ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

ご注意下さい。明日から連休ですm(__)m

明日から月に一度の、第3日曜、定期月曜定休日で連休となりますflair

日頃、日曜祭日は通常営業させて頂いておりますので、必ずこの月一度の連休には
「お店に行ったのに休みでしたsweat02」 とのお声を頂いてしまいますdown

遠方からお越しのお客様におかれましてはホントにご注意下さいますよう宜しくお願い致しますcatface

2日間ゆっくり静養させて頂き、火曜日からは全力営業させて頂きますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

2016917211327.JPG

 

JB23 トランスファー交換

いつも遠方ですがご入庫ご来店頂いております、滋賀県のF様のJB23dash

走行時アクセル踏み込み時に 「ガタガタと異音と、加速不良sweat01 クラッチが滑ってしまったようですsweat02」 と緊急ご入庫ですdash
さっそく走行テストしてみますと、やはりミッション付近から 「ガタガタ」 と異音と振動が発生しますsad
しかしクラッチ滑りは無いようで、クラッチのミートポイントではしっかりエンストしてくれますgood
これはどうもトランスファーからの異音と振動のようで、さっそくトランスファーを下ろしてみると…
やはりトランスファーギヤ鳴りとギヤのガタが多いようですcoldsweats01

トランスファーの大好きオーバーホールかなと思いましたが、今回は費用を安くしたいとの事ですので、JB23ストック車体からトランスファーを外し
移植交換ですgood
トランスファーオイルの交換後、走行テストでは中古トランスファーはキッチリいい仕事してくれてますup
クラッチオーバーホールかと心配されていましたが、クラッチ交換よりも安く済んでホント良かったですhappy01

2016917204314.JPG2016917204341.JPG

ハイエース200系 改造申請とリヤスタビライザー取付(^^)v

当社、ジムニー・ランクルの四駆専門店なのですが、次に多い車種はハイエースのお客様が非常に多く
今回はS様の車検と同時にリヤスタビライザーの取付させて頂きましたdash

今回の車検では、先日組付け済みのユーアイビークルさんのコンフォートリーフの構造変更申請での改造申請ですgood
ハイエースは元々リヤにはスタビライザーの設定は無いのですが…
コーナリング時のロール抑えや、レーン変更時の揺れを抑制出来ればとの事でご相談頂きましたhappy01

カラフルな足回りとなりましたが、ご期待に添えれば良いですup
車の走行には足回りは重要ですが、先日もありましたが…危険なカスタマイズもありますので、経験と実績がホントに重要ですgood

201691521359.JPG

2016915213540.JPG2016915213613.JPG

 
 

ランクル80 車検整備(^^)v

本日はW様のランクル81 GXの車検整備ですdash

昨年コンプリートさせて頂き、今回が初めての車検ですが、やはりトヨタ系のブレーキは弱いですね~coldsweats01
昨年の販売時にはフロント側のダブルピストンはフルオーバーホールさせて頂いたのですが、
今回はリヤのシングルピストンが固着してしまいましたsweat01
この様な作業は、何故か続いて入ってくるのですが、隣のリフトでもブレーキ固着でキャリパーオーバーホールですdown

毎年のブレーキオイル交換や、キャリパー清掃させて頂いていても固着が避けられませんsweat01
オーバーホール時には、シリンダー内部はしっかり時間を掛けてサビ取りするのですが…
やはりキャリパー本体を新パーツに交換しないとダメなんですかね~、若しくはピストン材質に問題があるんですかね~coldsweats01
また課題が出てきましたhappy01

201691422450.JPG2016914221056.JPG

 

 

 

納車準備(^^)v

先日お買い上げ頂きました、95プラドのGLOBALデモカーの納車前ボディー磨きですdash

お客様も楽しみでしょうが、納車というイベントは業務の中で一番楽しみですup
当社の社訓にもありますが、
「納車、納品時が楽しく無くなったら、商売辞める事sign01」 楽しみになる位、車にも 「情」 を入れて作業することですgood

明日は生憎の雨模様ですがsweat02 にこやかに行きましょうup

2016913211854.JPG

 

ハイゼットトラック 遊働計画(^^)v

GLOBALピットにはハイゼットトラック標準車とジャンボの2台dash
以前から軽トラックのカスタマイズのご希望、ご相談のお問合わせがあったのですが…
この度、本腰を入れて軽トラックの多目的カスタマイズ化に向けて、自社パーツの開発おさせて頂きますhappy01

平日は日々のご予約作業で時間的余裕がありませんので、月曜は定休日返上で今年春から新アイテム開発中happy01
まずはリフトアップ計画にて、ブロック・ボルト、ブレーキ延長、キャスター・キャンバー角補正部品などの固体合わせなどなど…good
既に市販されているような簡易的なキットでは無くgood
18年間、ジムニーやランクルで養った知恵と技術を結集し、安全かつ乗り心地、走行安定性を重視した自社オリジナルkitの製作ですup

災害用、レジャー用、農繁用など色んなステージで活躍出来good
経済的にも経費も安く、新たに農業始める方などの第2のステージへのお手伝いができれば幸いですhappy01

尚、釣りやバイク、マリンレジャー、狩猟、薪などの運搬、お客様の多彩な趣味…などに特化した、色々な限定バージョンの製作も
お手伝いさせて頂きますので、ご遠慮なくご相談下さいup
sign01多目的カスタマイズトラックで、本当の便利な車の使い方で楽しんでみませんかflair

201691211425.JPG2016912114511.JPG2016912114941.JPG2016912115040.JPG



 

JB23 ルーフエンドスポイラー&アシストグリップ取付

本日は、いつも遠方からご入庫頂いておりますD様のJB23dash
今回は、純正ルーフエンドスポイラーとアシストグリップ取付加工作業ですhappy01

新色スチールシルバー色のJB23ですが、純正オプションにはこのカラー設定がありませんので…
1VNシルバー色のスポイラーをスチールシルバーへ塗装後、取付させて頂きましたgood
社外スポイラーの多くは、両面テープなどでの取付ですが、テープの経年劣化により脱落する危険性も含みますが
やはり純正品の取付方法はビス止めとなりますので、定期的な点検は必要なく、安心して走行出来ますね~scissors
しかし、取付にはボディーに穴あけ加工が必要となりますので、取付要工用の型紙を駆使ししてマーキング後、ドリルとホルソーで穴あけですdash
新車のカスタマイズなどで養った、度胸と勘で…穴あけはお手の物ですsmile
開口穴にはしっかり防錆ペイントと、防水加工を施し、ハイマウント用の配線後ボディーへ取付ていきますup

ルーフエンドスポイラーはリヤウインドーの汚れ防止や、積雪時のリヤワイパー折れにもお役立ちアイテムですね~happy01

2016911214956.JPG2016911215030.JPG201691121512.JPG2016911215136.JPG

JB23 危険なリフトアップ(^^ゞ

先週アシストグリップ取付で、新規ご入庫頂きましたT様のJB23でしたが、見てはイケない未整備箇所を発見しeye
先週に続けて再度ご入庫頂きましたcoldsweats01

県外の中古車販売店にてご購入されたジムニーですが、購入時にリフトアップされたようですが…
キャスター角の補正や、ブレーキホースの延長加工がされて無い為に、「画像2」 着地状態で既に余裕が無いほど伸び切ってしまっていますimpact
これは本当に危険で、大きなギャップ走行でホースが千切れimpact ブレーキは制動不能となりますsign03
専門知識も無く、見栄えだけで販売されている業者様もホントに多いのですがsweat01
企業は確かに利益を上げないとお客様への還元や、存続出来なければお世話出来なくなってしまいますので、基本的には 「利益追求型」 となりますが
それはお客様が喜んで頂いての対価として利益を積み上げなければ、喜びの無い 「念の入ったお金」 を蓄積しても企業は腐っていきます。

ブレーキ不能で事故でも起きたら、どうするのでしょうかsign01 作業をしていても、怒りを覚えますangry

また、今回はリフトアップに伴い、フロント・キャスター角の補正がされておらず、オーナー様は初めてのリフトアップ車ですので 「こんなものsign02」 と…
未補正車の症状説明させて頂きますと、「確かにsweat01」…との事
おそらく今日のお帰りは、直進安定性は良く、NOストレス走行が実現したのでは…と思いますhappy01

お客様は、身内同様ですgood お客様の車は自分の愛車と思って、車にも「情」をup 
何の根拠も無いですがcoldsweats01 「利益が上がらなくても、お客様が喜んで頂いているうちは会社は潰れない」 だけを信じて日々精進ですね~happy01

2016910205132.JPG201691020527.JPG2016910205243.JPG


 

昨日からランクル70、3台立て続け(^^)v

本日は、ランクル70、73と2台がご入庫ですup
昨日のランクル76 から3台dash  立て続けて、70ばかりですね~happy01

滋賀県のF様のランクル70 フロントハブベアリングの打ち換え作業と、
地元Y様のタイヤ組み換えとマフラーステー外れの溶接修理作業ですgood
いずれの車両も、20万キロ、30万キロですが、消耗品交換だけで大きな故障がありませんね~happy01
さすがですsign01 やはり世界が認めたランクルですねpaper

201699195132.JPG20169919520.JPG201699195243.JPG201699195318.JPG

 

ランクル76 ブレーキ整備手順(^^)v

最近はコアな作業ブログが多かったので、今日のブログはGLOBAL基準の、基本的な車検整備のご紹介ですflair
本日は、ランクル76の車検整備の一部、ブレーキ分解、清掃作業のご紹介ですdash

昨年、他社にて中古でご購入後、納車直後トラブルが有り、そのご相談を受け当社にて修理整備させて頂きましてからの
お付き合いとなりましたI様のランクル76です。

11万キロのディーゼル最終型のランクル76good
11万走行とは思えない程の、お車の状態は抜群の車両ですup
昨年のご相談で、点検させて頂き整備させて頂きましたので、今回の車検整備では、定期的な分解清掃と各部のグリスアップ、各部調整で12ヵ月車検は完成ですgood

ランクル70系、80系は基本的には同じですが、
「画像2」 フロントブレーキはパッドを抜き、ピストン固着点検後、パットの清掃とパットシムとスライドピンのサビ落とし後グリスアップです。
この型のブレーキキャリパー整備は、赤丸部分に、高粘着グリスを塗ることが大切な作業で、この部分に油脂が無いとブレーキ鳴きを起こしますgood

「画像3-4」 リヤドラムブレーキは、ドラムを外し、ブレーキシューの表面は布ヤスリシートで焼けた表面を落とし、1年リセットさます。
シューのバックプレート当たり面にモリブデングリスを湿布し、→印のドラム面の当たり面を電動ワイヤーヤスリでサビを落とし、サビ防止の塗装ですgood
平成5年位までのランクルですと、ここにペーパーシールが貼ってあったのですが、中期型からはありませんのでdown
この工程後、当たり面にグリス湿布後ドラムを組付けますpaper
この当たり面のサビ落としと、グリス湿布を怠ると、初動時にブレーキ鳴きを起こしますgood

このように各車種によって、経験事例を活かしながら整備させて頂いておりますm(__)m
日々のお客様ご意見頂きながら、日々精進ですhappy01

201698193432.JPG20169819354.JPG201698193530.JPG201698193554.JPG