ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

今日はランクル3台ご入庫です

本日のGLOBALピットは、昨日のジムニーだらけのピットと一転し、ランクル3台がご入庫ですdash

また今回ご入庫頂きましたランクル3台は、石川県や嶺南地区などの遠方からのご入庫ですdash
毎回、本当に遠方にも関わらずご入庫頂き、誠にありがとうございますm(__)m

「次回ご入庫の際には、手ぶらで来て下さいよhappy01」と言ったのに…
ドリンク剤と入浴剤sign01
スタミナと入浴休養して下さいと…本当に感謝ですcrying

私たちはお客様からの「ありがとう」で十分、スタミナと精神休養up 出来ておりますgood
また次回ご縁頂ける事が、何よりの「お土産」ですhappy01

2017年も、もう少しとなってしまいましたが、最後まで「全てに全力でsign01」頑張らせて頂きますhappy01

 

20171210213324.JPG20171210213345.JPG2017121021349.JPG   ちまたでは「クリスマスツリーxmas」で皆さんをお出迎えでしょうが…当社では早くも、社員が作った「門松sign01」でお出迎えですhappy01

20171210213455.JPG

本日は、滋賀県から2台ご入庫頂きました。

本日は、滋賀県からご予約ご入庫が2台ですdash
本当にいつも遠方ですが、何かとご用命頂き感謝致しますm(__)m

1台はF様のランクル70ですが、先週エンジン停止が出来ず、どうもスターターモーターのオーバーランのようで
長年ランクルオーナー様ですので、症状で自己診断され、事前に部品の発注頂きgood
本日ご入庫の、本日納車とスムーズに作業出来ましたup

また、もう一台のN様のJB23ですが、タニグチさんのアスリートコイルと工藤自動車さんのリーディングアーム組み換え作業ですgood
N様も朝一ご入庫頂き、当日お引き渡しと…
F様もN様も、いつもこちらの都合ばかりお聞き入れ頂き、本当に感謝致しますm(__)m

今期は代車も増車して、皆様みご迷惑うぃ出来るだけ無くそう運動をしたのですが…
増やしたら増やしただけ作業も増えてしまい、やはりご入庫待ち期間は変わらず、相も変わらず1ヵ月~2ヵ月待ちですdown

2018年はこの状況を少しでも改善出来るよう、無い頭ひねりますのでflair
来年も変わらずご愛顧、宜しくお願い致しますm(__)m

2017129205157.JPG2017129205221.JPG2017129205240.JPG2017129205259.JPG2017129205322.JPG2017129205341.JPG

GLOBALクラシックバージョン製作

車検や修理、ジャダー修理やカスタマイズなどなど作業に追われ
なかなか展示車両の追加が出来ずに、4台あったクラシックバージョンも3台がお嫁入り
とうとう展示車も1台となってしまいsweat01

本日はご予約作業の合間を縫って、以前から全塗装も完了しておりましたクラシックバージョンのベース車両の
リフトアップ作業させて頂き、少し前進させて頂きましたgood
年内には展示場に展示させて頂きますので、GLOBALクラシックにご興味ある方は是非ご覧下さいhappy01

本日は、展示車のリフトアップ作業に伴い、JA系の泣き所sweat02 「ショックマウント割れ」も同時に加工修理させて頂きましたup
お買い上げ頂いたとしても、ゆくゆくは必ず割れによるトラブルは発生しますので、早期予防強化作業ですgood
元々マウント鉄板も薄いのでショックのアッパーステムホールは拡張しきますsweat01
既にこのベース車両もステムホールが拡張してしまい「画像4」、今後、マウント割れは避けれませんgood
そこで当社では、3㎜厚のワッシャーを患部へ溶接取付で、長期補強対策させて頂きますscissors

ご購入後も、修理による出費がないのが一番ですからね~happy01
愛車に注ぐ愛情も下がることなく、永~く乗って頂くのが一番ですgood

2017128221453.JPG2017128221529.JPG2017128221548.JPG2017128221628.JPG2017128221651.JPG   溶接加工後は、サビによる強度低下を避ける為に「サビ止め塗装」施工させて頂いておりますgood

2017128221723.JPG

JA11 車検整備と色々修理&加工(^^)v

本日2台目の車検整備はJA11ジムニーの24ヵ月分解整備ですdash

走行98,000キロの極上JA11ですが、受け入れご要望でお客様から頂きましたのは
1)アイドリング不調sweat01
2)エンジン始動時「カチンカチン」とセルが回らない時があるsweat01 との申告がありましたgood

さっそく受け入れ点検ですが、
JA11のアイドリング不調の多くの原因は、ISCバルブ故障ですが、以前にこのジムニーのISCバルブは清掃していますが
今回は清掃では復調しないのではとの判断sign01
年末何かと入り用ですし、お客様の「お財布応援」と言う事で、良さげな中古品在庫がありましたので安価で交換させて頂きましたgood

またエンジン始動不調ですが、これもJA系ジムニーに多い症状ですが、
通常バッテリー劣化と判断しがちですcoldsweats01 確かにバッテリーが弱ってきますと、JA系はリングギヤが大径ですのでクランキングが弱くなってしまいますdown
この場合の対策としては、スターターリレーの増設です「画像5」good
高価なバッテリー新調よりも安価で、大電流をセルモーターの送る事が可能となりますscissors

また今回は10万キロ手前という事もありタイミングベルトの定期交換をお勧めさせて頂きましたhappy01
F6Aエンジンの場合、このタイミングベルト交換作業で同時作業でお勧めさせて頂きますのが
カムとクランクのオイルシール打ち換えと、ウォーターポンプの同時交換ですgood
後々必ずこのオイルシールからのエンジンオイル漏れや、ウォーターポンプからの冷却水漏れが発生しますcoldsweats01
タイミングベルト交換と同時交換であれは作業関連性がありますので安価で交換が可能ですね~up

まだ走行10万キロJA11sign01 大切に永~く乗って下さいhappy01

2017128214750.JPG2017128214818.JPG2017128214840.JPG2017128214859.JPG2017128214924.JPG2017128215059.JPG

ランクル70 車検整備&ラジエター修理

本日は、継続車検でご入庫頂きましたランクル73の12ヵ月分解整備ですdash

毎年当社にて車検整備実施のランクルですが、
今回は、受け入れ点検時点でラジエター本体に冷却水がありませんimpact
さっそくキャップテスターで圧を掛けていくと…冷却水がアチコチと漏れてきますね~sweat01

ラジエター本体をエンジンルームから外し、各部補強補修にてオーバーホールさせて頂きましたgood
補修後は、サビ止め効果も含め、再塗装させて頂き、ラジエターの職場へ戻しますup

冷却水不足はこの時期、外気温度が低い為、近場走行であれば大きなトラブルにはなりませんが、
やはり車の心臓部のエンジンには、水とオイル管理は大切な日々のメンテナンスが大切ですね~happy01

もうなかなか手に入らなくなったランクル70ですflair
大切に、日々愛情をかけて頂き、永~く乗って頂きますようup
当社もその為のお手伝い「全てに全力でsign01」頑張らせて頂きますhappy01

20171282169.JPG201712821743.JPG201712821635.JPG201712821655.JPG201712821718.JPG

 

根強いランクル70人気(^^)v

依然根強い人気のランクル70happy01

本日は、納車待ちのランクル70系がスタンバイしておりますgood
ロングやショート、FRPトップ、71プラドなどなど…

2018年は新しい車で、良いお年をお迎え頂けますようup
年内には、お客様のお手元に納車出来ますよう、頑張っておりますdash

2017127221059.JPG2017127221119.JPG

JB43シェラ ジャダー修理

本日は、エンジンオイル交換で定期ご入庫頂きましたJB43シェラですが、
ご来店の道中で、初「ジャダー」発症で、緊急でそのままご入庫頂きましたdash

ジャダー発症は、特にジムニーのJB23系に多くの症状が出てしまいますが、

これは、リフトアップ車やノーマル車に関わらず、皆さんご相談頂く内容は
「60キロ位から、ハンドルが異常に揺れだし、速度を落とさないと収まらないsweat01
「いつも、この症状が出る道が決まっているsweat01」…などなど

当社もかなり前から、何台ものジムニーを修理させて頂きました。
当初は、「キングピンベアリングにシム増し」 「ナックルストッパーゴム付のオイルシールリング交換」 などなど…sweat01
しかし、組み付け当初は改善しますが、やはり しばらくすると、またジャダーが発症してしまいますsweat02
特に、ジムニーなどの クロカン車の特性上 悪路など走らないわけにはいきません。
その場限りの修理、調整では、また再発症してしまいますshock

お客様の協力も頂き、あれも、これもと思考錯誤してきましたが、
やはり、基本部分を加工修理しないとダメと判断sign03

やはり、ジャダー発症の原因は、「キングピンベアリング本体」 と 「テンションロッドの共振」 です。

そこで、当社では、「ジャダー対策キングピンベアリング」 と 「ジャダー対策強化テンションロッド」 の開発ですgood
今現在、この仕組みによるジャダー修理で、県内外から かなりの台数を修理、調整させて頂きましたが、対策成功率は99パーセントですscissors
残りの1パーセントは、タイヤの摩耗や編摩耗により再発症しますので、タイヤ管理も大切なジャダー対策となります。

時速80キロ以上で、道路上のギャップを踏んで頂いても、ジャダー発症はありません。
クロカン走行と並行して使用して頂いているお客様で、修理、調整後、今現在50,000キロ以上走行して頂いてますが、ジャダー発症は無いようですgood

但し、ベアリングは消耗品ですので、50,000キロ位で、定期交換はお勧め致します。

ジャダー発症によるご相談は、随時させて頂いておりますので、ご遠慮なくお問合わせ下さい。

尚、技術ご相談の多い、業者様におかれましては、当社独自の加工技術と調整がある為、部品のみの販売供給はしておりませんm(__)m
技術提供、部品供給は行っておりませんので、ご理解の程 宜しくお願い致します。

2017126213145.JPG201712621325.JPG2017126213226.JPG

 

 

 

 

危険事例】 
すでにジャダーが発症しているキングピンベアリングに、シム増しにより調整をした場合の キングピンベアリングの破断事例ですsweat01→こちら!!

ランクル70 車検整備と下回りシャーシ塗装

本日の福井県は、ようやく冬到来といった鉛色の空に、雷、みぞれと冬本番の天候となりましたcoldsweats01
朝からスノータイヤ交換も続々入庫され、昼食も食べた気になれず、アッという間の一日でしたdash

また本日は定休日明けの火曜と言う事もあり、車検も3台検査があり、バタバタな一日となりましたsweat01

そんな中、リフト上で鎮座していたのは、継続車検でご入庫頂きましたT様のランクル73 FRPトップですが、
12ヵ月車検整備と、下回り防錆シャーシ塗装施工ですgood
社外ショックや、シャックルはマスキングでシャーシ塗装から外していきますup
前後のスチールバンパーもサビが目立ってきておりますので、エアーブラシで徹底的にサビを落としてから
シャーシ塗装させて頂きましたgood

これからの福井の雪道には、塩カルが散布され、サビも促進して行きますので
このタイミングでのシャーシ塗装は非常に効果的な愛情作業ですね~happy01

GLOBALの今年の営業日数も、定休日を除くとも、「残り16日」sign03
もう既にカウントダウンが始まっていますsweat01
段取りと代車の回転のミス無く、お客様にご迷惑をお掛けしないよう、最後まで気を引き締めて行きますので
2017年最後まで、宜しくお願い致しますm(__)m

2017125215919.JPG201712522049.JPG201712522119.JPG201712522143.JPG

JA11 車検整備

本日は、JA11の車検整備作業ですdash

受け入れご入庫の際の、お客様からの不具合申告やご要望事項は特に無いとの事ですが
分解チェック時点で、ラジエター内の冷却水はほぼ空の状態で、当然ですがサブタンクにも補給用冷却水もありませんsweat01
ラジエター本体からの冷却水漏れのようですが、ウォーターポンプからも少々漏れてきているようですdown

さっそくラジエターを外して見ますと、アッパータンクとロアタンクから漏れているようですgood
この時期でしたのでオーバーヒートせずに良かったのでしょうが、このまま夏場に突入しますとオーバーヒートは避けられませんcoldsweats01

この場合、ラジエター本体を修理し、アッパー・ロアホース、サーモスタットの交換で済ませるのが普通なのでしょうが…
ラジエターの修理によって、今まで圧力が抜けて…滲み程度で終わっていたウォーターポンプからの冷却水漏れは
今まで以上に圧が掛りますので、必ず一気に漏れてきますshock
圧力は弱い所、弱い所を探して抜けて行きますので、周辺回路の点検は必修ですhappy01

今回は、エンジンオイルクーラーのOリング劣化で、エンジンオイル漏れもありましたので、同時に交換させて頂きましたgood
エンジンには、冷却水とオイル管理は怠ることなくしっかりメンテナンスする事が、永~く乗る為には必修項目ですね~happy01

車の販売時などに「長く乗るには、どのような事が大切ですか?」とよく聞かれますがhappy01
オイル管理は最低限必要不可欠ですが、よくお話させて頂くのは、
「洗車と室内清掃sign01
マメにしてあげる事です。そうすると…
例えば、何かか漏れてる(オイルやグリス、冷却水)impact 何か濡れてる(雨漏れ、室内冷却水漏れ)impact サビ汚れがある(ジョイント部のガタ)impact…などなど
愛車の異常にいち早く気付く事が出来ますgood
早期発見、早期修理が費用も安く、他への故障延長も防ぐ事が出来ますup
やはりコストが掛ってくると、愛情も薄れてきますしねgood

2017122205630.JPG201712220575.JPG201712221056.JPG201712221155.JPG201712221219.JPG201712221239.JPG

ハイラックス エンジン始動不調で緊急ご入庫(^^ゞ

本日は、エンジン始動不調で緊急ご入庫頂きましたハイラックスの修理作業ですdash

エンジンは気が向いたように始動するようですが、バッテリー比重は計測ではOKですscissors
トヨタ系ディーゼルエンジンですので、まずはセルモーターを疑いますよね~coldsweats01
この車両には、ターボタイマーも後付けさせれいますので、ターボタイマー本体の故障からスターター入力にイタズラするケースもありますので
まずはターボタイマーハーネスを外し、始動させてみますgood

…クランキング状況に変化は有りませんので、やはりセルモーター故障との故障診断させて頂きましたgood

さっそくリビルト品のセルモーターへの交換作業ですが…
2Lエンジンのセルモーターは、ランクル系とは違い、エンジンルームの作業スペースが狭く、簡単には作業手が入りませんsweat01
ミッションジャッキにてミッションを移動、下からセルモーター本体を抜いていきますが…
それでも狭く、ほとんど手探りでのボルト外し作業となりますcoldsweats01
まさしく手術ですね~巨悪の根源を抜き取っていきますup

本日のGLOBALも、シーズンタイヤ交換やリフトアップ作業と、次から次へとご予約整備の車両が入庫してきますが
今年もあと1カ月sign01 代車の段取りと、パーツの段取りにミス無く、見事に2017年 終われますよう頑張らせて頂きますup

2017121201757.JPG2017121201818.JPG2017121201854.JPG2017121201915.JPG