オートマミッション脱着交換

本日は、先日の福井大雪の際に
トラック牽引で、自車のオートマ本体にダメージを受けたらしく
3速入力が入らなくなってしまったようで
故障診断の結果、オートマミッションの交換作業ですdash

故障診断では、先ずオートマオイルの汚れや、焼け、スラッジ発生を点検していきますgood
ソレノイドバルブの故障原因も多い型式ではありますが
オイル点検時点で、鉄紛やスラッジが確認出来ておりますので
おそらく、コンバーター内やオイルクーラー内にもスラッジは流れてしまっている筈ですsweat01

オーナー様への状況説明と、修理交換内容の説明の上、
オートマ本体のリビルト品への交換と、ラジエターのオーバーホール、ATFオイルクラーの洗浄を
ご提案させて頂きましたhappy01

作業内では、せっかくミッションを外していきますので
エンジンリヤのクランクオイルシールも同時に交換させて頂きましたgood
このオイルシールは、劣化してきますと、ミッションとエンジンとの隙間から
エンジンオイルを漏れ出してきますsweat02

3000円程のオイルシール交換のために
再度、ミッションを降ろす事となりますと、2重に作業工賃を頂かなくてはイケなくなりますので
将来発生する出費を無くせるよう、お客様の「お財布応援作業」も含めて
予防修理を実施させて頂きましたhappy01

お客様も、修理費用は避けたいと思いますsign01
当社も同じで、費用の掛かる話はしたくありませんが、予防することで
将来発生する修理費用が節約できることは、しっかりとご提案することも必要で
結果、喜んで頂けるよう
決して過剰整備ではなく、今後も、的確な修理をお勧めさせて頂きますhappy01

202126221947.jpg202126222016.jpg202126222121.jpg202126222141.jpg202126222156.jpg202126222228.jpg202126222242.jpg

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031