ホーム>ブログ

ブログ

京都運輸支局 陸送登録納車(^^)v

本日は、先月ご成約頂きました京都のO様のランクル73の京都府登録納車ですdash

京都登録は、7月の登録に引き続き今年2台目となりましたが
早朝、京都陸運に向け搬送させて頂き、お客様とは陸運支局で、13時に無事お引渡し完了ですgood

2019年も、県外登録が多い年となりましたが、まだ残り2ヶ月少しの残っておりますので
まだまだ出張納車はありそうですね~happy01

本当に全国から、修理や販売とご縁を頂きますが、有難い事ですhappy01
GLOBAL販出の車両が全国で走っていることの喜びと、ご縁を頂きました事に感謝し
お客様のご期待を裏切らない企業であり続けるよう、日々精進させて頂き
「全てのオーナー様の笑顔のためにsign01
明日からも頑張らせて頂きますup

20191011192616.jpg20191011192729.jpg20191011192747.jpg

JB23 ジャダー修理加工(^^)v

本日は、ご予約頂いておりましたJB23の「ジャダー修理」作業ですdash

毎月本当に多くのお問い合わせや、作業ご予約を頂いておりますが
現在、受け入れまで2か月近くお待ち頂いております状況に、本当にご迷惑お掛け致しますが
日々の車検とカスタマイズなど、整備士3人でフル作業進行中ですので
どうかご理解を頂きますよう宜しくお願い致します。

ジャダー修理は、基本は強化対策キングピンベアリングの組み込みと自社強化品テンションロッドへの交換ですが
その中でも、一番重要な作業は、ナックルアームのサビ取りと防サビ塗装ですgood
ジャダーの発症の一番の原因は、ナックル内に水や砂などが混入する事で
ベアリングがサビつき、ベアリングボールを痩せさせてしまう、結果ベアリング本体にガタが出てしまう事です。

せっかく、遠い所からご入庫頂き、ジャダー対策修理をして頂いても
ナックルオイルシールをアームに付着のサビにより、傷つけてしまい、結果、長期改善が出来なくなってしまえば
お客様の貴重な時間と費用をかけても、無駄にさせてしまいますsweat01

当社にご相談頂くオーナー様、皆さん仰るのは、いろいろなショップさんや簡易パーツで費用もかけてきましたが
未だ改善しないと…
やはり原因の根本を改善しなくては、長期改善はしませんし、そこまでの分解組み付け工程全てに確信の技術作業ありますhappy01

201910102172.jpg2019101021135.jpg20191010211336.jpg

 

 

 

 

危険事例】 すでにジャダーが発症しているキングピンベアリングに、シム増しにより調整をした場合の キングピンベアリングの破断事例ですsweat01→こちら!!

 

本当にありがたい事ですm(__)m

「ありがたい」は「有り難い」と書きますが、
当たり前ではなく、そう有ることが難しいflairという意味ですが…
本当に有難い事ですm(__)m
本日は、公私ともにお世話になっております会社様の営業車の12ヶ月法定点検整備作業ですdash

当社は四駆専門店にも関わらず、会社の営業車のご購入から入れ替えのご相談
また、車検や修理と全てをお任せ頂き、本当に感謝ですm(__)m
既に25年以上のお付き合いとなり、ジムニーやランクル系のお手伝いはありませんが(嫌みではありませんcoldsweats01
何かと、車の事なら全てをお任せ頂き、当社もご期待を裏切らないよう
ご使用の社用車全車が四駆専門外ですが、知識がない分、ディーラー様で分からない事は
一つづつ聞きながら、日々勉強させて頂いておりますhappy01

これからも「全てに全力でsign01」全力お付き合いさせて頂き、
末長いご愛顧頂けますよう、日々精進させて頂きますsign01

2019108214617.jpg

久しぶりの週末晴れ!

台風や雨で毎週末は悪天候続きでしたが、昨日・今日は久しぶりの晴れsunsun

久しぶりの展示車洗車日となりましたが
秋空のもと、洗車していても気持ちがいいですね~happy01

また本日は、新型ジムニーの納車up
納車日はやはり晴れた日が一番イイですね~up

2019106121124.jpg2019106121152.jpg2019106121237.jpg

アゲトラへ!レシーバー式 WARNウインチ取付(^^)v

本日は、GLOBALアゲトラに脱着式ウインチの取付加工ですdash

先ずはヒッチメンバー取付からスタートですが、
フレームに穴あけ加工後、メンバーブラケットを取り付けて行きますgood

将来的にフロントにもウインチを取り付けたいとの事ですので
レシーバーマウントを使って脱着式に加工していきますup
但しこの場合、レシーバーマウントにウインチ本体ま勿論ですが、リレーユニットとリモコン用プラグを設置していかなくてはイケませんsweat01

ウインチ本体よりも大きなレシーバーマウントを使用すれば、何でも設置できますが
ここはやはり脱着式での使用目的ですので、マウントは出来る限り小さくしなくては、
ウインチが重くて簡易な脱着が出来なくなりますcoldsweats01

また当然脱着式ですので、電源もアンダーソンソケットを使用し、本体を切り離していきますgood
今後、フロントへもいう事ですが、フロント加工はまた頭ひねらなくてはなりませんね~coldsweats01

201910420481.jpg2019104205111.jpg2019104205232.jpg2019104205256.jpg201910421043.jpg201910421117.jpg

JB23 GLOBALコンプリート製作(^^)v

最近は、新型ジムニーばかりのカスタマイズでしたが
本日は久しぶりの、JB23のカスタマイズ作業となりましたdash

昨年の春は、JB23生産終了に伴い、駆け込み受注で毎週のようにメーカーから入庫してくる
新車のジムニーを朝から晩まで、毎週毎週2台3台ペースで製作していたのを思い出しますhappy01

本日のジムニーは、足回りリフトアップ工作は昨年カスタマイズ済みで
今回は、外装カスタマイズのご依頼ですgood
前後バンパーや、スキットプレート取付…背面移動とナンバー移動工作で、ようやくGLOBALコンプリートの完成形となりましたup

背面移動ブラケットは、純正ブラケットを外して交換していきますが
ブラケットベースがスペアータイヤの中心ではありませんので
どうしてもブラケット本体が振動し、バックドアパネルとの取付面が振動擦れを起こすことで、ボディー表面の塗膜に傷が付き
そこからサビ液が流れ、気が付いた頃には、バックドア全体をサビさせてしまいますcoldsweats01

「画像2」この作業で一番大切プラスワン作業は、ワッシャーを挟み込んでブラケット本体を固定していく事ですgood
この1㎜厚のワッシャーが、ブラケット取付面のサビを止めてくれますup
「画像3」また、ブラケット本体の付属スチールボルトはクリアーサビ止め塗料でしっかりサビ対策をしていきますgood

どれだけ費用をかけてカスタマイズしても、その状態を長期維持しなくては本当のカスタマイズではありませんね~happy01
今回は、下回りのシャーシ塗装もご依頼頂きましたので
社外パーツのカラーリングは残す、GLOBAL式マスキング施工後、これもサビ対策ですが
シャーシ塗装を実施させて頂きましたhappy01

ご予約頂きましてから、受け入れまで、本当に長くお待ち頂きましたが、
ご理解とご協力に感謝致しますm(__)m
またご縁ありましたら、次回も「全てに全力でsign01」頑張らせて頂きますm(__)m

2019102205831.jpg2019102205852.jpg2019102205911.jpg2019102205930.jpg2019102205952.jpg201910221010.jpg201910221026.jpg

 

増税前の駆け込み商品が大量に入庫してきました(^^ゞ

今日から10月に突入ですが、消費税の10%に突入しましたね~coldsweats01

GLOBAL月曜定休という事ですので、本日1日は朝から佐川急便、西濃運輸、クロネコさんと
次から次へと荷物が届いてきますsweat01
皆さんから増税前にご注文頂いておりましたタイヤやアルミ、マフラー、足回りパーツなどなど
一度にピット場外は満杯となりましたsad

また、こんな日に限ってビックフットクラスの車検や修理が入庫しておりますので
尚更、満杯状態ですdash

2019101221134.jpg2019101221152.jpg2019101221436.jpg

ランクル70 クラッチディスク交換(^^)v

本日のGLOBALsign01 ランクル71・73・74と3台がご入庫ですup
本家トヨタさんでもこんな風景はなかなか無いでしょうね~happy01

本日のメインは、ランクル74のクラッチディスク、カバー、ベアリングの基本3点セットの消耗交換となりますdash
勿論パーツはトヨタ純正部品を使用させて頂き、組み込み後の異音や部品故障で再度ミッション降ろしが発生しないよう
社外同等品の安価な部品よりも、製品クオリティーを優先しますgood

ランクルクラスになりますと、ジムニーなどのミッション降ろしのように自力では降ろせる筈はなく
ミッションジャッキと人員増員で、エンジン切り離しからマフラー、プロペラシャフトを全てはずしていき
車体真下へと降ろしていきますgood

ミッション降ろしで関連交換となりますが、クランクシャフトのリヤ側オイルシールも劣化により
今後オイル漏れを引き起こしてきますので、1,700円程のオイルシールですし、このタイミングで同時交換させて頂く事が一番お客様にとっても
後々お財布応援になりますね~up

2番リフトでは、ご成約車の車検整備と…
月末と週末最終日のこのタイミングで、疲労が溜まってきた身体にはチョットきつい一日となりましたcoldsweats01

2019929203052.jpg

2019929201110.jpg2019929201126.jpg2019929201159.JPG2019929201232.jpg2019929201251.jpg

JB64 新車コンプリート製作(^^)v

今月入庫分の最後となりました新車ジムニー、シフォンアイボリーのXCですup

さっそく登録業務と平行して、GLOBALコンプリート製作のご依頼ですので
先ずは足回り2インチアップ工作から作業スタートですdash

今回は、オプションのトラスト製XROSSマフラーの取付ですhappy01
大変永らくお待ち頂きましたが、もうしばらくですup
待望の納車日まで、もうしばらくお待ちくださいhappy01
全社員、完成納車に向けて「全てに全力でsign01」頑張らせて頂きますhappy01

2019928202244.jpg2019928202316.jpg

K6A シリンダーヘッド歪面研修正(^^)v

先日、オーバーヒートで緊急ご入庫頂きましたJA22ジムニーですが
昨日から、エンジンのオーバーホール作業報告ですdash

ヒーターパイプ劣化から冷却水が少しづつ漏れていたようで、K6Aのアルミエンジンの弱い所でもあります
シリンダーヘッドの歪が発生sweat01
ストレートゲージで測定してみますと、通常0.05㎜以下の許容範囲ですが
「画像2」0.1㎜のシックネスゲージがスルスル通ってしまいますcoldsweats02

スズキのメーカーも今となっては廃版となってしまっている、K6Aシリンダーヘッドですが新品入手が困難なため
外注の内燃機さんで、ヘッド面の研磨修正をして頂きましたgood
せっかくですので、K6Aの泣き所でもあります、バルブ擦り合わせ組み換えも実施させて頂き
組み上げていきますup

関連交換となりますが、
熱変形も疑われますピストンリングや、タイミングチェーン・タイミングテンショナーも予防的に同時交換good
また、このような障害修理の多くの場合、オーバーホール修理後のタービンシールからの白煙発生事例も多いので
リビルトタービンに同時交換ですhappy01

いよいよJA系K6Aのアフターパーツも廃版になって来ましたので
現物オーバーホールや、現物修正の技術が求められてきますね~happy01
当社も、修理実績を増やしていき、さらなる技術向上を目指しup
作業時間の短縮目指しますhappy01

201992722812.jpg201992722828.jpg20199272297.jpg201992722924.jpg2019927221237.jpg201992722948.jpg2019927221012.jpg2019927221034.jpg2019927221121.jpg2019927221140.jpg201992722111.jpg