ホーム>ブログ>ブログ

ブログ

お盆休暇、営業開始しております(^^)v

長い休暇を頂き、昨日から営業開始しておりますup
昨日は、営業開始日という事もあり、朝からお問い合わせメールの返信や、
電話対応に終日追い込まれた一日となり、気が付けば23時と…coldsweats01
ブログを書く気力も無く、今日は、久しぶりのブログとなりましたhappy01

そんな今日は、お盆休暇中に発生した福井県の豪雨で
JRが運休となってしまった為に、納車引き取りにご来店出来なかった
奈良県のお客様が、仕事柄、近くまで来られたようで、
ようやく本日、お引き取りご来店頂きましたup

遠く奈良県から、毎年の継続車検のご入庫頂いてますランクル70ですが
本当に感謝ですconfident

今回も、ご期待に添える車検整備が出来たようでしたら嬉しいですup
また次回来年もご縁頂けましたら、次回も「全てに全力でsign01」お手伝いさせて頂きますm(__)m
今回は、自然災害とは言えども、このようなご不便をお掛け致しました事、
お詫び致しますm(__)m
お客様の、ご理解とご協力に感謝致しますm(__)m

2022819221338.jpg2022819221356.jpg

 

JB23 リフトアップ作業取り止め!

5月から作業ご予約頂いておりました、JB23ジムニーのリフトアップで
ようやく受け入れ準備が整い、ご入庫頂きましたup

…がcoldsweats01
フロントナックル部のグリス漏れから、疑っていきますと…
右フロント部のナックルに、今まで経験が無いほどの大きなガタは判明し
このままリフトアップ工作を進めていきますと、新調足回りによるストレスにより
JB23特有の「ジャダー発症」や、ナックル破断も考えられますので

リフトアップはいつでも出来ますup
今回は、リフトアップ工作の作業取り止めと、左右のナックルのオーバーホールの修理重要性を説明させて頂き
せっかく遠方からご入庫頂いたのですが
足回り整備に、今回予定しておりました費用を使って頂くことにご理解を頂き
さっそく左右のナックル分解開始ですdash

分解してみて判明ですが
既に、キングピンベアリングは破断していますsweat01「画像2」
これだけの被害がありますと、キャンバー角はアウトに傾きますし、タイヤも内減りcoldsweats01
何と言っても、真っ直ぐ走りませんsad
キングピンベアリング破断は、徐々に被害が大きくなってきたのでしょうね~
オーナー様も不具合に気付いてないようですgood

リフトアップなどの足回り工作では、車両基本状態が良好であってこそ
ストレスの無いカスタマイズ一番ですhappy01
そこには、絶対の安全と安心がなくてはダメですsign01
車は人の命を乗せて走らせるモノですからね~good

202281020596.jpg2022810205928.JPG2022810205951.JPG

 

お盆休暇前!怒涛の11台の納車予定です(^^)v

当社のお盆休暇は、明後日11日から突入予定でしたが
先週の豪雨により、検査場の封鎖の影響や、主要道路の通行止めによるご来店不能などの事態を受けて
11日祭日まで、オーバーランで営業とさせて頂きましたup

明日明後日の2日間で、怒涛の11台の納車を控え
本日は、車販の「GLOBALアゲトラ」の構造変更登録2台と、継続車検4台sweat01
明日は、朝から終日、納車の為の洗車と車内清掃となりますgood

という事で
当社のお盆休暇は、12日~17日までとなりますsign01
事故などの、緊急事態が発生しないように、皆さんもお休み期間中は
安全運転で、良い思い出残るお盆休暇になりますよう、お願い致しますhappy01

202289222424.jpg202289222441.jpg20228922251.jpg

緊急事態で、定休日返上!継続車検追い込み(^^)v

金曜の豪雨によって、検査場付近の避難勧告発令で
検査場封鎖の為、金曜日に予約しておりました継続車検検査が出来ず
残り3日sign01お盆休暇までの予定作業に余裕も無く
今週も、定休日返上で追い込み真っ最中ですdash

朝から検査場に詰めていますが
皆さんも金曜日の予定挽回の為なんでしょう~coldsweats01
検査場も混雑していますsweat01

202288115128.jpg202288115144.jpg

JB74シェラ バンパーカスタマイズ(^^)v

本日は、JB74シェラのフロントバンパーカスタマイズ工作ですdash

今回オーナー様がカスタマイズにチョイスしましたバンパーは、ペニーレインさんの
JB64用フロントバンパーですが、
当然、シェラ用ではありませんので、取付には加工が必須工程となりますcoldsweats01
新型ジムニーへのこのような、強度の高いスチールバンパーを取り付ける場合は
サイドフレーム先への穴あけ加工による取付となりますが
JB64用とJB74とはフレーム先の形状が全く異なりますので、合わせ技での加工となりますgood

通常ですと、フレーム先への穴あけ加工となりますが
今回は、バンパー本体への穴あけ加工と、スキットプレート取付ブラケットも加工となりましたgood
また今回は、重量物バンパーですので、振動による異音発生抑制と取付ボルトの締め付けによる
薄板ひずみ防止策に、フレーム先内部にカラーを挟めて締め付けていきますgood「画像3」

最後に、このような、穴あけ加工や切断といった加工には
必ず怠ってはイケない処理があります。
カスタマイズは長期良好なスタイルであってこそ、見栄え良しですので
加工部へのサビ止め対策が、一番重要な作業となりますhappy01「画像2」

加工部へはサビ防止に一番効果的な、刷毛塗りによるサビ止め剤塗りと
取付用に付属されております、生鉄ボルトへのクリアーサビ止め剤塗りup「画像4」
長期良好なスタイルで、ジムニーライフお楽しみ下さいhappy01

作業ご予約から受け入れまで、本当に永くお待たせしましたが、お客様のご理解とご協力に感謝致しますm(__)m
またご縁ありましたら、次回も「全てに全力でsign01」お手伝いさせて頂きますm(__)m

202287211424.jpg202287211453.jpg202287211516.jpg202287211531.jpg202287211547.jpg

JB23ジムニー クラッチディスク交換(^^)v

本日は、JB23のクラッチディスク交換と
併せてクランクリヤのオイルシールの打替え工作ですdash

走行15万キロジムニーですが
クラッチディスクの消耗は定期的な整備では必要な交換作業ですhappy01
その場合、クラッチカバーやレリーズベアリングは勿論、基本的な3点セットですが、
他社様ではよく純正同等品の社外パーツを使われますが
JB23の場合、純正カバーを使って交換しないと、
カバーに装備さてています3個のスプリングに強度が無く、登坂などで負荷をかけるとミッション内部から異音が発生しますsweat01

また、当社ではフライホイールのパイロットベアリング850円や
スズキ車の泣き所、クランクリヤのオイルシール劣化によるエンジンオイル漏れですが
これもオイル漏れが発生しますと、再度ミッションを降ろし、フライホイールを外す作業となり
二重に工賃が発生しますので、2,500円と安価なオイルシールも同時交換させて頂きますgood

どれだけお気に入りの愛車でも、コストが掛かってくると、愛着が無くなってきてしまいますcoldsweats01
専門店で整備して良かった…と思って頂けるよう
必要な整備と、少しのご負担で、永~く乗って頂けますようup
GLOBAL全社員「全てに全力でsign01」カーライフのサポートさせて頂きますhappy01

2019917224626.jpg2019917224645.jpg201991722470.jpg2019917224717.jpg

 

車販GLOBALアゲトラ 3台製作開始です(^^)v

月末登録を終え入庫して来ました、新車ハイゼットジャンボ3台up
さっそく納車に向けて、「GLOBALアゲトラ」へと製作開始ですdash

それぞれお客様のご依頼オプションも違いますので
ご注文書と車体ナンバー、外装カラーを間違いの無いよう確実に作業進めていきますgood

ブラック色のジャンボには、当社オリジナルオプションとなります
ゴールドフェイス仕様にさせて頂きましたhappy01
軽トラと言えども、高級感が増しますね~good「画像3」

また、電装カスタマイズとなります
社外ナビの取付工作ですが、最近のメーターパネルクリアーカバーは、指で擦った程度でも
直ぐに細かい傷が付きやすく、気を使いますcoldsweats01
配線引込の際には、しっかりと養生し外しておくのが一番ですgood「画像4」
また、テレビアンテナ配線の引き回しですが、やはり軽トラですdown
フロントピラーカバーがありませんので、フロントウィンドーとボディーとの僅かな隙間に
緩衝材を利用し、可能な限り配線を隠していきますgood「画像5」

何とか、お客様のお盆休み期間中に、新しい車で楽しんで頂けますよう
全力で追い込んでいきますので、納車まで、もうしばらくお待ちくださいm(__)m

20228620036.jpg2022862010.jpg20228620129.jpg20228620149.jpg2022862025.jpg20228620236.jpg20228620257.jpg
 

今日の福井県は、災害級の大雨となりました。

今日の福井県は、朝から雨降りで
午後からは、地元各所で「避難勧告」は発令するほどの豪雨となりましたimpact

このような日は、災害のない日常が当たり前ではない事に気づかされますが
地震や、今回のような豪雨、また福井県は豪雪と、毎年のように日本のどこかで災害が起こる…
当社も地元も、今日は大きな被害はありませんでしたが
今この時間も、災害と立ち向かっている方々もおられると思います。

当社も、今日の納車の延期や、ピット作業遅れが発生し
明日明後日の受け入れ変更を余儀なくされるなどと、被害がなかったわけではありませんが
全国で被害に遭われた方々に比べれば、
家がある、お風呂に入れる、夕食が食べれるといった日常があるだけ、本当にありがたく思います。

私も18年前の「福井豪雨」を経験していますが
平穏な日常は「ありがたい」ことだと忘れることなく、猛暑くらいで
へこたれたらダメですね~coldsweats01
日々、今の環境に感謝しながら過ごしていきたいと思うこの頃ですup

202284212153.jpg

トヨタ泣き所、ブレーキキャリパー固着(^^ゞ

トヨタ系4ピストンブレーキキャリパーは本当に固着が多いですねsad

ホンダは意外に昔から、アルミ製ピストンを使っていますが
最近では、輸入車や国産他車メーカーでも、アルミ製に代わってきていますgood

当社のように、旧車が多い整備工場では
ブレーキキャリパーのオーバーホールは、毎週のようにキャリパーを割って、オーバーホール工作に勤しみますsweat01
ブレーキオイルの交換は、1年もしくは2年に一度は交換実施していても
スチール製ピストンの首は錆びてきますcoldsweats01
キャリパー本体も、経年サビが出ていますので、ピストンへのサビ移りの原因もありますが
やはり、素材とシール材の管理が必要ですね~good

ブレーキの特性上、熱して冷ましての繰り返しですので
永久的には使用は無理ですが、やはり泥や、ブレーキダストを貯め込むことで、乾燥出来ずに
サビが回ってしまいますcrying

このような、キャリパー割によるオーバーホール工作では
ピストン打替え前のシリンダー内のサビの徹底除去と、キャリパーハウジングのサビ取りが一番重要で、
ピストン打替え後は、キャリパーボディーへの汚れ付着防止にサビ止め塗装も実施しておきますup

車を止める為の大切な機能ですので、ここはしっかりと整備していきましょうgood

20228421248.jpg

202284204759.JPG202284204825.JPG202284204847.JPG202284204911.JPG

 

 

今年も残り5ヶ月となってしまいました(^^ゞ

早くも8月突入ですdash
今年も残り5か月となってしまいましたが、作業ご予約も11月初旬まで既に詰まってきておりますsweat01
緊急修理以外の作業ご予約は早めにご相談頂けますようお願い致しますm(__)m

月初は、月末登録を終えた、各メーカー新車のカスタマイズ工作と、納車準備で
猛暑の中ですが、ピットは怒涛の追い込みですdash

そんな中、本当に長らくお待たせ致しました、JB74シェラのコンプリート製作作業ですhappy01
今回は、お客様のご依頼でもあります、JAOSさんのリフトアップキットと
バンパー&マフラー、マットガードなどの組み替えカスタマイズですgood

パーツの納期待ちによる納車遅れが発生してしまいましたが、ようやく完成納車となりました。
今日は、最後の納期待ちでた、APIOさんの牽引フック取り付けで、全てのご依頼作業完了ですup
取付には、付属されています生鉄ボルトには、取付後、サビ止めクリアーを塗っておきます「画像」
取り付けたボルトがサビてくると見栄えを落としますsweat02
些細な事ですが、長期良好な状態を維持させてこそ、お客様が思い描いたドレスアップへのお手伝いですhappy01

202282214333.jpg202282214355.jpg202282214420.jpg