ホーム>ブログ>ブログ>GRJ79 サファリシュノーケル取り付け(^^)v
ブログ

GRJ79 サファリシュノーケル取り付け(^^)v

本日は、作業ご予約頂いておりました復刻70のGRJ79トラックに
サファリシュノーケルの取り付け工作ですdash

当社もGRJへのシュノーケル取り付けは今回が初めてとなりましたが、基本的な工作方法は、車種が変わってもみな同じですね~good
ただし、こうも年式が新しいと、1個目の穴あけ切開作業時は少々緊張しますcoldsweats01
当然ですが、このような穴あけ開口部へは亜鉛メッキ塗料を使用し、サビ止め対策は必修工程ですgood

毎回のことですが、シュノーケル本体の裏ビス取り付けですが…
これがとてつもなく厄介な作業で、エンジンルーム側から手を入れていくのですが、肘、手首+もう一つ関節が欲しくなりますね~
工具は勿論ですが、指が目的の箇所まで届きませんsweat02
右腕は傷だらけとなりますが、何とか5か所のボルト固定に小一時間かかって本体固定ですscissors

このような海外製品は、国内製品と違い、ボディーとの咬み合わせに難がありますので
キット内の取り付け付属品だけでは、完全な仕上がりにはなりませんね~coldsweats01
「画像5」のように、隙間テープを張っておくことで、仕上がりも良く、防水機能もありますので
一石二鳥ですねgood

あとは、純正エアークリーナーボックスへと配管していきますup…が、これもとてつもなく…
丸一日作業となりましたcoldsweats01

いつもは平成一桁年式が多いGLOBALピットですが、今日は近代の車ばかりとなりましたup

201883212756.jpg201883212819.jpg201883212853.jpg201883212919.jpg20188321302.jpg201883213045.jpg201883213126.jpg


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1310