206ハイエース フェンダーハウジング塗装&ルーフスポイラー取付

本日は、カスタマイズご予約頂いておりました、
206ハイエースのフェンダーハウジングの塗装と、純正オプションパーツのルーフエンドスポイラーの取付作業ですdash

フェンダーハウジング内の塗装は、ブラックピッチング塗装のご依頼ですhappy01
先ずは、塗料の飛散防止の養生作業からスタートですgood

リフトアップパーツのカラーリングは残す為に、ショックやメンバーダウンブロック、ステンブレーキホースなどは
全てマスキング養生で、フェンダー内部を塗装していきますup
どうしてもこの部分は、砂や小石飛びと塗膜剥がれも余儀なくされる箇所ですの、当然、塗膜は通常よりも厚めに塗っていきますgood

また、純正オプションのルーフエンドスポイラーの取付工作は、
取付説明書に従って、加工を進めていきますdash
取付には、スポイラー取付固定用に、アンカーナットの取付が必須工程となりますが、アンカーナット取付用に
10㎜加工穴を4か所、クリップ止め用加工穴12㎜×2か所の開口が必要です。

加工穴は、型紙にて6か所マーキング後、ドリルで段階的に目標数値に穴あけしていきますが、
この際、一番重要な作業工程は、削りクズを飛ばさない、落とさないが事が重要で、
この飛びクズがボディーへのサビを発生させますsweat01

そこで使いうのが「磁石」good
勿論これだけではイケませんが、マスキングと養生テープを使って、削りクズは掘削と同時に磁石に付着していきます「画像6」
また、掘削部へのサビ対策も重要で、開口部へは亜鉛メッキを塗ってサビの発生を食い止めていきます「画像7」

こんな、説明書にはない一手間が、より長持ちするカスタマイズ工作が大切ですhappy01

ご予約頂きましてから、受け入れまで、本当に長らくお待たせ致しましたが、お客様のご協力とご理解に感謝致しますm(__)m
またご縁ありましたら、次回も「全てに全力でsign01」宜しくお願い致しますhappy01

2023101421447.jpg202310142156.jpg202310142162.jpg2023101421625.jpg2023101421655.jpg2023101421751.jpg2023101421912.jpg2023101421935.jpg

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031