冬がやって来る前の四駆整備の必要性(^^)v

今年も必ず冬はやって来ますが、積雪が多いのか少ないのかは分かりませんが
活躍必須の四駆だからこそ
季節前の点検は大切ですup

そんな今週は、ジムニーやランクルなどの季節前法定点検ご予約車両が入庫してきておりますdash
平成一桁辺りのランクルやジムニーは
四駆の作動確認は、これからの時期は点検必須ですね~good

今週ご入庫のジムニーも、やはり四駆作動がNGで
原因は、マニュアルフリーハブ内のサビによる固着が原因ですcoldsweats01
雪道走行時のタイミングでなければ、四駆を作動させない車両の場合は、
いざ…という時に四駆が入らないsweat01などのトラブルが発生しますsweat02

マニュアルハブを分解していきますと、やはりグリスの劣化と湿気でスプラインは固着sweat01
こうなると、ハブ本体のオーバーホール作業で修理していくしか方法はありませんcoldsweats01
スプリングやロックピン、ハブスイッチなど、全て分解し
サビと古いグリスなど可能な限り除去していき、
新油の湿布と、液体パッキン湿布を施し、再度組み戻していきますgood

今回は、トレーディングアームのブッシュの劣化も現認出来ましたので
アクスル側、左右4個の打替えも実施good
この打替え作業は、冬の悪路走行でも、乗り心地は驚くほど劇的に改善しますよscissors

最近の異常気象を考えると
今季も、日本のどこかで災害級の積雪があっても不思議ではないですねweep
四駆を乗っていれば良いのではなく、その性能を出せてこその四駆ですhappy01

202293205728.jpg202293205747.jpg20229320591.JPG20229321034.jpg202293205931.jpg
 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031