ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

JB64 バンパーカスタマイズ&防錆施工(^^)v

JB64ジムニーのフロントバンパーカウタマイズ工作ですdash

オーナー様からのご要望で
今回は、ペニーレインさんの「ストレートツインバンパー」をチョイスgood

新型ジムニーのフロントバンパーカスタマズ工作の多くは
フレーム先端の穴あけ加工工作が入りますが、強度低下を避けるための防錆対策は必須項目で
加工部への刷毛塗り防錆施工を実施していきますgood
スキットプレート取付で、加工部は見えなくなりますが、長期良好な状態であってこそのカスタマイズですし
何と言っても、ラダーフレーム車のフレームサビは致命傷になりますので
ここは、しっかりと防錆対策はしておきたいものですup

お客様の愛車への「こだわり」に、当社も、全力でこだわりますhappy01

20211021223150.jpg20211021223222.jpg20211021223240.jpg2021102122336.jpg

JB32シェラ ボディーリフト&フットリフト工作(^^)v

先週からお預かりしております、JB32シェラの
ボディーリフト+フットリフトアップ工作作業ですdash

トータル5インチアップ工作となります、今回のリフトアップですが
ボディーリフト工作には、現車合わせや現車加工が所々に必須作業が入りますgood

サイドブレーキクランプ延長やステアリングシャフトの延長、ブレーキパイプの取り回し変更などなど…
現車加工作業に必要不可欠な作業工程の中に
ブレーキパイプの取り回し加工に最重要作業工程がありますflair

ブレーキパイプの取り回し変更作業には、パイプの曲げ加工がありますが
この曲げ加工部へのサビ対策が一番重要で、曲げ加工部へは必ず、サビ止め対策に塗料を塗っておきますgood
このサビ対策をしておかないと、曲げ加工部から、サビによりパイプに穴が開いてしまい、ブレーキオイル漏れが発生しますsweat01
また、取り回し変更で、パイプがボディー干渉し、パイプが痩せる事から発生する、
ブレーキオイル漏れ防止対策も、コルゲートチューブを被覆することで、しっかりと干渉対策していきますgood「画像3」

ボディーリフトは、パーツ代は安価なのですが
的確な現車加工が必要ですので、足回りカスタマイズ以上のアップ量を必要とする場合に
+ボディーリフト工作しましょうhappy01

20211019231648.jpg20211019231711.jpg20211019231751.jpg20211019231812.jpg

ランクル60 製廃品は現物修理で(^^)v

昭和に近い車両になりますと
製造廃止品も、本当に多くsweat01
しかしながら、オーナー様は「大切大事に乗りたいsign01」その気持ちのお手伝いup

近年日々、加工が多く
作ってないなら直しましょうup

そんな今週は、ランクル60の、ラジエターとマフラーの現物修理作業ですgood
時間と手間は数倍かかりますが、何と言っても「喜ばれる」ことで
明日への糧になることが…ありがたい仕事ですgood

20211016232827.jpg20211016232849.jpg20211016232933.jpg20211016233021.jpg2021101623316.jpg20211016233131.jpg

JB23 フルコンプリート製作(^^)v

本日は、先週末にお預かりさせて頂きましたJB23の最終工程作業ですup

足回り組み付けから、タイヤホイール組み込み、外装カスタマイズと…約一週間のお時間を頂きましたが
ようやく完成が見えてきましたup

足回りの組み込み工作は、ただただひたすら組み込みしていきますが
締め付けや調整、干渉対策や補正、調整は必ず実施していかなくてはイケませんgood
作業進行中は、一つ一つのパーツ組み付けごとに、干渉対策、サビ対策、補正調整と
リフトから着地後の加締め作業と同時に、全ての干渉状況を確認して、足回り完成ですup

次に着手作業は、外装カスタマイズに移行していきますが
オーナー様の今回の構想は、複数メーカーのパーツの組み合わせとなりますので
各パーツとの相性を合わせていかなくてはイケませんcoldsweats01

今回も、相性不足から取付不可能なケースも、当然発生してきますsweat01
「画像7.8」加工、曲げ、コーキングやサビ止め塗装などなど
難作業は裏方に徹して、お客様の思い描く完成度は落とすことは出来ませんので
手間暇惜しまず、「全てに全力でsign01」カスタマイズ作業していきますhappy01

最終的に、お客様に喜んで頂ければ、「全て良しup
日中も涼しい時期になってきましたので、ストレスなく作業ははかどりますhappy01

2021101622574.jpg20211016225739.jpg20211016225816.jpg202110162345.jpg20211016225844.jpg20211016231146.jpg20211016231028.jpg20211016231051.jpg

石川県から、法定12ヶ月点検ご入庫(^^)v

新車で納車させて頂きました、GLOBALコンプリート車のJB64ジムニーですが
本日は、2年経過の法定12ヶ月点検2回目実施のご入庫ですdash

石川ナンバーの「96-86」グローバルナンバーですup

助手席側のフロントガラスに貼られていますダイヤルステッカーは
次回の法定点検実施を表示していますが
この法定点検は、継続車検のように、未検査の場合の罰則規定がありませんので
全国的に受検率は、自家用車も場合は非常に低く
車検満了までは、新車3年、継続車検後2年とトラブルが無ければ、整備工場には入庫しませんsweat01

但し、当社のお客様の法定点検実施率は非常に高く、それだけ車に対する愛情が高いのでしょうね~up
次回車検までの中間にあります、この法定点検整備は
車歴の長い車には、是非お勧め致しますhappy01
何と言っても、やはり大きな故障が起こる前に、予防整備が出来ることのメリットが大きく
最終的には、故障してからの修理費用を節約できることも多く
5年、10年後の「愛車」の状態には、未実施の車両と比べても、数段差が出てきますup

当社の法定点検項目は車検整備と変わらない、全ての項目点検を実施させて頂いており
ブレーキ分解清掃からグリスアップ、各部の締め付け調整などなど
人間で言うところの、毎年の健康診断と一緒ですね~happy01

今回は、直進安定性向上のため、ノーマルステアリングダンパーから、ボトムの太いOEMステダンへ交換させて頂きましたgood

今日は、遠い所ご来店ご入庫頂き、本当にありがとうございましたm(__)m

2021101423514.jpg20211014235123.jpg20211014235151.jpg

エブリィ GLOBALコンプリート 2台完成(^^)v

今週は、新車コンプリート製作ラッシュとなりましたup

ジムニーは、日々入庫次第順次製作しておりますが、今週はエブリィを2台製作させて頂きましたhappy01
各エブリィとも、オーナー様のこだわりの違いで、完成車両もご覧の通り
違ったスタイルで各車完成致しましたhappy01

いずれも当社カスタムの、2インチアップ仕様となりますup
チョイアゲですが、これが積雪道には走破性を発揮しますup

リフトアップ工作は、災害に強い車作りには一番効果的なカスタマイズですhappy01
併せて、スタイリッシュで「一石二鳥」ですねscissors

20211012222945.jpg20211012223054.jpg20211012223130.jpg20211012223320.jpg

 

JB23 GLOBAL 3インチリフトアップ工作(^^)v

本日は、ご予約頂いておりましたJB23のリフトアップ工作作業ですdash

今年も、夏頃からジムニーのお問い合わせも多くなってきましたが、新型ジムニーの入手不足から
JB23系の中古車が人気のようですね~happy01

また、毎年そうですが、年末に向けは、四駆冬支度でしょうかup
リフトアップ作業ご依頼が多くなってきましたが、
リフトアップカスタマイズは、ただ車高は高くなれば良いのではなくcoldsweats01

ネットでは、ビックリするくらい安価なキットがありますが
ご依頼車は、展示会用ではありませんので…coldsweats01
自動車は「走る、止まる、曲がる」オーナー様の命を乗せて走らせる車ですflair
そこには、絶対の安全と安心はがなくてはイケませんgood

毎月のように、他社様やネットでご購入された車両が、修理ご依頼で入庫してきますが
リフトアップ工作に伴う、ブレーキホースの延長やキャスター角の補正など…
各部、重要な延長加工や補正加工が未対策のカスタマイズ車は本当に多く、
「見栄え良ければ売れる」ですかねsweat01
販売会社の「安全」対するこだわりが、無さ過ぎますねcoldsweats01

当社のキットは、全て国内製造国産品にこだわり、リコール対応品ですgood
四駆の性能は、安価なキットでは100%引き出すことは出来ませんscissors

2021101222259.jpg2021101222317.jpg

 

 

兵庫県から「アシストグリップ」取付加工ご来店

本日は、以前から加工ご予約頂いておりました
JB74シェラへの「アシストグリップ加工取付」工作作業ですdash

ご予約頂きましてから、本当に長くお待たせ致しましたcoldsweats01
また、本当に遠方よりご来店頂き、ご不便お掛け致しましたm(__)m

さっそくご依頼のアシストグリップの取付加工ですgood
この、アシストグリップは、トヨタのランクル7#系に標準装備されていますグリップ本体を
ジムニーのAピラーへ取付していきますが
本体グリップにも補強板が入っていますので、よくあるプラスチック成型物とは違い、強度もありますので
当社では、このトヨタ製の純正品を使用しておりますhappy01

ジムニーには、歴代全車、Aピラーアシストグリップは設定が無く
当社では、歴代全型式のジムニーのAピラーへ「アシストグリップ」の取付加工が可能ですup

新型になればなる程、Aピラーにはカバーが付いてきます。
新型発売当初から、アシストグリップの取付に関する、お問い合わせも多かったのですがcoldsweats01

今回のJB64・74系は、JB23.43系よりも、ピラーカバー形状が袋状と今まで以上に複雑になり
試行錯誤の結果sweat01
強度を落とすことなく、昨年から、ようやく加工に成功しておりup

取付後のオーナー様の評価は抜群でgood
「これは本当に便利ですsign01」とのお声も多く、無い知恵絞って、汗かいた甲斐ありましたup


現在、取付ご依頼も非常に多く、皆様には大変ご迷惑お掛けしておりますが
日々の作業と車検・修理・カスタマイズなどのご予約順に
受け入れさせて頂いておりますので、どうかご理解とご協力を、宜しくお願い致しますm(__)m

詳しくはこちらで「社長一押しアイテム」http://www.global4x4.net/contents/cat30/ でご覧ください。

20211010204737.jpg20211010204832.jpg2021101020504.jpg20211010204925.jpg

 

鳥取県からLSD組み込みご来店ご入庫(^^)v

本日は、長らくご予約頂いておりました、JB23への
リヤLSD組み込みと、フロントスリットローター&強化パット、ステンブレーキホースの交換作業ですdash

遠く、鳥取県からご入庫頂きましたup
本当に遠くから、作業ご依頼打ち合わせと今回の受け入れ作業と、2度も来福up
本当にありがとうございますm(__)m

さっそくブレーキ強化工作から、作業スタートさせて頂きましたgood
今回チョイスしたスリットローターは、ジムニーという事もあり、重量級車両ではありませんので
6スリットローターで組ませて頂きましたhappy01
12スリットの場合は、正転方向での組み込みですが、6スリットは逆転方向での組み込みですgood
たまに入庫されます車両で、スリット数での正転、逆転組み込み間違いされてます車両も多いようですね~sweat01

また今回は、リヤデフへのLSD組み込み作業もご依頼頂きましたup
当社では、LSDチョイスはタニグチさんのファイナルLSDですgood

作業は、先ず左右のドライブシャフトとプロペラシャフト外しからスタートですが
デフケースからキャリアごと抜いていきますdash
あとは、ファイナルギヤを新しい職人へ移し替え、新しい職場へと戻していきますup

組み替え作業には、羽当たりとバックラッシュ調整は必須ですが、
このコンマ数ミリの微妙な調整で、チャタリング異音発生を防止していきますgood
きっといい仕事してくれる筈ですup

この度は、本当に遠いところからご来店頂き、このご縁に感謝致しますm(__)m
またご縁ありましたら、「全てに全力でsign01」頑張らせて頂きますhappy01

20211010203222.jpg20211010203241.jpg2021101020338.jpg20211010203326.jpg20211010203357.jpg20211010203417.jpg

 

ランクル61・73 ナックル全オーバーホール(^^ゞ

今週は、かなりハードワークな週間となりましたcoldsweats01

車検でご入庫頂きました、ランクル61とランクル73の
フロントナックルの全オーバーホール作業ですdash

朝の出勤と同時にピット内に充満している、デフオイルとナックルグリスの臭いsweat01
グリスまみれになった、作業手袋とウエスの山coldsweats01
常に満杯状態になっている、ベアリング廃棄缶sad
パーツクリーナーのスプレー缶廃棄箱sweat01
一日が終わると、やってくる腰への鈍痛down

今週は、10月とは思えない30℃近い暑さもあって、全社員、疲労困憊ですcoldsweats01
この作業、ベアリング打替えは勿論ですが、一番重要な作業は、ボルト1本まで徹底的に汚れとサビを落とすことが重要で
次回ベアリング交換までの対応年数に、明らかに差が出てきますup

やはりランクルなどのビックフットクラスは、ジムニーのナックルのようにはスムーズには行かず
オーバーホール作業時間が掛かりますね~happy01

2021108222735.jpg2021108222759.jpg2021108222823.jpg2021108222846.jpg2021108222910.jpg202110822314.jpg2021108223136.jpg