ランクル70 噴射ポンプO/H&サイドブレーキワイヤー製作(^^)v

本日は、HZJ73ランクルの
燃料漏れによる、噴射ポンプのオーバーホール工作と
パーキングブレーキケーブルの製作工作作業ですdash

燃料漏れは、噴射ポンプからの軽油漏れですが
ポンプ本体裏側から燃料漏れが発生しておりますので、車上では修理は難しく
噴射ポンプAssy取り外しにて、オーバーホール工作となりましたgood

ポンプ本体脱着ですので、タイミングベルトも外していきますdash
次回交換時期も近く、オーバーホール工作と同時に、タイミングベルトとウォーターポンプの定期交換も実施させて頂きましたup

次は、サイドブレーキが効かないとの、修理ご依頼ですが…
既に、ブレーキワイヤーは伸び切っており、引きしろMAXですが、リヤドラム裏のベルクランクは全く無反応ですcoldsweats01
通常ですと、このブレーキワイヤーを交換すれば直るのですが…
ナントimpact このパーツ、メーカーは既に製造廃止となっており
最終型74のミドルボディーのワイヤーも既に製廃coldsweats01
ならばと、70や71のショート用のワイヤーは、辛うじてメーカー在庫ありましたので
加工ベースに調達出来ましたup

しかし、当然長さが合う訳も無くcoldsweats01
ミドルボディー用に、長さ延長しなくては、リヤブレーキシューを動かすことは不可能ですsweat01
今回の修理ご依頼車は、マニュアル車ですので、サイドブレーキ無くしては駐車は難しく
有るものを加工してでも、ワイヤは作らなくてはイケませんsign01

そこで、旧ワイヤと新調ワイヤーを使って、車両合わせしていき
73用のサイドブレーキワイヤーを作っていきますup

基本的には、ワイヤークランプを利用し、ワイヤー長を伸ばしていきますが
クランプ締めだけでは、万が一抜けてしまえば、ブレーキ制動は0となりますので
クランプ抜け防止に、2本のワイヤーを溶接にて固定しておきますgood

40系や60系などでは、製廃の為にワンオフ製作や現物修理は当たり前ですが
70系も、最近では少しづつ製廃部品も増えてきましたね~coldsweats01
ランクルオーナー様sign01そうなる前に、早め早めの早期予防交換をお勧め致しますhappy01

202177204956.jpg202177205023.jpg202177205037.jpg202177205119.jpg202177205148.jpg202177205232.jpg202177205254.jpg

 

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30