JB23 下回り防錆施工&ヘッドライトくすみ除去(^^)v

本日は、JB23ジムニーの下回り管理と、ヘッドライトのくすみ除去施工作業ですdash

福井のこれからに時期、積雪前のこの時期に下回り防錆施工は一番良いタイミングでの施工となりますね~up
まずは、下回りの汚れ洗浄からスタートですが
乾燥後、目立ったサビは、ワイヤーブラシやスクレッパーなどを駆使し
徹底的に除去していきますgood

また、JB23あるあるですが、フロントABSセンサークランプですが
経年劣化でクランプワイヤーは折れてしまい、センサー配線が遊んでいますsweat01
これは非常に危険で、配線断線させてしまうと、フロントは左右セットでしかABSセンサーは供給が無く
高額な修理費用となりますので、インシュロックで簡単に修理が出来ますので、サービス修理しておきますhappy01

ご希望メニューは、社外パーツなどのカラーリングは残すマスキング式をご依頼ですので
パーツ各部の養生後、シャーシ塗装を施工していきますhappy01

JB系の、特にサビ被害を受けやすい箇所でもあります
リヤタイヤハウスのフロント側ボディーマウント部や、リヤフロアー裏(工具入れフロアー裏)は特に錆び被害を受けやすいので
厚めに塗膜を塗っていきますgood

また、今回は、ヘッドライトのくすみ除去も作業ご依頼頂きましたので
シャーシ塗装乾燥を待って、ヘッドライトカバーのくすみ除去施工に着手させて頂きましたdash

ハロゲンランプの熱光度と紫外線による、カバーのくすみ劣化ですが
今回は、くすみ除去と同時に、ハロゲンランプからLEDランプへと、ヘッドライトチューニングも実施good
福井にような積雪地区では、LEDヘッドライトのような熱の発生しない前照灯は、非常に危険ですので
フロントフォグランプは、熱光度のハロゲン式は残しておきましょうgood

今年の冬も、積雪多いとの予報ですので
ジムニーのような、クロカン四駆は、持っているだけで安心ですね~happy01

20211112221830.jpg2021111222196.jpg20211112222113.jpg20211112222136.jpg2021111222223.jpg20211112221930.jpg20211112221952.jpg20211112222020.jpg20211112222039.jpg20211112222238.jpg20211112222326.jpg2021111222232.jpg

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30