旧車だからこそ法定点検の重要性。

本日は、ご予約頂いておりました
JA12とJA11ジムニー2台が、法定12ヶ月点検整備でご入庫ですdash

助手席側のフロントガラスに貼られていますダイヤルステッカーは
次回の法定点検実施を表示していますが
この法定点検は、継続車検のように、未検査の場合の罰則規定がありませんので
全国的に受検率は、自家用車も場合は非常に低く
車検満了までは、新車3年、継続車検後2年とトラブルが無ければ、整備工場には入庫しませんsweat01

但し、当社のお客様の法定点検実施率は非常に高く、それだけ車に対する愛情が高いのでしょうね~up
次回車検までの中間にあります、この法定点検整備は
車歴の長い車には、是非お勧め致しますhappy01
何と言っても、やはり大きな故障が起こる前に、予防整備が出来ることのメリットが大きく
最終的には、故障してからの修理費用を節約できることも多く
5年、10年後の「愛車」の状態には、未実施の車両と比べても、数段差が出てきますup

当社の法定点検項目は車検整備と変わらない、全ての項目点検を実施させて頂いており
ブレーキ分解清掃からグリスアップ、各部の締め付け調整などなど
また、見落としがちな、スペアータイヤの空気圧チェックも、緊急時には絶対に不可欠なアイテムですね~good
定期点検も、人間で言うところの、毎年の健康診断と一緒ですね~happy01

特に、今回車両のような、旧車希少車の場合は
1年に一度の分解整備の重要性は大きく、特に冷却回路や油脂関係、経年劣化によるラバーパーツの劣化などの点検は
旧車を永く乗って行く上では、本当に大切な管理整備となりますgood

是非、これからも、永くジムニーライフお楽しみ頂けましたら幸いですhappy01

202283120464.jpg2022831204623.jpg2022831204646.jpg

 

 

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30