ホーム>ブログ>ブログ>JA11 F6A ピストン交換(^^)v
ブログ

JA11 F6A ピストン交換(^^)v

本日は、圧縮不良で入庫のJA11ジムニーのピストン交換作業ですdash

アイドリング不調と加速不良からの故障診断ですが、
3番シリンダーの圧縮がほぼ0という事で、さっそくシリンダーヘッドをめくっていきます…good
JA22系のK6Aエンジンもよく似た症状も多いのですが、その場合はバルブ痩せが故障原因がほとんどですが…
F6Aの場合は、バルブ痩せが原因となるケースは少なく、ピストンリングを疑ってみます。

「画像1」先ずは、シリンダー内に水を入れ、ピストンとシリンダーの隙間から水が下に落ちないかで点検していきますup
…やはり、3番シリンダーの水は溜まることなく、徐々に減っていきますね~sad
この場合、ピストンリング痩せが疑われますが、さっそくオイルパンを外し、下からピストン本体を抜いて行きますdash
「画像3」やはり、ピストンリングが折れてしまっていますねflair
これでは圧縮は上がりませんsweat01
今回は、ピストンAssyと併せて、当然リングも交換とさせて頂きましたgood

せっかく外したシリンダーヘッドですので、スラッジなどの汚れもキッチリ落とさせて頂き、明日からは、組み戻し作業となりますhappy01

20196623844.jpg201966231150.jpg20196623924.jpg20196623953.jpg201966231028.jpg20196623113.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.global4x4.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1555