JB系 ショックロアボルト折れ&コイルスプリング折れ

本日は車検でご入庫のJB33ワイドのショックボルト折れとコイルスプリング折れの修理交換ですdash

昨年。リヤデフにARBエアーロッカーとフロントデフにファイナルLSDを組み込みさせて頂きましたH様のジムニー33ワイドですが、
当然この仕様ですので、悪路での無理が効きますので、案の定今回の車検では、修理や交換は必修となってしまいましたcoldsweats01

JB系のリヤショックのロア側は元々弱く、ショックに大きな衝撃を与えるとすぐにボルトプラグ内で中折れてしまいますflair
今回の場合も相当な衝撃を与えてしまっているのかsweat01 ボルトが折れてしまっていますshock
このJB系のリヤショックのロア側ボルトは折れると大変で、ボルトマウント内で折れたボルトが取れなくなり、新たにショックマウント部を新設しないとイケませんsweat01
「画像3」のように、アップマウントブラケットをトレーディングアームのリヤ側ブッシュボルトを利用して、新しくマウント新設ですgood
本来ですと、ショックボルトと合わせて2か所固定ですが、ボルトが折れていますので…ここは溶接固定で強度を高めますup

この様な作業は時間と手間は掛りますが、一番好きな作業でもありup 以前より強度が増していくのが何と言っても良いですねscissors
ワンオフや現物の加工修理には、今までの経験値を大いに試せる技術ですsign01 

でも修理費がかからいよう、性能の限界値ベースで走行使用して下さいねflair 永~く楽しくが一番ですhappy01

20151222205950.JPG2015122221037.JPG2015122221151.JPG2015122221346.JPG

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031