

 

JB23 タービン、セルモーター、ギヤボックス交換

本日は、先先月から作業ご依頼受けておりましたJB23の各部交換修理整備ですdash

白煙修理と、セル始動不調、ジャダー対策修理などなど…
まだまだ乗り続けたいとの事で、この際ですのでしっかり修理整備し、ここからリスタート乗り出しですup

白煙の多くはジムニーの場合は、ブロバイホース詰まりやタービンオイルブロー、エンジン本体のオイル上がりが原因とされますが
今回はタービン交換での修理となりましたdash
JA系のF6AやK6Aはタービンオイルブローは本当に多いですが、JB系F6Aは比較的台数は少ないですね~good

多くの原因はエンジンオイル管理になりますが、タービントラブルはジムニーに限らず多く

排気量の大きい車のターボ車の場合は、ある程度回転を上げてからでないとターボは掛りませんが
軽自動のような小さい排気量の車は、アクセルを踏んだその場からターボが掛りますので
走行全領域でターボを使用しますsweat01
ターボ付き軽自動車全般、タービン保護には日々のオイル管理は大切ですね~good

オイルは、人間で言う所の血液ですからね~happy01

20171111211523.JPG20171111211545.JPG2017111121168.JPG20171111211652.JPG20171111211713.JPG

ランクル100 リモコンエンジンスターター取付(^^)v

本日は、ランクル100へリモコンエンジンスターターの取付作業ですdash

毎年この時期になって来ますと、雪害対策でリモコンエンジンスターターの取付ご依頼が増えてきますhappy01
仕事帰りの際の、車内暖房と、フロントガラスの氷付きの除去など…up
このアイテムは雪国での車生活には便利な機能ですね~happy01

今に時代、何でもリモコンでの遠隔操作が多くなっていますが
人間も携帯電話の普及で、ある意味、人間も遠隔操作されているのかも知れませんね~good
私も家内から遠隔操作されて…coldsweats01

20171111204927.JPG20171111204946.JPG

61サファリ ブレーキ修理

本日は、緊急ご入庫の61サファリのブレーキ修理作業ですdash

緊急にて入電ですが…「ブレーキが深く、ブレーキの効きも悪いcoldsweats01」との事
ブレーキの事ですので、さっそくご入庫頂きましたgood

早々リフト上げさせて頂き、ブレーキ回路の点検ですが…
フロント右のブレーキホースの圧着ジョイント部からブレーキオイル漏れがあるようですdown
ホース亀裂はよくあるケースですが、圧着部からのオイル漏れは少ないですね~sad
この故障原因を考えると、ブレーキホースも定期的な交換も必要かも知れませんね~good

今回は左ブレーキホースも予防交換と言う事で、左右のブレーキホースを交換させて頂きましたgood

また、今回は下回りのサビも出てきていますので、シャーシ塗装もご提案させて頂き
クレッパーやワイヤーブラシなどを使用し、出来る限りサビを落とし
防錆シャーシ塗装施工させて頂きましたgood

希少なロールーフの61サファリsign01
オーナー様もお気に入りですので、大切に永~く乗って下さいhappy01

またご縁ありましたら、「全てに全力でsign01」オーナー様のカーライフのお手伝いさせて頂きますhappy01

20171110212756.JPG20171110212817.JPG20171110212840.JPG2017111021293.JPG20171110212928.JPG

JB23 エンジン&ATFオイルクーラー取付

本日は、JB23 10型へタニグチさんのエンジンオイル&ATFオイルクーラーの取付作業ですdash

このキットの取付は当社で何台か取付させて頂いておりますが、専用Kitだけあってホース関係の取り回し以外は
難無くボルトオンで取付可能ですね~happy01
これからの時期には必要性は落ちますが、やはりオイル冷却はエンジン寿命を延ばすには必修アイテムの1つですgood

また、夏場の高速走行や、OFFでのローギヤ走行での熱ダレには是非備えたいアイテムですhappy01

但しやはり純正取り回しでは無いので、定期的にはオイル滲みやホース干渉は点検実施して頂きたいですね~happy01
毎回の事ですが、ご予約頂いてから長い間ご入庫待ちして頂き、本当にご理解とご協力に感謝致しますm(__)m

 

2017118212639.JPG2017118212711.JPG2017118212751.JPG2017118212812.JPG

ランクル100 ダイナモ不良で緊急ご入庫

本日は、ランクル101 ダイナモ交換作業ですdash

223,000キロ走行の1HDディーゼルターボのランクル100ですが、
「走行中ですが、バッテリー警告灯が点灯sad」とお電話があり、緊急にて自走にてご入庫して頂きましたdash
当社の近くでのトラブルですので、本当にラッキーでup
遠方ですと、バッテリー充電がありませんので夜間ですと数キロ走行でエンジンストップとなってしまうところでしたcoldsweats01

一昔ですと、10万キロ目安での交換のお勧めですが、最近は技術の向上と共にダイナモの耐久性は上がっていますが
それでも15万キロはやはり危険ですね~sweat01

当社管理の車両でありませんので整備歴が分かりませんが、未交換で22万キロは驚異的な使用期間となりますdown
今回のようなダイナモのトラブルは、予兆無く突然故障する場合がありますので、予防交換は必修ですね~good

201711721583.JPG2017117215837.JPG

ランクル70 スパイダルジョイント打ち換え(^^)v

本日は、ランクル70の前後プロペラシャフトのオーバーホール作業ですdash

ランクル70のプロペラシャフトも、とうとう供給終了となってしまいましたね~sweat02
オーナー様の永~く乗りたいのお手伝いから、アフターパーツの支給のあるうちにオーバーホールを…との事で
部品は8月には既に発注済みで、「空いた時で結構ですhappy01」とのお言葉に甘え、ようやく本日作業させて頂きましたcoldsweats01

今回は早期予防交換ですので、スパイダル抜きは難を極めることなく、すんなり抜けてくれますgood
これが故障交換ですと、叩いても、焼いても…抜けませんsad

旧スパイダル抜いた後は、エアーブラシを駆使し、ジョイントアームのサビや汚れを徹底的に落としていますup
オーバーホール後、通常はブラック再塗装ですが、今回は遊び心で…
リーフスプリングやシャックル、ショックなどがシルバー色ですので、プロペラシャフトもシルバー色へと塗装させて頂きましたgood

リフトアップ車の下回りのカラーリングも大切なカスタマイズの1つですからね~happy01

20171152025.JPG201711520231.JPG201711520255.JPG201711520326.JPG201711520529.JPG20171152042.JPG201711520444.JPG

 

FJクルーザー リフトアップ工作

本日は、9月にご予約頂いておりましたFJクルーザーのリフトアップ工作ですdash

まずは、折角足回り一新ですので、下回り洗浄後シャーシ塗装から作業開始ですgood
リーフスプリング車の工作と比べると作業に重量感がありませんので、3時間程で作業は終了ですhappy01

組付け後は、一旦外したボルトやナット頭は、先にシャーシ塗装した塗料が剥がれてしまいましたので
再塗装で工作作業は完成ですgood
明日は、アライメント測定調整で完成予定ですgood

突発的な緊急ご入庫がない限り、お客様の納期予定は守れそうですup

2017114193730.JPG2017114193752.JPG2017114193824.JPG2017114193854.JPG2017114194048.JPG2017114194115.JPG2017114194134.JPG