ホーム>ブログ>ブログ>JB23 ACコンプレッサー、マグネットクラッチ固着(^^ゞ
ブログ

JB23 ACコンプレッサー、マグネットクラッチ固着(^^ゞ

本日は、お盆休み期間中に、走行異音で緊急搬送にてご入庫されましたJB23のACコンピレッサー修理作業ですdash

24年式、走行4万キロ程度のジムニーに何が起きたのかimpact…と心配しましたが…
異音も相当酷い大きな異音sweat01 現車入庫後よく診てみると…ACコンプレッサーのクラッチが焦げ付いてしまっていますdanger
ACコンプレッサーのマグネットクラッチの焼き付きのようですsweat02
走行4万キロ程度で当社も前例が有りませんcoldsweats01
原因は他にあるようで、どうもボンネットが社外 「画像5」 に交換されており、そのボンネットに機関冷却効果を上げる為の雨樋のようなフードが6か所down

雨降りなどでは、そのままエンジンルーム内には相当の水が入ってくるよですcoldsweats02
そのダクトの一か所真下にはACコンプレッサーがあり、クラッチをサビさせてしまいロックしたものと判断ですsign01

カスタマイズパーツの製作販売する会社は、商品を売らないとイケませんので、メリット部分だけを誇張されますが、デメリットの説明はキチンと説明される会社は意外に無いようです…down
社外パーツ取付による機能向上の裏にあるデメリットもしっかり理解してのカスタマイズを楽しんで下さいねhappy01

作業はコンプレッサーボディーのシャフトも既に固着状態でしたので、中古ボディーにマグネットクラッチ組付けで本体オーバーホールさせて頂きましたgood
当然クーラーガスも抜けてしまいますので、真空引き新ガス入れ作業で完成ですhappy01
今回の修理費用は、社外ボンネット代よりも高くついてしまったのではないでしょうかsweat02
お客様も気分はブルーでしょうが、当社も納車時に楽しみが無くホント辛い納車になってしまいましたweep

2016827212650.JPG2016827213126.JPG201682721287.JPG2016827212922.JPG2016827213444.JPG

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/722