JB32シェラ フロント触媒パイプ再生(^^)v

本日は、JB32シェラのフロントパイプ(触媒)抜けの修理作業ですdash

この触媒フロントパイプですが、新品価格は15万円とビックリ価格ですimpact
シェラだけに、中古部品もなかなか無くsweat01
リビルト大好きな当社と致しましては、
オーナー様の「お財布応援」してあげたいので、修理にて再生させて頂きましたup

触媒のフロント側パイプが、既に抜けてしまっていますので
ここはやはり、溶接による修理しか方法がありませんgood

但し、パイプ自体は、遮熱パイプと本体パイプとの二重構造になっている為
完全折れの遮熱パイプ側の薄板だけでは、既にサビが回ってますので、溶接加工は出来ませんcoldsweats01
そこで、既にサビてしまっている薄板は、可能な限り取り除き
本体パイプを直接触媒口の厚板側に、肉盛りで溶接を流していきますgood
最後は、フロントパイプ全体的にサビ防止塗装施工後、車体に装着させて頂き、完成ですhappy01

旧車と言われる車両は、今回のように、まだ部品の供給がある場合は良いのですが
既に、製廃のパーツの場合、やはり現物を修理していく他、方法がありませんので
修理にも加工が必要になってきますね~good

今回の修理費用は、新品交換よりも、費用は10分の1程度で完成致しましたup
やはり、「愛車」を永く乗って頂くためには、突発的な修理費用は、可能な限り抑えていきたいですね~happy01

202112123148.jpg2021121231532.jpg2021121231554.jpg2021121231623.jpg

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30