ランクル80 スパイダルジョイント打ち換え

本日は、走行異音でご入庫のランクル81 リヤプロペラシャフトのスパイダルジョントの打ち換え作業ですdash

走行中、速度に比例して異音がしますsweat01 との事でご入庫頂きましたpaper
走行異音は色々な原因がありますが、試乗したところ、リヤ側より異音がありdanger 速度に比例して異音が早くなっていきます…
この異音は、歯ぎしりのようなきしみ音で、どうもプロペラシャフトのスパイダルジョント部からの異音のようですgood

走行20万キロを超えてきますと、ベアリング関係の消耗は避けられませんね~coldsweats01
オフロードなどの使用走行ステージにもより、個体差はありますが、早い車両では10万キロでも修理が必要な場合もありましたが…
今回のランクルは良く耐えたケースですscissors

この作業は、「画像2」のように、ジョントケースを抜く作業が大変で、どうしても抜けない場合には焼かないと抜けないケースのありますshock
人間もそうですが、歳をとると色々な間接の傷みが出てきますdown スパイダルジョイントはまさに車で言うと 「関節傷み」 と同じですねflair

ちなみに、この作業で長時間しゃがみ込んでいましたので、私の膝の関節も痛くなってしまいましたdowncrying

2015121922524.JPG2015121922628.JPG201512192274.JPG2015121922746.JPG

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031