JA12 エンジンオーバーホール工作(^^)v

本日は、エンジン不調でご入庫頂きました、JA12 F6Aエンジンの
オーバーホール作業ですdash

エンジン不調の原因としては、1番シリンダーの圧縮不良ですcoldsweats01
画像でも判断出来ますが、バルブ本体が割れてしまっていますsweat02「画像」
これでは、シリンダー内の圧縮が上がる筈がありませんね~sweat01

さっそく全バルブの打替え作業となりますが
バルブ交換自体は、粛々と作業進めていくしかありませんが、ここで一番重な作業は
タッペットカバーやシリンダーブロックの、徹底的な洗浄作業ですgood

この作業を怠ると、せっかく組み上げても、残ったスラッジや炭化煤で、バルブ温度が上がってしまい
また「バルブ痩せ」を引き起してしまいますsweat02

また、旧車が故の経年消耗となります、ピストンリング痩せから起こる「オイル上がり」
エンジンオイル消費現象ですが
せっかくシリンダーヘッドを降ろしますので、もう一つ工程を進め「ピストン抜き」
ピストンリングの溝に固着しています、スラッジを全て残らず取り除き、オイルドレンを確実に行っていきますup

これで3気筒、全力作動しますので、快調に走ってくれますよup

202111918249.jpg2021119182434.jpg2021119182458.jpg2021119182522.jpg2021119182541.jpg202111918269.jpg

 

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30