78プラド オーバーヒート修理!

最近は新車コンプリート製作や、中古車製作ばかりと思われそうですが
修理屋の仕事もしていますよhappy01

本日は、先週末に走行中、突然の水温計の異常上昇で、緊急に当社にご入庫頂きました78プラドの
故障診断と修理作業ですdash
故障診断では、エンジンや室内に冷却水の漏れ箇所は確認できませんgood
それではという事で、近辺を走行してみますgood

20分30分と走行しますが、特に水温計も上がらず一旦会社に戻りますcoldsweats01
もう一度エンジンルームのチェックですが…
少しですが、冷却水のサブタンクの水面がアッパーレベルから上がっていますflair

もしやと思い、さっそくラジエター本体を外し、アッパータンクを開封してみますと
「画像2」コア詰まりが確認出来ますgood
恐らく、少しの登坂道でオーバーヒート気味だったのでしょうcoldsweats01
さっそく、お客様に状況の確認をしてみますと、思えば現地は登坂だったらしく
登坂によるトルク増のATFオイルの高温度化により、コア詰まりで、冷却容量不足が原因だったようですね~coldsweats01

さっそくラジエターAssy交換で、修理完了ですgood
緊急時のオーナー様の対応が良かったため、エンジン本体にダメージが残らず、本当に良かったですhappy01

やはり車歴に古い車は、オイル・冷却水は日常点検と走行中の確認を怠らないことが大切ですね~good

2019101821815.jpg2019101821833.jpg2019101821935.jpg

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30