ハイラックス112 車検整備&噴射ポンプ交換

先日、緊急でご入庫頂きました、ハイラックス112トラックの
エンジン始動不良の故障診断修理と、引き続き、継続車検の分解整備作業ですdash

エンジン始動不良でレッカー搬送にてご入庫頂きましたハイラックスですが
2Lエンジンの場合の故障疑いの箇所は何ヶ所かあります。
先ず疑うのは燃料系とセルモーターですね~good
今回の場合は、クランキングは勢い良く回りますので、
フューエルパイプなどの腐りからくる燃料エアー噛みsign02
または、フューエルキャップからの、これもエアー噛みsign02
などなど、各部分の故障診断からスタートですが、特に問題は無いようですgood

次に疑うのは噴射ポンプですが、正常であって欲しいと期待して故障診断をしていきますが
噴射ポンプからエンジン本体への給油が無いようですdown
ディーゼル車の場合、多走行になってきますと一度は手を入れなくてはイケない噴射ポンプですが
今回がその時期なのでしょう…リビルト品への交換作業となってしまいましたsweat01

タイミングベルト分解からスタートですが、折角ここまで分解しますので
カムやクランクオイルシールの打替えも関連実施させて頂きましたgood

エンジン始動後は、来月初めに車検満了となりますので、引き続き車検整備を実施させて頂きましたhappy01
定番修理となりますが、トヨタ系の泣き所sweat02ブレーキキャリパー固着もあり、今月はこれで4台目となります
キャリパーオーバーホール工作ですdash
また、フロント左右のドライブシャフトのインナーブーツ破れもあり、これも車検ではNGですので
ブーツ交換と…重作業となった今回の修理車検整備でしたcoldsweats01

2019522224138.JPG2019522224155.JPG2019522224215.JPG2019522224444.JPG2019522224333.JPG2019522224411.JPG

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031