ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

JA22 走行異音修理で怒りMAX!

本日は、先月から修理ご依頼のありました新規ご入庫のJA22 走行異音の点検、修理ですdash

ご入庫頂き走行テストしてみますと、「ゴーゴーsweat01」と速度に比例して異音も早くなってきますdash
どうもフロント部からの異音のようで、さっそくリフトアップさせて頂きますと…
左前輪のブレーキキャリパー固着によるブレーキ引きずりのようですdown
しかし、いままでの経験上どうも引きずりだけの異音ではないようで…各部の点検をしてみると…
「画像3」 フロントプロペラシャフトが抜けそうなくらいガタついていますimpact
原因は、リフトアップによるキャスター角の補正がさせて無い為に、シャフト角が付き過ぎてしまい、おまけに延長もしていないので
トランスファーにやっとの長さで付いているだけですshock
お客様は街乗りだけの走行でしたので、なんとか抜けずにいたのでしょうcoldsweats01

「画像4 」また、フロント左のブレーキホースがスプリングマウントに干渉してしまい、擦れて危険な状態sweat01 これは本当にホース破裂がなくてホントに良かったですが…
万が一切れて破裂すれは、ブレーキは全く効きませんsign03
ホース延長はしているのですが、このホースはボディーリフト車用の延長ブレーキホースで、取り付けたホースが違っていますshock

…怒りが込み上げてきますsign03 シャフトが抜けるimpact ブレーキが効かないimpact 何とも無くて良かったものの、何かあったらどうするのでしょうかannoy
見よう見マネの知識で、足回りの改造はホントに危険ですpout
車の異音は、車が異常を教えてくれるのサインですgood このサインを早期に感じることが車を大切に永く乗る為の秘訣なんでしょうね~happy01

今回は、ナックルハウジング本体にガタがありましたので、ナックルも全オーバーホールさせて頂きましたgood
これで安心して永く乗って頂けましたら、当社としてもお手伝いさせて頂いた甲斐がありますhappy01
せっかく縁有って手元に来た車ですので、永~く大切に乗ってあげて下さいm(__)m

 

2016101221289.JPG

20161012212917.JPG  キャリパーオーバーホール後は汚れ、サビ落とし後シルバーペイントで防錆お化粧しておきましたgood

20161012213213.JPG20161012212955.JPG   プロペラシャフト抜け寸前と、ブレーキホース干渉によるボース亀裂sweat01

20161012213035.JPG   ナックル全オーバーホールで、オイルシール、ベアリング全打ち換えですhappy01

20161012213133.JPG

 


 

JB23 ファイナルLSD組み込み(^^)v

本日は、石川県からご入庫のJB23 リヤへタニグチ製のファイナルLSDの組み込み作業ですdash

左右のドライブシャフト抜きから、デフキャリアを外していきますgood
ダイヤルゲージ測定後、歯当たり調整し、新しい職場へ組み込で行きますhappy01
今年の冬はいい仕事してくれそうですね~up

明日は今日の祭日の振替休業となりますflair
午前中はゆっくり休ませて頂きますが、午後からは下請け様の塗装工場へ 「これでもかsign03」 くらい塗装依頼しております車両の塗装打ち合わせに…
やはり毎年ですが、年末まではこんな感じで、今年も紅葉は見に行けそうにないですね~coldsweats01

2016101020627.JPG201610102074.JPG2016101020734.JPG

ランクル80 5インチ足組み込み完成(^^)v

ようやく完成happy01
ランクル80のユーロツアラー4.5+20㎜ソーサーでの5インチアップの足組ですgood

シャーシ塗装から始まり、ついでですので各部ブッシュ交換など、ジムニーなどのリフトアップで鈍っていた身体には相当応えました(^^ゞ
昔はランクル系のリフトアップは毎日のようにしておりましたが、やはりビックフットの足組は疲れますsweat01
お客様も念願のGXですので、当社も気合い入れさせて頂きましたgood

ステンメッシュのブレーキホース、ドランクリンク、リーディングダウンなどなど、ホントに昔の工場を思い出しますhappy01
やはりこのクラスのリフトアップは 「やり切った感」 たっぷりですscissors
今日はゆっくり休みます…

2016109185958.JPG201610919053.JPG201610919236.JPG201610919431.JPG

社員募集致します(^^)v

整備士を広く募集させて頂きますhappy01

当社は、業績満足よりもお客様満足度重視の企業です。
何事にも感謝できる人で、健康で真面目な人情味ある方、是非一緒に働いてみませんか。

「対象となる方」
 要普通自動車免許
 2級自動車整備士
 年齢35歳まで
 募集人数 1名

事前に連絡の上、履歴書を送って下さい。
良いご縁、社員一同お待ちしておりますup

20161622113.JPG

 

静岡県からご入庫 「ジャダー修理」

本日は先月よりご予約頂いておりました、静岡県からご入庫のJB23ジャダー修理ですdash
ジャダー症状が激しく、高速走行が不能な為、下道にてお時間掛けてのご来店誠にありがとうございましたup

19年式、走行103,000キロですが、数年前に市販のジャダース対策パーツで修理されたようで…
ナックル分解してみますと、ナックルハウジングシールやキングピンベアリング部に定番のワッシャーが組み込まれていますsweat01
組み込み当初は改善は一旦するのですが…
既に弱っているキングピンベアリングへ、ワッシャー等でストレスを与えると 「画像3」 のように、ベアリング破断、ベアリングシート破断させてしまい
ジャダー再発を起こしますdown
やはり原因の基本となります部分をしっかり対策しないと、長期改善は致しませんsign03

自社独自の技術であります「ジャダー対策キングピンベアリング」と「対策強化テンションロッド」でしっかり対策させて頂きましたgood
遠方からご入庫との事ですので、今日は一日、他の作業を全てストップで当日納車での段取りとなりますので、2人掛りでの集中作業となりますhappy01

今現在、この仕組みによるジャダー修理で、県内外から かなりの台数を修理、調整させて頂きましたが、再発症は「0台」ですscissors
時速80キロ以上で、道路上のギャップを踏んで頂いても、ジャダー発症はありません。
クロカン走行と並行して使用して頂いているお客様で、修理、調整後、今現在50,000キロ以上走行して頂いてますが、ジャダー発症は無いようですgood

ジャダー発症によるご相談は、随時させて頂いておりますので、ご遠慮なくお問合わせ下さい。

尚、ご相談の多い、業者様におかれましては、組み付け時の調整がある為、部品交換のみでは、長期症状改善は出来ませんので
技術提供、部品供給は行っておりませんので、ご理解の程 宜しくお願い致します。

2016108195453.JPG2016108195527.JPG2016108195553.JPG

危険事例】 
すでにジャダーが発症しているキングピンベアリングに、シム増しにより調整をした場合の キングピンベアリングの破断事例ですsweat01→こちら!!

 

JA22 ショックマウント割れ修理(^^)v

本日は、先月からお待ち頂いておりましたK様の、コイルJA系の泣き所のフロントショックマウント割れ修理ですdash

JA系のコイルリジット車の泣き所ですが、ショックブッシュの劣化や、ショック本体の劣化により
アッパーマウントのスリーブボルト穴の拡張や、割れを起こし、最悪の場合はフレームマウント本体を交換しないとイケなくなってしまいますsweat01

今回のジムニーの場合は、右アッパーマウントは修理可能なギリギリの状態でしたcoldsweats01 
右マウントは穴の拡張down 
お得意の現物加工修理で、アッパーマウント部に自社の4㎜厚のワッシャープレートを溶接scissors ノーマル状態よりも強度抜群ですgood
組み上げ時には、ショックブッシュも新品に同時交換させて頂きましたpaper
元々マウント板厚は薄く、弱いようですが…このジムニーの場合は、リフトアップによるショックの減衰力強化の為、既に弱っていたマウントを割ってしまったようですね~shock
ただリフトアップパーツ交換するのではなく、それによるデメリットも予想しながら作業して欲しいものですね~good

2016107224320.JPG

201613019443.JPG2016130194526.JPG2016130194658.JPG

ジャダー修理、石川県からご入庫ありがとうございますm(__)m

本日は、ご予約頂いておりました、石川県のY様の 「ジャダー修理」 ですdash
遠方ですがいつも事あるごとにご入庫頂き、誠にありがとうございますm(__)m

特にジムニーのJB23系に多くの症状が出てしまいます。
これは、リフトアップ車やノーマル車に関わらず、皆さんご相談頂く内容は
「60キロ位から、ハンドルが異常に揺れだし、速度を落とさないと収まらないsweat01
「いつも、この症状が出る道が決まっているsweat01」…などなど

当社もかなり前から、何台ものジムニーを修理させて頂きました。
当初は、「キングピンベアリングにシム増し」 「ナックルストッパーゴム付のオイルシールリング交換」 などなど…sweat01
しかし、組み付け当初は改善しますが、やはり しばらくすると、またジャダーが発症してしまいますsweat02
特に、ジムニーなどの クロカン車の特性上 悪路など走らないわけにはいきません。
この場限りの修理、調整では、また発症してしまいます。

お客様の協力も頂き、あれも、これもと思考錯誤してきましたが、
やはり、基本部分を加工修理しないとダメと判断sign03

やはり、ジャダー発症の原因は、「キングピンベアリング本体」 と 「テンションロッドの共振」 です。

そこで、当社では、「ジャダー対策キングピンベアリング」 と 「ジャダー対策強化テンションロッド」 の開発ですgood
今現在、この仕組みによるジャダー修理で、県内外から かなりの台数を修理、調整させて頂きましたが、再発症は「0台」ですscissors

時速80キロ以上で、道路上のギャップを踏んで頂いても、ジャダー発症はありません。
クロカン走行と並行して使用して頂いているお客様で、修理、調整後、今現在50,000キロ以上走行して頂いてますが、ジャダー発症は無いようですgood

ジャダー発症によるご相談は、随時させて頂いておりますので、ご遠慮なくお問合わせ下さい。

尚、ご相談の多い、業者様におかれましては、組み付け時の調整がある為、部品交換のみでは、長期症状改善は出来ませんので
技術提供、部品供給は行っておりませんので、ご理解の程 宜しくお願い致します。

201610622835.JPG20161062291.JPG201610622945.JPG

 

 

 

外注先も四駆専門状態です(^^ゞ

今日も裸にしていますdash
先月ご注文頂きましたJA22の補修塗装の為、外装パーツの外しですgood

色替えなどの塗装のご依頼が多く、お陰さまで外注先の板金塗装屋も当社の車で満杯状態で、「四駆専門の板金塗装店scissors」になってますup

2016105201135.JPG2016105201211.JPG

納期遅れているのに(^^ゞ

お買い上げ頂きましたG様のランクルGXのカスタマイズ作業ですdash

5インチへの足回り組み直し前に、防錆シャーシ塗装させて頂き、明日から本格的にリフトアップ作業ですgood
当初の納期より、かなり遅れているのですが、こんな事していますcoldsweats01
こんな事しているから、どんどん納期が遅くなってしまうのですが…coldsweats01
どうせ全塗装前に外したのですから、サビやすい…サイドステップのL型アングルとロッカーパネル裏のボディー継ぎ目の防錆刷毛塗り作業flair
「せっかく〇〇したので、ここも〇〇しておこうup」 
見えないところなんですが、完全に自己満足の世界ですcoldsweats01

でも、この「自己満足」で、納車が楽しみになるんですgood
G様、ホントに納車遅くなってしまっていますが…
当社とのお付き合いが永~いので、既にお気付きでしょうが…病気ですhappy01 ごめんなさいm(__)m

2016104212214.JPG2016104212354.JPG2016104213018.JPG  ナックルオイルシール交換作業では、ナックルアームのサビ落としと防錆養生は当社必須工程ですgood

201610421264.JPG

 

このご縁に感謝。

先月よりご商談をさせて頂いておりました、新車アクセラのご注文書を頂く事となり
本日は定休日返上でお客様のご自宅へ訪問させて頂きましたdash

この度は新規のお付き合いとなり、本当にこのご縁に感謝ですcatface
またこれから長いお付き合いして頂く為にも、良いスタートが切れますよう、納車まで気を引き締めて清一杯頑張らせて頂きますhappy01

2016103143412.jpg