ランクル80 車検整備&フレームサイドブレーキパイプ交換

本日は、ランクル80の継続車検整備ですdash

毎年、当社で分解整備実施車ですが、
今回、フレームサイドのブレーキパイプ劣化による、ブレーキオイル滲みが発覚し
これは、後日整備では危険がありますので、早速パイプAssy2本の引込交換実施させて頂きましたgood

全長2メートル近くのフレームサイドのブレーキパイプですが
ゴムホースと違い、曲げるわけにはイケませんので
燃料タンクは勿論、フレームサイドに付属しています周辺部品は全て外していきますcoldsweats01

パイプの劣化は、サビによるものですが
27年以上経過しておりますので、
シャーシ塗装によるサビ対策にも、経年劣化にはやはり勝てず
ランクル80系のヒーターパイプも同じように、
早期発見することが、非常に重要で、お客様の命を預かっておりますので
旧車の整備には、触診や目視と、徹底的に点検を実施しなくてはイケませんね~good

2022226223735.jpg2022226224118.jpg2022226224032.jpg2022226224050.jpg

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031