アゲトラ ロールバー取付工作(^^)v

本日は、パーツのお持ち込みによる
GLOBALアゲトラへの、ロールバー取付工作作業ですdash

当社も、今回お持ち込み頂きましたパーツの取付は初めてでしたが
取り敢えず、付属の説明書通りに作業を進めていきますgood

荷台への穴あけ加工による本体取付ですが
当然、穴あけ加工部へのサビ対策は必須工程ですので、亜鉛メッキサビ防止剤を塗っていき
長期サビを抑制していきますup
固定には、付属のステーを穴あけした荷台へと固定していきますが
荷台には波加工されており、ステートとの隙間が発生しますcoldsweats01「画像3」
このまま、ボルト固定しても、ステーの変形と共に締め込んでいくだけで…
ロールバー本体が、車体揺れや風圧でどうしても動きがありますので
固定したボルトは緩んできますsweat01
この隙間は、カラーを挟み込むことで、ステーの動きを抑制し、スプリングワッシャーを噛ますことで、ボルト緩みを防止していきますgood

また、ロールバー本体のジョイント部には、隙間が発生してしまっています「画像5」
この隙間を放置していますと、この部分から雨水が入り込み
本体のパイプ内部がサビてしまい、メッキを破って腐ってきますsad

カスタマイズパーツは、商品自体のクオリティーも大切ですが
取り付けた後のことを考えられた商品でなくては、安全ではありません。
パーツが売れる事を考える事より、取り付け後の先を考えた製品開発が大切ですね~up

お持ち込みパーツの取付は、通常作業工賃が割高にはなりますが
説明書通りの取付では十分で無いもの沢山ありますので、パーツのチョイスも併せて十分注意してご購入下さいm(__)m

202293214124.jpg202293214352.jpg20229321425.jpg202293214417.jpg202293214434.jpg202293214453.jpg202293214515.jpg202293214543.jpg


 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031