ホーム>ブログ>ブログ>JB43 プロペラシャフト、スパイダルジョイント打ち換え!
ブログ

JB43 プロペラシャフト、スパイダルジョイント打ち換え!

昨日は、JB43シェラオーナー・K様の走行異音での緊急ご入庫ですdash

「昨日までは特に何とも無かったのですが、いきなり走行中意外な大きな異音がし出したimpact」とご入庫ですdash
さっそくお客様と試乗してみると、確かにすごい異音ですsweat01 タイヤが擦れるような、キシキシ音sign02 速度に比例して早くなります。
おそらくお気付きにならなかっただけで、異音は以前からあったように思いますヨ…
過走行のランクルやハイエースなどでも多い症状ですpaper このJB43も20万キロ走行ですgood


今までの経験予測から、プロペラシャフトのスパイダルジョイントベアリングの劣化と診断させて頂き、代車貸与でお車お預かりです。

K様のJB43は、2年に一度の車検はご近所お付き合いでご入庫しませんが、修理やカスタマイズなどの整備はご入庫頂いております。
当社の車検整備では必修整備項目ですが、おそらく他社の車検整備内容にプロペラシャフトグリス交換が含まれて無いのでしょうsweat02
(画像3)のように、フロントプロペラシャフトのヨーク部がサビてしまい、見事に固着していますsign01 当然、前後の動きがありませんので悪路での足の動きにしなやかさは発揮出来ませんsad 
この部分修理は不可能ですので今回はAssy交換とさせて頂きました。リヤのプロペラシャフトはスパイダルジョイントの打ち換えで、修理可能ですscissors

定期的な、グリスアップの必要性を改めて思った今回の修理でしたok 日々「小さなことからコツコツと…」ですねscissors

201542692158.JPG201542692313.JPG20154269245.JPG

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/363